WTTフィーダー ウェストチェスター(アメリカ) | なんでも書いちゃってます

なんでも書いちゃってます

【卓球】政界・宇宙・日本文学・極道・他
 多彩なエンターテイメント

【卓球動画/youtube/チャンネル】➡https://youtu.be/HwGHu_Y11qI

ざっくり目の目次👇その他諸々・・・

 

 

 

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

WTTフィーダー ウェストチェスター

    2022年5月11~15日

ウェストチェスター(アメリカ)

 

 女子シングルスは小塩遥菜が優勝

 

「小塩遥菜」は16歳カットマンという・・・

ある種<ハンディー>?な戦型ながら・・・

前週のフリーモント大会(同じくアメリカ)大会

では準優勝と健闘!今回は悲願の優勝を勝ち取った!

 

「小塩遥菜」の今大会戦績を見ていこう・・・

 

女子シングルス
▼1回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) 7,2,2,12 Jiangshan GUO(アメリカ)

▼2回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) 2,8,2,1 A.ムケルジー(インド)

 

▼3回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) -8,7,5,6,5 申裕斌(韓国)

 

「申裕斌」シンユビン(韓国)プチ情報👇

 

Tリーグ新球団・「九州アスティーダ」

東京五輪韓国代表の16歳・

「申裕斌」を獲得!

「大好きな日本、楽しみです」

「申裕斌」

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

2021年5月23日 09:01 

卓球Tリーグ女子で、2021-2022シーズンより

新規参入する「九州アスティーダ」は23日、

東京五輪韓国代表の16歳・申裕斌(シンユビン・韓国)と

契約合意したことを発表した。

「九州アスティーダ」は「申裕斌」が1人目の契約選手となる。

 

16歳の申裕斌が九州アスティーダから参戦

 

申裕斌は、韓国期待の若手選手で、

東京五輪韓国代表にも選出されている16歳だ。

165cmと女子選手にしては長身の体格を生かした

力強い両ハンドドライブを持ち味としている。

Tリーグでは2020-2021シーズンに

「木下アビエル神奈川」と契約していたが、

新型コロナウイルスの影響で来日が叶わなかった。

写真:申裕斌/提供:ittfworld

 

(過去記事の繰り返しになりますが)👇

2019年のチェコオープンでは、

趙大成(チョデソン・韓国)と組んだ混合ダブルスで、

日本の水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアを破り、

15歳50日でワールドツアー優勝という偉業を成し遂げた。

直近のWTTスターコンテンダードーハでも

石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアを破り、

女子ダブルス優勝も果たしている!



今後、世界のトップ選手となる日もそう遠くはない16歳・

ちなみに(2004年7月5日生まれ)

過去の大会当時の年齢を書くので

(年齢は2004年生まれで計算して下さい)

「申裕斌」が、九州アスティーダを勝利に導けるか注目だ。

 
 

【九州アスティーダ】代表 

「川面創氏」コメント

ついに九州アスティーダの選手を発表できるようになりました。

韓国代表の「シンユビン」選手が今年は九州アスティーダで

戦って頂けることになり、

活躍してくれることを期待しています。

東京オリンピック代表に選出され、

日本の強力なライバルになろう韓国代表の16歳の

シンユビン選手がTリーグで旋風を起こしてくれるでしょう。

2019 年のワールドカップ女子団体、

最近のWTTでの「シンユビン」選手のプレーを見て、

ずっと一緒に戦いたいと思ってました。

昨年度はリモートマッチもありましたが、

今年は多くの皆さんに会場に足を運んで頂きたいです。

今後も九州アスティーダの選手を皆様にお伝えしていきます。



ラリーズ編集部➡参考資料

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

「申裕斌」(シン・ユビン)韓国の

プチ情報&プチ特集終了・・・本題に戻ります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
 

▼準々決勝
小塩遥菜(日本) 4,-9,7,8,6 劉馨尹(中華台北)

 

▼準決勝
小塩遥菜 8,-6,8,-9,7,5 森さくら

「森さくら」先週の「フリーモント大会」では

2回戦で「小塩遥菜」に敗れ・・・

後輩の「笹尾明日香」に優勝をさらわれた

今度は気合十分で臨み準決勝に進出したが・・・

またしても「小塩遥菜」に敗れた!

