おくどさんの解体 | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

おくどさんの解体

こんにちは岡です!

今回は和泉市の古民家にて、「おくどさん」を解体してきました。

 

おくどさんとは、昔のお米を炊く窯のことです。

古民家の土間のある場所でよく見かけます。

 

とっても趣があり、見て楽しむ分には、好きな方も多いかもしれませんね?

しかし、この窯をつかってお米を炊く人は、今はほとんどいません。

 

このおくどさんも、一時は残して再利用しようという話もあったのですが、結局お客様のご希望で、この度、解体することになりました。

 

今回使った道具は以下の3点。

 

相変わらず、銃のような形の道具と、大型ハンマーと小型ハンマー。

こう見ると、完全に武器です(笑)

 

解体途中の写真を撮ろうと思っていましたが、一心不乱に壊し続けて・・

写真を撮るのをすっかり忘れていました。

そして、こんな感じにキレイに撤去できました!

 

ついでに、壁のしっくいが剥がれているところがありましたので。

 

その部分のしっくいも塗り替えさせていただきました。

 

では、また (岡)