お久しぶりです。

 

慌しくしていたらあっという間

12月が目前に...。

 

寒さにコロナにマスク

どうにも息苦しさを感じてしまいます。

皆さんはいかがでしょう?

 

でも、その息苦しさ

本当に

呼吸が上手く出来てないかもしれませんよ。

 

【呼吸の意識】

 

最近、息苦しさを感じる

頭がぼーっとする等

そういった症状を感じている方は

一度大きく深呼吸をしてみて下さい。

 

ちゃんと胸(胸郭)が広がって

酸素を取り込めていましたか?

途中で広がり切らずに

または、すぐに息を吐いてはいませんでしたか?

 

もし、そうなってしまったのであれば

呼吸の修行をしなければなりません!

 

【昨今から見る原因】

 

①マスク着用

 

マスクをして呼吸をした際の呼吸の深度が

通常よりも浅く、胸郭や横隔膜を

拡縮する動きが少なくなっている可能性があります。

 

②座り姿勢の増加

 

コロナによってテレワークが増えたり

外出する機会が減ってしまい

ついついお家で座っている事が多くなってはいませんか?

 

その場合以前記事で取り上げた

不良姿勢を取りやすく

背中を丸め胸やお腹を縮め

呼吸を妨げてしまいます。

 

Check!!

座り方のコツとポイント! | 稲毛海岸整骨院のブログ

 

③不安、ストレス

 

昨今、不安を感じ

嫌な気持ちになるニュースを耳にします。

そんな時、思わずため息をついてしまいますが

そんな時こそ深呼吸。しっかりと息を吸い気持ちを整えましょう。

 

【呼吸法】

 

呼吸法にはいくつかあり

代表的なもので

《胸式呼吸》

《腹式呼吸》

上記は皆さんもご存知かと思います。

 

中でも《腹式呼吸》は取り上げられることが多く

よく耳にしますが私は、胸式、腹式どちらも

同様に使える様にすることを推奨します。

 

呼吸の仕方については次回の記事にまとめたいと思います。

 

今回の記事で少しでもハッと感じた方は

少しだけ自分の呼吸に意識を向けてみてはいかがでしょう?

 

 

地域住民応援キャンペーンを実施中!

 

詳細はコチラ↓

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12620587588.html

 

 

お体の悩み、トラブルのご相談には

↓↓↓

稲毛海岸整骨院 エキテン 

 

 

稲毛海岸整骨院 HP

皆さんこんにちは!

前回の内容は広背筋とハムストリングのストレッチについてでしたが




やってみましたか???




ホントに気持ちよく伸ばすことができるので

まだ実践できてない方いれば、今回お伝えするストレッチと共に組み合わせてやっていきましょう!





さて今回はお尻の中殿筋(ちゅうでんきん)のストレッチです!

当院に来られる患者様や私の友人は足や腕周りのストレッチはご存知なのですが、意外とお尻周りをどういう風に伸ばしたら良いか分からなかったりします。



ここで1つ覚えましょう(ω)








まず、中殿筋のストレッチ方法の前に簡単な身体の説明をしていきます。



中殿筋は、骨盤の腸骨と大腿骨の付け根に付着しています。

柔軟に動くことによって、体幹・骨盤・股関節をスムーズに動かすことができます。




しかしこの中殿筋は座っている姿勢が長かったりしてしまうと循環不良を起こしてしまい柔軟性が低下します。




ですので、先程伝えた部分の動きがわるくなってしまい腰痛や股関節の痛み、痺れなどを引き起こす原因になります。





こうならないためにも、今から柔軟性をつけていきましょう!





では、方法です。

①あお向けに寝転がります。

②つぎに伸ばしたいお尻側の足を対側の手で胸に近づけます。




③そしたら、対側の肩に向かって斜めにもちあげます。




これでしっかりと伸びるはずです。



注意点はストレッチを行っている時に腰や股関節に痛みが出る場合はムリをせずやらないでください。





前回お伝えしたストレッチと共に

運動前・後、就寝前などに11回からでもいいので始めてみましょう!




では、次回をお楽しみに❗


地域住民応援キャンペーンを実施中!

詳細はコチラ

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12620587588.html

 

 

姿勢の悩み姿勢からくるトラブルのご相談には

↓↓↓

稲毛海岸整骨院 エキテン 

 

稲毛海岸整骨院 HP


 


美しい姿勢、意識していますか?

 

前回、前々回と姿勢のコツとポイントを

書きましたが、今回はそれを維持

作りやすくするための

ストレッチをしていきましょう!

 

             おさらい

              ↓↓↓

立ち姿勢のコツ

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12627922766.html

 

座り姿勢のコツ

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12628661587.html

 

では、皆さん用意するものとして

いい壁をさがしましょう。

 

ありましたか?

 

後は、身一つあれば大丈夫です!