それ相応の実力はあるんだが・・・それ相応の実力では

一直線で行っても勝てない!

引き出しの多さ・・・

(どのような戦型にも対応できる多彩で確実)な

卓球が出来なければ勝てない!

「森さくら」低迷してどうしても脱皮できない

【負のスパイラル】にもがいている!

 
 
 

▼決勝
小塩遥菜 -14,3,0,3,4 チャン・リリー 

 
 
 
 

地元(アメリカ)「チャンリリー」健闘準優勝

 
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
 
 

男子ダブルス、「宇田幸矢/戸上隼輔」

 
 

女子ダブルス、「笹尾明日香/森さくら」

 
 
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

日本は混合ダブルス不参加

 

混合ダブルス・優勝ペア

「荘智淵/陳思羽」 (中華台北)

 

がそれぞれ

WTTフィーダ―フリーモントに続いて

優勝を果たした。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

卓球女子世界ランキング(2022年第20週)

 

WTT制覇の小塩遥菜が100位台から61位へ上昇

 

小塩が急上昇、森も2桁ランクへ

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 



◆各種目優勝


男子シングルス「荘智淵」優勝 (中華台北)

 
 
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


◆主な試合結果
男子シングルス


▼1回戦(抜粋)
戸上隼輔(日本) 不戦勝 ジャービス(イングランド)※けが
及川瑞基(日本) -9,10,5,10,6 篠塚大登(日本)

フリーモント大会優勝の「篠塚大登」敗退!


田中佑汰(日本) 7,3,3,6 ヒップラー(ドイツ)
横谷晟(日本) 8,9,-10,-6,4,4 ナレシュ(アメリカ)
宇田幸矢(日本) 3,8,-8,-13,5,9 PARK Ganghyeon(韓国)


▼2回戦(抜粋)
戸上隼輔(日本) 5,8,2,6 ロラン(フランス)
及川瑞基(日本) 5,5,-8,9,8 デサイ(インド)
田中佑汰(日本) -9,6,6,7,6 アングル(フランス)
横谷晟(日本) -3,8,6,9,-7,8 バルター(ドイツ)
宇田幸矢(日本) 5,4,2,-9,5 LEVINSKI(アメリカ)


▼3回戦(抜粋)
戸上隼輔(日本) 5,-10,5,1,5 ロッシ(イタリア)
及川瑞基(日本) -8,-8,7,10,7,-4,6 オラー(フィンランド)
田中佑汰(日本) 7,11,-7,-5,6,6 プレテア(ルーマニア)
宇田幸矢(日本) 8,-11,2,-7,7,9 横谷晟(日本) 


▼準々決勝
荘智淵(中華台北) 5,12,7,4 ロブレス(スペイン)
戸上隼輔(日本) 2,8,6,13 ワン・ユージン(カナダ)
デュダ(ドイツ) -8,8,-8,7,4,11 及川瑞基(日本)

「及川瑞樹」ドイツ、ブンデスリーガで手の内を

知り尽くした相手だったが敗れた、


田中佑汰(日本) 10,5,8,6 宇田幸矢(日本)

「宇田幸矢」同国対決に敗れる

 


▼準決勝
荘智淵 -8,2,8,-5,7,6 戸上隼輔
デュダ 9,7,8,7 田中佑汰

どうしても優勝したかった「戸上隼輔」だったが、

ベテランの「荘智淵」の老獪な卓球に敗退!

一直線のイケイケ卓球だけでは世界に通用しない!

 


▼決勝
荘智淵 -3,-8,9,6,10,-8,7 ✖デュダ

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

女子シングルス


▼1回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) 7,2,2,12 Jiangshan GUO(アメリカ)
吉本はな(日本) 6,2,9,4 ジェシー・シュ(カナダ)
笹尾明日香(日本) 3,5,13,3 アイビー・リャオ(カナダ)


▼2回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) 2,8,2,1 A.ムケルジー(インド)
吉本はな(日本) 8,9,-8,14,8 HARTBRICH(ハンガリー)
森さくら(日本) 10,8,5,6 Emily QUAN(アメリカ)
笹尾明日香(日本) 4,7,6,-9,4 MALUSZCZAK(ポーランド)


