ねこ駅長に会いに行こう!わかやま電鉄「喜志駅」にて! | 田舎暮らしなら、キタノ株式会社
2019-03-12 07:05:24

ねこ駅長に会いに行こう!わかやま電鉄「喜志駅」にて!

テーマ:ブログ

こんにちは!

キタノ株式会社の酒井です。

 

最近和歌山づいている今日この頃。

 

何気に思い出して、夕暮れ間近にもかかわらず訪れてみました!

 

すでにお分かりかもわかりませんが。。。

 

みなさま!!

 

そこは大人の対応でお願いしますね。。。

 

 

 

さて、なんとも個性的な扮装(いでたち)がひと際目を引く建物なんですが、実はこの通り、和歌山県紀の川市にある「わかやま鉄道」喜志駅の駅舎だったんです!!

 

。。。

 

お付き合いいただき、まことにありがとうございました。。。。

 

そうなんです!

 

すでにお気づきの通り、こちら喜志駅はネコ駅長で全国的に有名な駅で、かつての旧駅舎を取り壊し、建て替える際に現在のネコ型ロボット。。。

 

いやいや、ネコ型の駅舎へと変貌した訳ですね。

 

つまり、これが、

 

こうなったということです!

 

551のある時とない時くらい、随分と様子が変わりましたが。。。


紛れもなくこちらは駅舎なんですね。

ほら、この通り!


しかし!


駅のホームにまでこんなものが!

たま大明神って。。。


ねこ押しもここまで行けば大したものです!


当事者のたま大明神さまがとても神々しく思えてきます!

 

もちろん、たま大明神の他にもたま駅長の飼い主でもある小山商店さんが営むタマショップさんや、


たまカフェ。


たまミュージアム。

 

たま時計。

 

そして極め付けはこれ!

たま電車!!

 

デザインは、車両デザインで有名な水戸岡 鋭治さんによるものなんです!


なんとも贅沢なお話!


ホント、ここまでくるとネコ押しも大したものです!


そうなるとまた不思議なもので、関係あるのかないのか分からない観光案内所までもがネコに見えてくる始末。。。

 

ね!



で、たま駅長は?



忘れてた訳では。。。

人だかりがすごかったもので。。。




あっ!

やっと空いてきました!


いつ行くの?

今でしょ!(もはや本家も言わない…)


って、ことでたま駅長とご対面!

 

ご対面!


中々良い写真が撮れない。。。

 

睨まれちゃいました。。。

 

そんなたま駅長。

実は2代目の駅長さんで、初代たま駅長は、惜しまれつつ2015年6月22日永眠しました。


そんな初代たま駅長、現在は途中ご紹介したあの「たま神社」に祀られた神様、たま大明神として、末永く駅の利用者を見守り続ける事となったと言うことなんです。


なるほど!神々しいわけですね!



そんな地元に根付き、観光客からも愛されたねこ駅長が働く貴志駅、皆さんも一度お越しになりませんか!


以上、ねこ駅長たま&貴志駅のご紹介でした!

 

 

広告!!


そんなねこ駅長のいる貴志駅が最寄りの古民家がこちら!

 

詳しくはこちらから↓

https://inakagurasi.co.jp/house_lineup/12131

 

お問い合わせは下記まで!

お待ちしております!

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 田舎暮らしの専門社 株式会社キタノ

 〒545-0035 大阪市阿倍野区北畠1丁目10-18

 Tel.06-6625-7771 Fax.06-6625-7772

 フリーダイヤル.0120-172-462

 Email: info@inakagurasi.co.jp

 URL: http:// http://inakagurasi.co.jp/

  営業時間 10:00~20:00(水曜日定休日)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


田舎暮らしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