あなたも古民家カフェを経営しませんか?? | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

あなたも古民家カフェを経営しませんか??

こんにちは岡です!もう10月なのに・・いつまでも暑いですよねぇ。

でも、急に寒くなるというウワサもあるので、ご注意を!!

 

ところで、本日は能勢町の山田にある古民家カフェに行ってきました。

お店の名前は「grigio e ao」 っていいます。

なんて読むのかな??グリジオ エ アオ??

ことばの意味は全くわかりませんが、とってもオシャレです!

 

コース料理のオードブルもこだわった野菜がかわいく均等に並び・・

 

締めのデザートも能勢の栗を使った、デザート。

 

実は・・・途中のメイン料理などは、あまりのおいしさに夢中になりすぎて、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(汗)

気になる人は、是非ご自身で食べに行ってください。(なんちゅう紹介や)

 

ってな訳で、本題に入りますが

 

このお店の道路を挟んで、斜め向かいにあるのが、現在好評販売中の能勢町山田の古民家物件 です。

 

この物件は、建物のボリュームもそれなりにあるので、住むだけでも良いですが、古民家カフェを兼用した住宅などに適しているのではないか?と思います。

 

そこで、今回実験的に「古民家カフェ兼用プラン」を作成してみました。

敷地内には、古民家の母屋・古民家の離れ・蔵・2階建ての離れがあります。

実際はもう一つ、大きな蔵があるのですが、駐車場を確保するために、このプランでは解体することを前提としています。

 

カフェのエントランス。

できるだけ改装費用をかけないように考えたプランですので、カフェの入口は昔の古民家の玄関をほぼそのまま再利用しています。

 

左手にちらっと見えている受付カウンターは、押入を改装して制作。

 

上の写真は現在の様子。ここはすでに素敵な空間ですので、

畳を変える以外は、ほぼそのまま使ってしまいましょう!

 

 

そして、この和室に隣接している木製サッシがこれ。

このままでもかっこいいのですが、せっかく素敵な木製サッシなので

どうせならお茶でもしながらゆっくりと眺めてたい・・・

 

・・・ってことで、横にテラス席を設けました。

 

カフェ兼用住宅なので、もちろん住居スペースもしっかりと確保しています。

 

居住スペースのLDKです。

古民家とはまた違った都会的な雰囲気でも良いかもしれません。

 

 

全体のプラン図はこんな感じ。

何度もいいますが、店舗部分はほぼ現状の建物そのままで利用しています。

外部のデッキテラスだけ新たに施工。

今ある小さな蔵は、予約のお客様専用のパーティールームとしています。

 

静かに暮らすも良し・・立地を生かして、古民家カフェを経営するも良し。

 

いろんな可能性を秘めている、能勢町山田の古民家物件 

あなたも古民家カフェの経営に挑戦してみませんか??

 

では、また(岡)