枠にはまらない仕事の仕方 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
2019-05-13 06:30:01

枠にはまらない仕事の仕方

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

夜蒸し暑く窓を開けて

寝ていると乾燥し

体のカラカラ感が半端ないです。

 

今から外に飛び出し

ジョギングをしてこようと

思っております。

 

今週も面白くなりそうで

ワクワクしています。

 

 

さて、今日は

「枠にはまらない仕事」

について一緒に考えましょう。

 

先日ある受講生から

質問がありました。

 

「インバスケットの回答の書き方

がわからない。フレームがあればほしい」

 

とのこと。

 

なるほど、今までの多くのテストは

穴埋めだったり、回答の書き方が

指示されています。

 

インバスケットは

”以下の余白を使いなさい”

などとフリーです。

 

ここに苦手を感じる方が

多いわけです。

 

 

厳密には回答の書き方には

2種類あるのですが

根本はどちらでも構いません。

 

むしろフレームにはまると

その方の本当の回答ではないので

私はこの質問には回答しません。

 

 

仕事も同じです。

枠に沿って仕事をすると

誰でも同じ仕事になります。

 

確かに失敗はしにくいかも

しれませんが

自分らしさが失われます。

 

 

だから、枠にはまらない仕事が

私は好きです。

 

枠を取り払って行動すると

いろんな選択肢が生まれますし

時には劇的に喜ばれる仕事が

できます。

 

さあ、今日も枠を外して

いい仕事をしてみましょう。

インバスケット研究所 鳥原 隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります