多くの皿を楽に回す思考 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
2018-07-12 08:48:27

多くの皿を楽に回す思考

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

 

本日の天気は曇り。

 

朝は雨が降っており

部屋の中でラジオ体操のような

事をしていました。

 

朝、体を動かさないと

頭の回転がいつもの半分ほど

の感覚です。

 

 

さて、私は

仕事は「皿回し」だと

捉えています。

 

 

一つの仕事が一つのお皿だと

すると案外簡単に回ります。

 

しかし、一つの皿だと

仕事の成果は少なく

複数のお皿を回さなくては

なりません。

 

 

そうすると、手が二つしかないので

頭を使わなくてはいけません。

 

 

一人で落ちないように回し続けるのは

5枚くらいが限界でしょうか?

 

 

それ以上になると

他の人を巻き込まないと

なりません。

 

 

しかし、実際に仕事では

優先順位を付けずに

全て全力で回そうとしたり

 

一人で抱えきれない

お皿を回している方が多いです。

 

 

それは自分が何枚の皿を

回しているのか、

全体感と客観的な見方が

出来ないのが原因です。

 

 

私たちも今日は何枚のお皿を

回しているのか?

もっと多くの皿を楽に回すには

どうすればいいのか?

を考えてみたいものです。

インバスケット研究所 鳥原 隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります