長谷寺現場リフォーム工事 2 | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

長谷寺現場リフォーム工事 2

こんにちは、西川です。

 

長谷寺の現場では、屋根の解体工事が始まりました。

軒に足場を作り、瓦を剝がしていきます。

 

 

簡易の手動式トロッコで、はがした瓦を降ろしていきます。

 

 

 

瓦と土を下ろしたら、杉皮を剝がしていきます。

 

この家は、野地板が無くて、竹木舞の上に杉皮を敷き、土を載せていました。

足場が非常に悪く注意が必要でした。

使われていた釘は角釘でした。 一体いつ頃建てられたんでしょうか?

 

天気の様子を見ながら、屋根解体を続けていきます。