絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-40.逆ギレくらいしか反発方法がないことを先に理解しておく | フリーターの親学 - 絶縁恐怖を晴らす「いつか」のつかみ方
絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-40.
 逆ギレするくらいしか反発方法がないことを事前に理解しておく



 『 キレたくて キレてる のでは ないです 』
 『 キレるしかない キレて ぶち壊すしかない 』


 思考停止して 混乱して でも 何も言い返せない
 感情が グチャグチャになります


 『 ココで同じ位置に立つと ケンカにしかならない 』


 どうしようもないし 状況は 良くなるわけないし
 それでも 追い詰められるしかないから キレてしまう


 『 寄り添われても困るだけで 優しくされても泣くしかない 』
( 自分が悪いのが 分かり切っていて でも どうしようもない )


 「( 親として どうすればいい? )」
 「 何が最善なのか を 考え続けているだけでいい 」


 「 考え続けているだけで 何もしなくてもいいの? 」
 「 実行しなければならないとき すぐ 動けばいい 」


 このあたりをモタつくと 一緒に すり減らされます
 ( 相手の心境に呑み込まれ 完全に 試合終了・・・ )


 『 動かなければならない一瞬のために全神経を集中 』
 ( 困窮者の心情に流されるヒマは 一秒もありません )


  完全に 冷静になり切っていないと
  どうすればいい? が 読み切れないですよね
 ( たとえ冷静だったとしても 判断を 間違えます )


 『 それほど難しい毎日 と 気付いてましたよね? 』


 キレられて ショックを受けて おなかを壊したり
 熱を出したりするかもしれないですけど ・ ・ ・


 そんなの当事者のココロの内側にくらべれば
 なんともないはずです


 『 命懸けの行動 を 思い付きの感情で振り回す 』
 ( こんな親に なって欲しくないから 書いています )


 職に就くことを 命懸けの行動を思ってしまうと
 意識しすぎて硬直 その後 緊張で何もしなくなるので
 そういうことが起きている と 理解してください



【 編集後記 】



 推理や推測は 大げさな方が 解決策ができたときに
 事態収拾の際に ストレスを感じなくて 済むのですが


  大げさ想定をしていたために「 そんな さぁ・・・ 」
  と 大げさなヤツ扱いをされてしまいます


 「 悪いことが起きたときは コレが ふつうです! 」
 と 堂々と 大げさも 大げさに認めないといけませんよね



ご意見・ご感想をどうぞ

■ HP わたしリノベーション相談室 ~ ナイショでコッソリ変わり切りたい方へ ~

再起の時間割作成プランナー 廣田進哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス