いなりわんの競馬・徒然草~海外競馬情報と名牝・牝系~

近年活躍している世界の名牝及び名牝系、輸入繁殖牝馬情報、海外競馬情報(欧州・北米G1レース)とを中心に書いて行きたいと思います。
たまに、一口出資馬に関すること


テーマ:


 続いてその3は、日本関連落札馬最高落札馬北米芝G1で活躍した2頭

 

Catch A Glimpse(キャッチアグリンプス)米国産 牝4(2013/5/13生) 
 戦績:15戦8勝 (Equibase) (Racing Post) 
  主な勝鞍:2016ベルモントオークス招待S(芝10F、米G1)
   2016ペンマイルS(米G3)2016エッジウッドS(芝8.5F、米G3)
   2016アパラチアンS(芝8F、米G3)2016ヒアカムザブライドS(芝8.5F、米G3)
   2015BCジュヴェナイルフィリーズターフ(芝8F、米G1)2015ナタルマS(芝8F、加G2)

 血統:父City Zip、母Halo River、母父Irish River (5代血統表)
  受胎:なし、購入者:ケイアイファーム、価格:300万ドル
  Hip.157 http://www.fasigtipton.com/catalogs/2017/1106/157.pdf 
 


 日本関連で最高価格はこの馬、芝の1マイル~10ハロン重賞を勝ちまくった名牝


 1歳時のキーンランド・セプテンバーセールでは7万5000ドルとあまり高い評価ではありませんでしたが、競馬場では大活躍。


 デビュー戦は5着に敗れるも、そこから3連勝ナタルマS(芝8ハロン、加G2)BCジュヴェナイルフィリーズターフ(芝8ハロン、米G1)逃げ切り勝ち
 後に欧州でマイルG1を3勝するAlice Springsクイーンエリザベス2世チャレンジカップS(米G1)を勝利するTime And Motionデルマーオークス(米G1)を勝利するHarmonize等を一蹴しました。

 3歳になっても連勝は続き、デビュー2戦目から8連勝重賞7連勝ベルモントオークス招待S(芝10ハロン、米G1)を快勝しG1・2勝目

 しかし、そこから連敗BCフィリー&メアターフ(芝10ハロン、米G1)8着に敗れたのが最後のレースとなりました。
 このレースにはヌーヴォレコルトも出走しており11着でした。


2015-10-30_Breeders' Cup Juvenile Fillies Turf(芝8F、米G1) - Catch A Glimpse

2016-07-09_Belmont Oaks Invitational Stakes(芝10F、米G1) - Catch A Glimpse
 https://www.youtube.com/watch?v=-FHURgwwtL0



 City Zipは米で23戦9勝ホープフルS(米G1)など短距離重賞6勝をあげ種牡馬としても成功
 半弟GhostzapperBCクラシック(米G1)などG1・4勝を挙げ、2004年北米年度代表馬に選出された名馬で、こちらも種牡馬としても成功


 母Halo River10戦3勝ゴールドディガーS(ダート8ハロン、米-L)アパラチアンS(芝8ハロン、米-L)芝・ダートの両方でステークス勝ちしたまずまずの活躍馬。


 半兄Old Forester(父Forestry)も、クリフハンガーS(ダート8.5ハロン、米G3)などステークス3勝の活躍馬。


 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Coasted(コーステッド)米国産 牝3(2014/2/3生) 
 戦績:10戦2勝 (Equibase) (Racing Post) 
  主な勝鞍:2016P.G.ジョンソンS(米-L)
   2着:2016BCジュヴェナイルフィリーズターフ(芝8F、米G1)
 血統:父Tizway、母Malibu Pier、母父Malibu Moon(5代血統表)
  受胎:なし、購入者:吉田勝己、価格:130万ドル
  Hip.160 http://www.fasigtipton.com/catalogs/2017/1106/160.pdf 
 

 

 ノーザンファーム吉田勝己氏が、130万ドルで落札。


 1歳時にキーンランド・セプテンバーセールにおいて、21万ドルで落札されています。


 競走成績はBCジュヴェナイルフィリーズターフ(米G1)New Money Honeyから1/2馬身差の2着があるものの、勝利したのは未勝利戦ステークス1勝のみ。


2016-10-30_Breeders' Cup Juvenile Fillies Turf(芝8F、米G1) - New Money Honey
2着:Coasted 


 Malibu Pierは、サンタバーバラH(米G2)など重賞3勝2代母Blue MoonブエナビスタH(米G2)を勝利していますが、それほど分厚い血統背景があるわけでもありません。


 それでいて幼駒の頃から現在まで高価格が付いているということは、素人には分からない良いところがあるのでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いなりわんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。