今週末は科目終了試験
そしてはじめての4科目受験

科目終了試験の雰囲気が、緊張感あふれてて苦手なんですよね。゚(゚´ω`゚)゚。

準備としては一応8割ほどできており、あと少しの準備と、もっぱら大事な暗記です。

私のやり方は以前にも書いたかもしれませんが、全ての設題を1000字ほどワープロ打ちして印刷、ひたすら読み返し覚えるというやり方です。
また当日の朝などは時間があれば、書いて覚えるという方法もとります。

他にも色んな方法で皆さん頑張っておられます。↓(記事こちら 科目終了試験対策)

私の場合なぜ1000字ほどかというと1000字ほどワープロ打ちしても実際試験では800字程度しか書けないため、覚えきれない前提で1000字程度準備してます。

この前スクーリングで会った方は、教科書の設題にあてはまるような箇所をひたすら読むという方もいらっしゃいました。

私もワープロに打ち込んでいる内容は、ほぼ教科書や大学から配布された社会福祉要説(参考書)内容なのでわざわざワープロ打ちしなくても良いのかなと思ったりもしますが、ある程度内容をコンパクトにまとめておきたいという事とデータに残るという利点はあるかなとも思ってます。

大学に入り、はじめて受けたスクーリングの心理学入門で、先生が、色々な用語や概念や理論をオリジナルで説明できるように自分の辞書を作ると良いとおっしゃっていた事もあり、データに残しておけば後々まとめたり、字数や内容を足したり削ったりして、辞書のように使えるかなという目的もあります。

設題番号の傾向は、上記の前記事からの続きを調べました。

2016年
10月 午前3 午後6
11月 午前1 午後1 
12月 午前5 午後2

2017年
1月 午前3 午後3
2月 午前6 午後1
3月 午前4 午後2
4月 午前5 午後4
5月 午前4 午後1

だそうです。

くじ引きのようなもので公正に決めてるんでしょうか、数字の偏りやゾロ目などは意図的なんでしょうか。
どちらにせよ、設題番号でヤマをはるのはリスクが大きいですね。

参考になる意見や対策があれば、教えてください。私もスクーリングなどであがったやり方や話題を随時、UPしていきたいと思います。

何はともあれ、試験まで頑張ろうー👍