インバスケットは手段である | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
2019-04-14 06:44:31

インバスケットは手段である

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

雲が出てきましたが

まだ予報の雨には

なっていません。

 

山のキーンとした

冷たい空気がとても

おいしいです。

 

 

 

さて、今日は本のお話です。

 

よく「インバスケットの本」

を書いてください。

と依頼をいただきます。

 

先日もそのような依頼が

あったわけですが、

すごく疑問があるわけです。

 

 

それはインバスケットは

手段であって

本当は誰かの悩みを解決

する本を書くことが目的のはず。

 

手段の本はかけません。

 

例えば病気の直し方

みたいな本はありだと

おもいます。

 

しかし、薬の飲み方や

注射の受け方などは本には

ならないと思うのです。

 

 

仕事でもよくありがちなのが

「経費予算を守る」

「勤務時間内に終える」

このようなことを言って

仕事を中途半端に終わらせるっこと。

 

 

これは手段であり

かつ目標のはずです。

 

目的は何か?

ここをはずすと何のために

仕事しているかわからなくなります。

 

 

今日は何を目指しているのか

ゆっくりと考える一日にしましょう。

インバスケット研究所 鳥原 隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります