長谷寺現場リフォーム工事 51 | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

長谷寺現場リフォーム工事 51

こんばんは、湯中です。

 

長谷寺の工事は大工さんが復帰してからなんだか賑やかになったような気がします。

 

こちらの現場に居残っていた大工さんたちはみなさん寡黙で黙々とお仕事をされるかたばかりでしたので...(-.-)

 

今週は引き続き建物の外周がらみの工事を進めております。

 

 

 

離れの屋根(大屋根と下屋)の板金工事が進んでいます。

 

この日僕は朝一で現場にいなかったですが、昼前に現場に着いた頃には作業が半分以上終わっていました!早いですね。

 

ひとまず離れの雨漏りはこれで心配なくなります。ありがたや。

 

 

同じ面を中から見るとこんな感じです。

 

写真に写っている丸窓を保存しますので、窓の周りを左官屋さんに補修していただく必要があります。

 

これからその作業のための枠材を取り付けていく予定です。

 

 

 

離れは2F・3Fとありどちらも和室になります。

 

2和室はそれぞれ窓が一つずつ付くのでそこの下地作りから進めています。

 

和室は壁の納め方、化粧材の見せ方に注意が必要な場所なので気を付けていきたいです。

 

 

話は変わりますが、先日愛用していた腰袋を交換しました。

 

この商品はコーナンでしか取り扱ってないもので、自分にはぴったりの道具です。

 

 

中身はこんな感じです。

 

メモ用品、カッター、名刺、目印テープ、マーカーですね。

 

 

装着!!

 

今回ので3代目になります。これからまたよろしく!

 

今日はこの辺で。

 

ではまた(^^)/シ