 

 

1

壁に手をつき足は軽く開いた状態で立ち

 

2

そこから体勢を倒して行き

背中腿の後ろ側
ストレッチがかかるまで下げて行きます。

この状態で10~20秒程度呼吸しながら維持して
ゆっくりと体勢を元に戻していきます。
 
肩や腰に痛みを感じる場合無理せずやらないようにしてください。
 
 
たったこれだけではありますが十分に背中、
腿の後ろにストレッチがかかるはずです
 
 
このストレッチは広背筋ハムストリングス
伸ばすストレッチです。
 
 
広背筋は上の写真のように、上腕の内側から
骨盤にかけ走行している筋肉で
この筋肉の緊張が猫背や肩が内巻きになる
要因の一つにもなります。
 
また、広背筋はデスクワークなど長時間の
座り仕事で疲労し循環不良を起こしやすい筋肉です。
 
なので職場にいい壁があれば是非
このストレッチを合間に挟んでみて下さい。
背部の筋肉が伸ばされ
眠気やダルさが少し軽快するはずです。
まずはワンステップ
 
身体を動かし快適な日常生活を目指して見ませんか?
 
 
 

地域住民応援キャンペーンを実施中!

詳細はコチラ↓

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12620587588.html

 

 

姿勢の悩み姿勢からくるトラブルのご相談には

       ↓↓↓

稲毛海岸整骨院 エキテン 

 

稲毛海岸整骨院 HP

 

 



今回は座り方のコツとポイントについて書いていきます。




まず、皆さん自分の座っている姿勢は気にされた事はありますか?




身体がこのように丸まっていませんか?





丸まった姿勢が続いてしまうと

・頭痛・首の痛み・背中の痛み・腰痛といった皆さんも経験されたことがある症状が発生しやすくなってしまいます。




本来であれば前回のブログでお話ししたように

人の背骨はS字カーブをえがいています。





このS字カーブによって重力を分散させることにより身体の負担を減らしているのですが、この写真では、うまく重力を逃がす事ができず身体の負担を増やしていると言えます。




意外と普段の姿勢が問題で、身体の不調を訴えることが少なくないので座り方を改善していきましょう!!






まずポイントです。


・耳の後ろ

・肩の先端

・骨盤(腰の横から出っ張っているところ)

ここが一直線になるように座ってみましょう。




意識しても難しいのではないでしょうか?








はじめは立っている時のように鏡をみて調整してみて下さい。


また、コツですが


・あごを引く

・肩を外側に開く(これで胸が自然と開きます)

・お腹に力を入れる(息を吐き少しお腹がへこむくらい)

・内ももに力を入れる(内ももでボールを挟んでいるイメージで)





この4つを意識して頂くと正しい姿勢をキープしやすくなります。



いかがでしょうか?キープするのが難しいと思います。

キープするだけでも筋力はやはり必要になってきます。






日々時間がなくて身体を動かすことが出来ない方

まずは座っている姿勢からでも改善していくことをオススメします!

皆さんも挑戦してみて下さいね。





では、これからも健康な身体をつくっていける情報を発信していきますので次回も楽しみに待っていて下さい!




地域住民応援キャンペーンを実施中!

詳細はコチラ↓

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12620587588.html

 

 

姿勢の悩み姿勢からくるトラブルのご相談には

↓↓↓

稲毛海岸整骨院 エキテン 

 

稲毛海岸整骨院 HP





最近肩こりがツライ、腰が重い....。

そんな悩みありませんか?

 

仕事の忙しさ、、運動不足

もちろん関係してきますが

まずは初心に帰り、自分の姿勢を見なおしてみましょう!

 

お家に等身大鏡(姿見)があれば是非横向きに立って見て下さい

↑こんな姿勢になってはいませんか?

この姿勢はいわゆる猫背の姿勢になります。

 

 

では、いい姿勢とは何か....?

 

通常、人の背骨は緩いカーブをし

頸椎前弯

胸椎後弯

腰椎前弯

となるようS字状を描き、頭部などの重さを分散しています。

このカタチは人が重力を受ける中、二足歩行となるべくとった姿勢とも言えるでしょう。

すなわちこのS字を保った姿勢こそがいい姿勢となります。

でも、この骨の写真からだけでは分かり辛いですよね...?

 

 

姿勢の4つのポイント!

 

・耳の後ろ

・肩の先端

・骨盤(腰の横から出っ張っているところ)

・くるぶし

 

ここが一直線となるように立って見ましょう。

意外と意識をするのが難しいのでは無いでしょうか?

最初は鏡などを見ながら視覚的にも調節してみるのがいいかもしれません。

 

また、お家に手頃な、いい壁があればそこに

 

・後頭部

・肩甲骨(背中側)

・お尻

・かかと(ふくらはぎ)

 

上記を壁につけて立ってみると意識し易いかもしれません。

お尻の筋肉に少しキュっと力を入れるのもポイントです。

 

いかがでしょう?