▼3回戦(抜粋)
小塩遥菜(日本) -8,7,5,6,5 申裕斌(韓国)
鄭怡静(中華台北) 9,5,8,8 吉本はな(日本)
森さくら(日本) 6,7,4,7 ピッコリン(イタリア)
笹尾明日香(日本) 8,6,-9,-9,-9,6,6 エーラント(オランダ)


▼準々決勝
小塩遥菜(日本) 4,-9,7,8,6 劉馨尹(中華台北)
森さくら(日本) -2,5,7,8,3 鄭怡静(中華台北)
笹尾明日香(日本) 5,5,6,5 カマト(インド)
チャン・リリー(アメリカ) 6,8,6,-9,-10,4 陳思羽(中華台北)


▼準決勝
小塩遥菜 8,-6,8,-9,7,5 森さくら
チャン・リリー 8,7,9,-4,10 笹尾明日香


▼決勝
小塩遥菜 -14,3,0,3,4 ✖チャン・リリー 

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐



 

男子ダブルス


▼1回戦(抜粋)
宇田幸矢/戸上隼輔(日本)
 3,3,4
  TORGALKAR/PUSHILAL(インド)


及川瑞基/横谷晟(日本)
 -6,7,7,5
  ヒップラー/バルター(ドイツ)


篠塚大登/田中佑汰(日本)
 5,9,4
  デサイ/タッカー(インド)


▼準々決勝
宇田幸矢/戸上隼輔(日本)
 5,-8,-10,6,7
  ピカール/ド ノドレスト(フランス)


シポス/プレテア(ルーマニア)
 -9,3,8,5
  Jishan LIANG/チャン・カイ(アメリカ)


及川瑞基/横谷晟(日本)
 11,9,10
  ストヤノフ/ロッシ(イタリア)


篠塚大登/田中佑汰(日本)
 6,6,-12,9
  ロラン/レンベルト(フランス)


▼準決勝
宇田幸矢/戸上隼輔
 -7,4,6,2
  シポス/プレテア


篠塚大登/田中佑汰
 -8,3,9,3
  及川瑞基/横谷晟


▼決勝
宇田幸矢/戸上隼輔
   8,7,7
✖篠塚大登/田中佑汰

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐



女子ダブルス


▼1回戦(抜粋)
笹尾明日香/森さくら(日本)
 5,9,3
  カミーユ・ルッツ/モスタファビ(フランス)


▼準々決勝
ショルツ/ラウレンティ(ルクセンブルク/イタリア)
 不戦勝
  李昱諄/鄭怡静(中華台北)


笹尾明日香/森さくら(日本)
 4,1,6
  ゴティエ/モリン(カナダ)


ワン・エイミー/Jiangshan GUO(アメリカ)
 9,4,8
  M.ディアス/リオス(プエルトリコ)


Yishiuan LIN/Emily QUAN(アメリカ)
 6,8,8
  Ching Nam FU/Ivy LIAO (カナダ)


▼準決勝
笹尾明日香/森さくら
 2,1,-12,8
  ショルツ/ラウレンティ(ルクセンブルク/イタリア)


ワン・エイミー/Jiangshan GUO
 3,8,5
  Yishiuan LIN/Emily QUAN


▼決勝
笹尾明日香/森さくら
 -8,9,4,6
✖ワン・エイミー/Jiangshan GUO

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐



混合ダブルス
▼準々決勝
タッカー/カマト(インド)
 9,9,7
  ヒップラー/HARTBRICH(ドイツ/ハンガリー)


荘智淵/陳思羽(中華台北)
 6,14,9
  マイスナー/ワン・エイミー(ドイツ/アメリカ)


チャン・カイ/チャン・リリー(アメリカ)
 8,-5,6,9
  Yishiuan LIN/ナレシュ(アメリカ)


ピッコリン/ラウレンティ(イタリア)
 7,7,6
  Edward LY/ゴティエ(カナダ)


▼準決勝
荘智淵/陳思羽
 -7,-6,5,5,4
  タッカー/カマト


ピッコリン/ラウレンティ
 -9,7,7,7
  チャン・カイ/チャン・リリー


▼決勝
荘智淵/陳思羽
 -12,10,9,9
✖ピッコリン/ラウレンティ


⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

【自主参加】選手は素晴らしい!

