照島神社の御朱印が稲荷神社にて授与できるようになります【平成31年より開始 | 鹿児島県最古の稲荷神社
新型コロナウイルスに関する情報について

鹿児島県最古の稲荷神社

~国の天然記念物ヤッコソウ発祥の地から~

R1.12/20追記:

現在の受けられる御朱印はこちらよりご確認ください。

https://ameblo.jp/inari-shrine/entry-12560859847.html

 

 

東市来町内にある宮司の兼務神社5社の御朱印を

稲荷神社にて授与できることは、かねてよりお知らせしておりましたが、

来年平成31年より新たに

いちき串木野鎮座/照島神社

も追加される運びとなりました。

 

 

 

五社詣改め「六社詣」となります。

御朱印の受け方は従来通りの五社詣りと同じ方法になります。

神社に置いてある由緒書きの紙が参拝の証明となりますので、

それを東市来の稲荷神社にお持ちいただくと、御朱印を授与する形になります。

 

 

 

とてもよい神社ばかりです。空気が違います。

田舎ならではの絶景もポイント。

 

 

 

 

 

実はこの取組み、過疎化神社を護るためのプロジェクトでもあります。

詳しくはコチラ→小さな神社の大きなちからプロジェクト

 

 

 

今、小さな神社が存続できなくなってきているのをご存知ですか?

 

近年、氏子総代をはじめ、地区で神社を守ってきた人々の高齢・過疎化で、神社の存続自体が難しくなり、近くの神社に合祀されることはめずらしくなくなりました。
中には悲しいことに廃墟のように放置される神社も全国では報告されています。

 

神社には「その土地に建てられた理由」があります。

その土地には「祈り・護られ続けた気持ち」があります。

その土地に神社がある意味を私たちは出来るだけ最後まで放棄したくありません。

 

まずは、今住んでいる近くの神社から。

あなたの縁ある土地には、

あなたの「かかりつけ神社」があります。

あなたの参拝が、地域の小さな神社を護る一歩になります。

 

 

この取り組みは過疎化神社を知ってもらうきっかけ作りの一歩です。

保護活動をー!って切羽詰っても楽しくない。
それなら、今のうちに「あれ?楽しく参加したけど、これって慈善事業なの?」といった感じの活動を始めたいと思った次第です。

御朱印は一社につき500円の初穂料をいただきます。

そのうちの300円を、それぞれの神社へ寄付させていただきます。

 

 

 

 

尚、照島神社含め、手書きで御朱印帳にお書きできる日程は決まっております。

予定日以外につきましては原則「半紙貼り付け」でのお渡しとなります。

ご注意くださいますよう、お願いいたします。

こちらも合わせてお読みください→https://ameblo.jp/inari-shrine/entry-12427658058.html

 

 

 

↑1月の御朱印予定発表段階では5社のままですが、これが6社となります。

 

詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

丸十字鹿児島で最古の稲荷神社丸十字
 

場所:
鹿児島県日置市東市来町湯田4008-い

アクセス:
タイヨー東市来店より東へ300m
(タイヨー裏手方面)
*ナビでお越しの際は「タイヨー東市来店」を目印に*
「ヤッコソウ自生地」と表記されている場合もあります

【new!】Googleマップには登録があります

https://goo.gl/maps/ADuDWDM4Njy



お問い合わせ:
宮司宅 099-274-5650

★ホームページ
http://inari-shrine.jimdo.com/

 

facebookページに「いいね」もお待ちしております

https://www.facebook.com/kokeke.inari.shrine

 

Instagramのフォローもお待ちしております

https://www.instagram.com/kokeke_irari.shrine/