リーダーは判断職です | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
2018-11-07 08:57:04

リーダーは判断職です

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は曇り。

 

青空が久しぶりに見えました。

トットットと快調に走って

参りました。

 

 

濡れたアスファルトに

茶色や赤色の葉が

張り付いています。

 

今日は研修です。

精神集中しましょう。

 

 

さて、判断をしなければ

ならないときは誰しもあります。

 

自分自身だけに影響する

判断ならまだしも

リーダーとして判断する時には

リスクを背負わなければなりません。

 

 

しかし、判断ができないリーダーが

増加しているように感じます。

 

 

本来はその方が判断をしなければ

ならないのに

判断を他者に委ねたり

周りの意見でコロコロ判断が

変わる様では困ります。

 

リーダーの仕事は

判断職です。

 

とくにみんなが判断できないことを

判断することが仕事です。

 

 

だからこそ、判断を避けては

なりません。

 

 

私はこう考えます。

リーダーがする判断に正解もなければ

間違いもない。

あるとすれば判断できたか、出来なかった

の評価高です。

 

 

仮に判断した結果が悪ければ

その責任を取ればいいのです。

 

 

つまりリーダーの判断は

判断して責任を取るまでが

仕事と割り切らなければならない

のです。

 

 

判断ができない人はいません。

判断したことをリスクで打ち消して

しまっているだけなのです。

 

 

今日も判断と前向きに

仕事をしましょう。

インバスケット研究所 鳥原 隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります