赤い色が特徴的な古民家が登場! | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

赤い色が特徴的な古民家が登場!

こんにちは、岡です。

 

昨日HPにアップされた新物件を見てきました!

能勢町野間中物件

 

この赤すごいでしょ??

実際にみると、写真よりももっと鮮やかな赤なんですよ?

 

古民家リノベーションの色と言えば黒や白が一般的ですが

ここの物件は、思い切った色を使っています。

 

とはいえ、神社でも赤はよく使われているので、特に奇抜ということは

ないのでしょうが、茅葺屋根の古民家にこの色をもってくるセンスが

なかなか面白いなあ・・って関心しました。

 

素朴な古民家の入口から見える赤が、とっても個性的です。

 

敷地内は、正面の植栽部分を除いて、砂利を敷いており、スッキリとした印象です。

 

 

間取はこんな感じ。

和室以外はほぼワンルームのような間取です。

 

浴室や洗面などの水回り関係は、茅葺屋根の母屋と一体になった、離れの

側に集約されています。

 

敷地全体の配置図です。

外部のウッドデッキが約30帖ほどあります。

雄大な景色が見える、このウッドデッキをどのように活用するかが

この建物を楽しむ上でポイントになりそうです。

 

このまま明日からでも利用できる、リノベーション済み古民家です。

 

ご興味のある方は、お早めに!