CGと実際の写真の違い | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社

CGと実際の写真の違い

こんにちは、岡です!

 

いつもブログなどで、リノベーションをした場合のイメージCGを公開しているのですが、たまに「本当にこんな風になるの?」と言われることがあります。

 

そこで、今回は工事前に作ったCG画像と実際に工事後に撮影した写真を比べてみたいと思います!

 

まずは、CG画像をどうぞ

 

そして実際の工事後の写真をどうぞ。

いかがでしょうか??ほぼ同じように出来ているでしょ?

 

では、もう一枚!

 

まずはCG画像をどうぞ。

 

そして実際の工事後の写真をどうぞ。

本物の木の雰囲気は、なかなかCGで再現するのは難しいのですが・・なんとかイメージは掴んでいただけるように日々工夫しております。

 

2つの画像を見てもらっても解るように、やはり実際の写真の素材感などは、CGよりも断然良いですよね。

 

CGを使って打合せをしていても、実際に完成すると、「思っていたよりもかっこよかった!」とみなさん言ってくれます。

 

なので、HPなどで紹介しているCG画像が、「まあまあいいんじゃないの?」と感じて頂けたのなら、工事後の完成物件は、その何倍も良いものになりますので、どうか安心してお任せくださいませ!

 

と、まあ・・ちょっとした宣伝でした(笑)

 

では、また(岡)

 

※ちなみに今回ご紹介した写真の物件は近日発売予定です!