◆ビッグなトシちゃんとCM共演!愛が多すぎる南海!100駅100愛 | 猪名の里のブログ

猪名の里のブログ

日頃の出来事や、関心ごとなど気になることを気ままに綴ります。


テーマ:

新しい南海電鉄さんのCM「愛が、多すぎる100駅100愛」が本日4月1日から在阪テレビ5局でCM放送スタートしました。

いいよいよ公式に情報が解禁されましたので皆様にお知らせいたします。

 

実は私は3月に南海さんのCMに撮り鉄エキストラとして、撮り鉄仲間と共にトシちゃん(田原俊彦さん)の脇をしっかり固めさせていただきました。

トシちゃんの持っているカメラは私の貸出デジタル一眼レフです。

またトシちゃんの向かって右隣がカメラ構えている私です。

後ろ2名は私の鉄お友達です。そのうちお1人は私のさらに向かって右隣は某ミュージシャンの方です。

誰だかこの看板がヒントです。まさしくこの場所にピッタリな方でしたね。(笑)

 

 

簡単な撮り鉄指導?も恐れ多くもトシちゃんにさせていただきました。

 

本当に素晴らしい貴重な経験をさせていただきました。

 

実際のCM本編・「南海高野線Ver.」 と

CMメーキング「紀伊神谷駅 撮り鉄編」もぜひご覧くださいね。

こちらではネットでもCM動画がご覧になれます。

http://www.ai-nankai.com/cmdrama_n/

 

<当日のロケの様子はこんな感じでした>

当日は早朝にロケ現場のひとつ南海高野線の九度山駅へ撮り鉄のお友達と向かうことに!

難波から急行で約1時間で九度山(くどやま)に到着

ロケ当日はまず高野線の九度山(くどやま)駅前に集合

ローカル線しかりとした九度山駅でした。

CM出演の真田丸甲冑隊の皆様と記念撮影させていただきました。

 

真田幸村の六文銭ラッピング電車はまだ走っていました。

九度山駅前には撮影クルーのロケバスが何台も停まっていました。

カメラクルーは機材の準備中でした。

エキストラ3名はまずはロケバスでロケ弁を食べながら待機です

九度山から撮影場所の紀伊神谷駅へ大勢のスタッフと移動

カメラ機材もすべて電車に乗っけて運ぶのです。

九度山より先は高野線のかなりの山岳区間です。

天空ともすれ違いました。

線路を軋ませて列車は勾配区間のカーブを進行します。

何もない無い秘境駅紀伊神谷駅に到着 ここがロケ現場です。

もちろん無人駅です。

監督さんの演技指導?でとしちゃんも撮り鉄スタイルで

普段はほんとんど乗降客がいない紀伊神谷駅

ここではこんな多くの撮影スタッフが集結して大がかりなロケ現場でした。

こんなにスタッフが多いですが出演者はトシちゃんと、私達撮り鉄エキストラ3名の計4名のみなのです。なんか気恥ずかしい感じでした。

カメラも2台向けられいよいよ本番スタートです

デッカイレフ板も向けられ緊張感が増します

立ち位置もこんな感じで 足が固定?されてしまいます。

実際の撮影風景はこんな感じでした。

ハーイ!本番行きまーす!と監督の掛け声が静かな駅構内に響き渡ります

トシちゃんが「来た来た・来たー!」と叫びます

カチンコが目の前に ハイスタート!

これは実際にトシちゃんが私のカメラで撮影した写真です。

ここで「ナイス!カーブ」とトシちゃんが叫びます

トシちゃんチャント電車が通過後のフォローショットも撮られていました。

「トシちゃん ナイス ショット!」でした。

 

そして多くのカットを撮影してCMロケは終了しました。撮影クルーの皆様お疲れ様でした。

撮影が終わるとトシちゃんと握手と挨拶をしてお別れしました。なかなかのビッグな方でした。

またロケ隊が去った紀伊神谷駅は静寂につつまれました。

とてもいい思い出ができました。

 

猪名の里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス