自分自身の真実を見いだし、自分の道を歩み始めるとき、その瞬間瞬間が気づきに満ちた、貴重な時となります。

あらゆる過去の体験も、未来へつながる可能性の扉・・・
そのすべては、「今、ここ」存在しています。

今この瞬間、このリアリティを生きることは、ハートの真実を生きること。

自分の思い通りにいかない時こそ深く深呼吸をし、立ち止る勇気が必要なのです。

大いなる存在からの大切なメッセージを、見逃してはいませんか? 
マインドの言葉に耳を傾けるのではなく、ハートの声、そしてあなたの直感に耳を傾けてみましょう。

何もしないでじっとしている、行動に移さずにただ待つ・・・
今の自分にくつろぐ・・・
そのすべてが、次なる大きなステップへとあなたを導いてくれるでしょう。

道なき道を歩むことは、この瞬間を生きること。

道はあなたの後ろにできている
ことに気づくでしょう。

先のことなど、心配する必要はないのです。

あなたがその道なのですから・・・。




私たちの外側で起きている現象は、時にあなたに厳しく、そして辛くあたったりするでしょう。
どうして、私だけこんな思いをしなければならないのか?と人生をうらんだり、嘆いたりするときもあるかもしれません。

私たちは、自分の周りの世界に幸せやくつろぎ、喜びを求めようと日々努力を重ね、幸せでありたいと願っています。
ですが、人生は移り行くもの。

春がきて夏がくる、そして秋が過ぎ冬が来る。
楽しいこともあれば、つらく悲しいこともあるのです。
好きな季節もあれば、嫌いな季節もある。

ですが、唯一変わらない場所があるとしたら、それは、どこにあるのでしょうか?

あなたのハートに、手をそっと置いてみましょう。
そこには、確かに温かい何かが存在しています。
そしてドクッ、ドクッと心臓の鼓動が、あなたの手に振動を与えているかもしれません。 

あなたの居場所、そこは誰からも汚されることのない神聖な場所。
その場所を通してあなたは物事を受けとり、そして与えます。

どんなものも、その神聖なハートのスペースを訪れるときには、「愛」として受け入れられ、そしてまた
「愛」となってあなたから発信されるのです。

そんな素敵なスペースが、あなたの中にも存在していることを忘れないでください。






9/16はGate#144
「現実的な感覚を取り戻す日」。

夢ばかり観てられないと、
現実的な感覚を取り戻す日。

子どもの心を置き去りにして、
物わかりがいい大人に戻ってくる。

惑星地球に適応するためには、
現実的な常識やバランス感覚も必要。

(数字のメソッド/辻麻里子)




あなたは、木を抱きしめてみたことがありますか?
木は言葉を発しませんが、触れてみると、生命力の強さに驚かされます。

その根を通して大地からの栄養を受け取り、そしてまた、その根を通して不必要なものを大地へと戻していきます。

青々とした葉を茂らせ、そして花を咲かせ、実をつける。
強い風が吹けば、抵抗することなくただ吹かれるままに揺れ、時には天からの滋養の雨に打たれ、その身体に水分を補う・・・ 
自然の流れとともに、ただ、そこに在る。

そして多くのことを知っている「智恵」の象徴でもあります。 

変化の中で変化とともにあること、あるがままの状況を受け入れていくこと、自然体であることを私たちに思い起こさせてくれます。

あなた自身にも
目には見えないエネルギーの根が、
大地にしっかりと根ざしている
ことを
思い出して見ましょう。

あなたはその根を通して大地からのエネルギー、そして愛を受けとり、あなたにとって不必要なエネルギーを大地に戻していくことができるのです。

私たちはそういう形で地球とつながって、ひとりひとりがユニークな花を開かせるための機会を平等に与えられています。 

あなたは、あなたらしさの「花」を開かせていますか?




もう一度、ここで思いださなければ・・・
自分の魂の目的、自分の役割を・・・。 

これまでにあなたは、自分のスピリチュアルな体験を、多くの人に分かち合いたいとがんばってきました。 

もちろん、時には「誤解」されることも多々あったかもしれません。
そして、人々に失望し、悲しみを感じたときもあるでしょう。 

でも、そんなことで打ち拉がれるあなたではありません。

ただ、少し立ち止ることも必要なだけです。
自分のいつもの場所に、もう一度戻ってみましょう。

そこは、心地の良いふかふかなベッドが用意されている、魂の安らげる場所。
ほんの少し、その場所でくつろいでみましょう。 

安らいだ気持ちは、自分らしくあることに気づかせてくれます。
自分の内側から、エネルギーが沸いてくるのを感じます。
そのエネルギーが自分に勇気を与え、そして人々のよき聞き手になること、アドバイスを受け入れるためのスペースをもたらしてくれるでしょう。

人々を愛し、人々の意識が目覚めていくことを、心からサポートしたいと願っている私の魂の声に、再び耳を傾けることを可能にしてくれるのです。

どんな困難に出会ったとしても、私はその困難を克服できると信じています。

そして素晴らしい学びの体験として、受け入れることのできる準備ができています。