能勢町山内の現場にて | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

能勢町山内の現場にて

 

こんにちは、大工の西川です。

 

先月に工事が終了した、山内の現場ですが、屋外にある井戸の安全柵を取り付けに行ってきました。

 

こちらでは、大抵の家に井戸があり、散水等に使われています。

 

工事中にポンプを使って水を抜き取り、高圧洗浄機で内部を水洗いしたのですが、約4mもの深さがありました。

 

 

 

まず、鉄のパイプ柱を打ち込み、高さを揃えます。

 

 

前日に塗装しておいた板材を使って、柵と入口の建具を作成して完成。

 

 

扉を開けるとこんな感じです。

 

 

 

晴天の日差しが強くて、日焼けしてしまいました。

 

とはいえ、栗のシーズンも終わり朝夕は寒くなってきました。

 

ではまた・・・・。