いざ串本へパート4!本州最南端に広がる潮岬望楼の芝のご紹介! | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社
2019-05-14 08:25:54

いざ串本へパート4!本州最南端に広がる潮岬望楼の芝のご紹介!

テーマ:ブログ

こんにちは!

キタノ株式会社の酒井です。

 

さて、串本までの観光スポット等を連載形式でご紹介!

の、第四弾です(全6回を予定)!

 

改めまして、今回のご紹介はこちら!

 

いよいよやって参りました!

ここがまさに本州の最南端!潮岬にある望楼(ぼうろう)の芝です!

 

芝と言いつつ、いきなりモニュメントからのスタートになってしまいましたが、それほどまでに眼前に広がる海は絶景でした!

 

このとおり!

目の前には水平線が広がるのみ!

まさに自然が描き出す一枚の絵画のようです!

 

そんな目を奪われてしまうような景色は、ここ望楼の芝にあります!

ちなみにこれ、月並みな言い方ですが、ほんの一部なんです!

この望楼の芝は、潮岬の先端に向かって約10万平方メートルにわたって広がる大芝生の広場で、観光客はもとより、地元の方の憩いの場となっています。

その名前の由来は、かつて海軍の望楼(物見櫓)があったからだとか。

今ののんびりした雰囲気から考えると物騒な名前ですが、この平和な景色が今後も続いていくことを望むばかりです。

 

また、1月には潮岬望楼の芝焼きという火の祭典が行われ、観光客を楽しませているそうです。

まあ若草山の山焼きみたいなイベントですね。

 

ところで、急に話は変わりますが、以前南海トラフ地震が来たら和歌山は危ない。。。ってなお話を聞いたことがあります。

 

が、これを見てると万一の津波でもきっと大丈夫なんじゃないかと思ってしまいますね。

 

実は潮岬、ところにもよりますが、海抜は高くこの地点で39メートル。

つまり、一般的なビルやマンションでいうと大体10~11階に相当する高さなんです!

油断は禁物ですが、これだけの高さがあると一つの安心材料になりますね!

 

そんな望楼の芝には、こじんまりした休憩所があります。

 

やっぱりこちらも本州最南端の休憩所ってことになるんですね。

その名も潮風の休憩所。

 

写真なので分からないかと思いますが、この名前まさにぴったり!

と、いうか、ちょっと可愛らし過ぎるくらいですね。

 

と、いうくらい、ここ望楼の芝は風がきつい!

イメージで言えば潮「大」風って感じでちょうどいいくらいです。

とにかく、お越しの際はくれぐれもお気をつけを!

 

そんな休憩所の中はすっきりしており、ちょっとした展示物もありました。

 

潜水用ヘルメットに、

 

潜水服。

 

いかに海に親しんできた土地柄かがこんなところからもうかがえますね。

 

今回は特に天気も良く、訪れるには最高の一日でした!

 

これで仕事でなければ。。。

 

なんて、心の声を残して、今回はお開きとしたいと思います!

 

 

みなさまも一度訪れてみませんか!

いざ本州最南端へ!

 

 

 

【広告】

和歌山県海南市の物件のご紹介!詳しくはこちらから↓

https://inakagurasi.co.jp/house_lineup/12131

 

お問い合わせは下記まで!

お待ちしております!

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 田舎暮らしの専門社 株式会社キタノ

 〒545-0035 大阪市阿倍野区北畠1丁目10-18

 Tel.06-6625-7771 Fax.06-6625-7772

 フリーダイヤル.0120-172-462

 Email: info@inakagurasi.co.jp

 URL: http:// http://inakagurasi.co.jp/

  営業時間 10:00~20:00(水曜日定休日)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

田舎暮らしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