 

◆日本からの出場選手
「宇田幸矢」(明治大学)
「戸上隼輔」(明治大学)
「及川瑞樹」(木下グループ)
「横谷晟」(愛知工業大学)
「田中佑汰」(愛知工業大学)自主参加
「篠塚大登」(愛知工業大学)自主参加
「小塩遥菜」(JOCエリートアカデミー/星槎)EA派遣
「森さくら」(日本生命)自主参加
「笹尾明日香」(日本生命)自主参加
「吉本はな」(貝塚第二中学校)自主参加

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

女子シングルス世界ランキングトップ10の

顔ぶれに変化は見られなかった。

日本勢では・・・・・

WTTフィーダーウェストチェスター

女子シングルス優勝の

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)が、

107位から61位へと急上昇を果たした。

 

他にも、同大会でベスト4に入った森さくら(日本生命)は

116位から90位へ、

 

笹尾明日香(日本生命)は92位から74位へと順位を上げている。

 

これにより、世界ランクトップ100に

日本人選手が計14名入ることとなった。

 

また女子ダブルス優勝の森/笹尾ペアは、

63位から37位へと上がっている。

女子シングルス世界トップ10、

日本女子シングルスの100位までの選手、

女子ダブルス世界トップ5は以下の通り。

女子シングルス世界ランキングトップ10

1 陳夢(中国) 5225
2 孫穎莎(中国) 5000
3 王曼昱(中国) 3500 
4 王藝迪(中国) 2920
5 早田ひな(日本) 2535
6 伊藤美誠(日本) 2225
7 杜凱琹(中国香港) 1399
8 ハン・イン(ドイツ) 1375
9 アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ) 1320
10 石川佳純(日本) 1240 

※選手名右の数字はランキングポイント

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

日本女子シングルス

世界ランキング(100位まで)

5 早田ひな(日本生命) 2535
6 伊藤美誠(スターツ) 2225
10 石川佳純(全農) 1240
15 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎) 995
45 平野美宇(木下グループ) 455
54 芝田沙季(ミキハウス) 320
59 加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部) 290
60 安藤みなみ(TOP名古屋) 280
61 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎) 280
62 佐藤瞳(ミキハウス) 280
72 張本美和(木下アカデミー) 213
74 笹尾明日香(日本生命) 205
90 森さくら(日本生命) 171
99 長﨑美柚(所属調整中) 145

※選手名右の数字はランキングポイント

 

 

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

次回予告・・・・・

 

初年度、最下位だった

卓球チームをわずか3年で

リーグ制覇し、日本一に・・・

 

「早川周作」著

「琉球アスティーダの軌跡

 
 
 
 
 
 
 
 

「張本智和」と新たに三年契約

 
 
 
 

なんと「張本智和」沖縄琉球へ移籍!

 
 
 
 
 

以上次回予告!

 

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

「夕貴」妄想ストーリー

ばかばかしいので・・・

スルーしても結構です

 

しばらくの間・・・・・(迷惑とは思いますが)

「夕貴」妄想ストーリーに(お付き合い下さい)

 

このコメントは👇事実ですので・

申裕斌コメント

この度、九州アスティーダで

Tリーグに参戦することが決まりました。

大好きな日本で、

世界から集まるトップ選手と戦えることを

楽しみにしております。

昨年度は、コロナでTリーグの試合に出場できずに、

日本のファンの皆さんの前で試合を行えない状況でした。

今年は東京オリンピックが開催されて、

その後、Tリーグが盛り上がること、

九州は韓国にも近く、親和性もあり、

応援もたくさんしてもらえたら、嬉しいです。

「九州アスティーダ」で優勝を狙えるように頑張りますので、

応援のほど宜しくお願いします。

 
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
 

「はいはい夕貴は九州は地元ですから応援行きますよ」

 
 

明日「福岡空港到着です」

【九州アスティーダ】に合流して練習です

 
 
 
 
 
 
 
 

「夕貴」劇場 おしまい・・・何この茶番は

 

「はっ!久しぶりの豊田真由子先生・いつ見てもお綺麗」

 
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
 
 

新キャラクターに加えた「佐藤瞳」👇

 
 

上記の画像の詳細👇

 
 

極めつけは・・・やはりこれです👇

 
 
 
 
 
 
 

新キャラクター今後宜しく


卓球ランキング