印旛沼流域圏交流会

印旛沼や周辺地域を盛り上げていくための、情報発信・交流の場です。


テーマ:

2017年10月28日に開催された第15回印旛沼流域環境・体験フェア会場で、第6回印旛沼流域再生大賞の表彰式が行われました。

 

健全化会議の虫明委員長から、受賞者・内容の紹介

今回の再生大賞受賞者は、

 * 和田未来農業研究会

 * 印旛沼探検隊

 * NPO法人印旛沼広域環境研究会

と、特別賞の

 * 船橋市建設局下水道部

の4団体でした。

 

【和田未来農業研究会】 (藤井毅さん)

活動名:佐倉市和田地区の谷津田における化学肥料、化学合成農薬を用いない米作り

 

【印旛沼探検隊】 (新谷義男さん)

活動名:子どもたちの記憶に残る水辺・里山の自然体験・交流活動

 

【NPO法人印旛沼広域環境研究会(NPOいんば)】(高山久治さん)

活動名:水環境改善活動及び啓発活動

 

【船橋市建設局下水道部】 (下水道部長 高橋潤弐さん)

活動名:

 ・木戸川における治水・生物環境・浸水を考慮した河川整備

 ・雨水貯留浸透施策の推進

 

受賞挨拶

和田未来農業研究会の藤井さん

「佐倉市のはずれで農業を続けている。地元の小学校で農業を通した環境学習も行っている。農業で印旛沼を良くするということが認められて、うれしい。」

 

印旛沼探検隊の新谷さん

新谷さんは、挨拶の中で、NPOいんばの故 太田勲さん、ネットワーカーの会の故・金山英二さんのお名前を出して、

「太田さんはいつも子供の頃に印旛沼で遊んだ思い出を話していた。それが太田さんの活動の原動力になっていたと思う。今の子どもたちにも、印旛沼の楽しさ、すばらしさを、たくさん味合わせたいと思って活動している。その感動が印旛沼をよくする力になることを祈って。」

と話されました。

 

NPOいんばの高山さん

太田さんの後を引き継いだ高山新理事長。

「太田前理事長が、きっと喜んでくれているだろう。これからも太田さんの思いを引き継いで、印旛沼の生態系や環境の再生にがんばります。」

 

船橋市の高橋下水道部長さん

「流域の市として一生懸命にやってきた事業が特別賞に選ばれたのは、非常に光栄です。」

 

受賞の記念撮影  おめでとうございます!!

 

今回(第6回)には、全部で9件の応募がありました。選ばれた4件以外の団体さんも、みなさん素晴らしい活動をしていらっしゃっるので、ぜひ来年度以降に再チャレンジしてくださいね。        (おぐ)

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

印旛沼流域圏交流会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。