この姿勢を維持するのは大変ですか?

姿勢の維持にはそれだけでも筋力を使うのです。

 

忙しい中、すぐに運動を始めるのは難しいかもしれません

まずは、正しい姿勢の維持と簡単なストレッチから身体を作って行くこともお勧めします!

 

次回は、座り姿勢のコツとポイントをまとめようと思います。

 

 

 

 

地域住民応援キャンペーンを実施中!

詳細はコチラ↓

https://ameblo.jp/inagekaiganseikotuin/entry-12620587588.html

 

 

姿勢の悩み姿勢からくるトラブルのご相談には

       ↓↓↓

稲毛海岸整骨院 エキテン 

 

稲毛海岸整骨院 HP

 

 

 

 

こんにちは!

 

8月より当院では地域住民応援キャンペーンを実施しております!

 

 

―地域応援活動―

カイロプラクティック無料施術実施

(保険診療受診者へ)※保険負担金は発生致します。

 

        〇保険診療を受け、以下に該当する方

         ・ひとり親家庭の家族

         ・失業者

         ・生活保護受給者

         ・小学生~大学生

        〇提出書類

         ・各種証明確認書類

 

上記に該当する方は、確認書類が必要となります。

電話で予約する際に確認をお願いします。

 

TEL:0120-277-036

TEL:043-277-0360

稲毛海岸整骨院 エキテン

 

こんにちは!

 

湿度も高く気温も徐々に上がって、マスクも相まり息苦しい日々が続きますね。

皆さん、どうぞ気候に負けない様、体調に気を配り健康的に過ごしましょう!

 

 

当院の夏休みのお知らせです。

 

休診日

8月13日(木)~8月16日(日)になります。

前後は通常診療になりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

稲毛海岸整骨院 エキテン

 

 

 

こんにちは!

稲毛海岸整骨院です。

 

今月から当院に新しい仲間が増えました!

 

これから宜しくお願いします。

こんにちは稲毛海岸整骨院です。

 

4月30日より19時までの最終受付となっておりましたが

5月11日から通常の20時最終受付に戻ります。

度々の変更でご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

詳しい営業時間等はHPまたはエキテンにて記載されていますので

そちらでもご確認いただけると幸いです。

 

稲毛海岸整骨院HP

 

稲毛海岸整骨院エキテン

 

こんにちは!

稲毛海岸整骨院です。

 

コロナウィルスによって色々な不安やストレスが溜まってくる今日この頃,,,

 

 

 

ステイホーム

 

せっかくのゴールデンウィークではありますが、自分の為、他者の為にも耐え忍び

お家で楽しく過ごしましょう!

私はステイホームで見れていなかった洋画ドラマをみていこうかと思います。

いかんせん話数が多いので気力が持つかどうか...。

 

皆さんもこの機に普段は出来なかった事や新たなチャレンジ、習慣を試みている方も多いのでは?

なかには、何かやりたいけど何をすればよいかわからない、健康は気になるけど何をしようかと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、お家で出来る簡単な免疫力を上げる習慣を紹介したいと思います!

 

<たんぱく質を助けるヒートショックプロテイン(HSP)>

最初に今回免疫力を上げる肝となる物の紹介をしたいと思います。

 

ヒートショックプロテインという言葉はあまりなじみのないものかもしれませんが、このHSPが体に次のような効果をもたらしてくれるのです。

 

1.免疫力を上げる

2.紫外線アルコールなどの刺激物からの保護

3.美肌効果(細胞の保全、改善)

 

HSPは様々なストレスによって壊れてしまった、たんぱく質(細胞)の修復、または分解を促進して他のたんぱく質の邪魔にならないように導いてくれます。

いわゆるヒトの代謝能力を上昇させて根本力を強くしてくれるのです。

 

<HSPを増やすには?>

HSPは名前の通り熱刺激によって発現してきます。

どのくらいの温度が良いかというと40~42℃の状態が良いと言われています。

 

そう、つまり入浴こそ絶好の機会となるのです!

お風呂にしては少し暑いと感じるかもしれませんが、シャワーだけでは体温を上げ保温するのに適していないので難しいかと思われます。

 

入浴時間はおよそ15分~20分

出来れば肩まで浸かれるくらい(苦手な方は半身浴で風呂蓋を半分しめて保温する)

また、保温時間が重要になるので入浴後も10分は身体を冷やさないようにして

水分補給も冷水ではなく常温の物が良いでしょう。

 

以上の事を習慣的にすることでHSPの増加、活性化が見込まれます。

普段、長風呂をしない方は面倒に感じるかもしれませんが、お風呂に入って温まるだけで一つの健康習慣となるのであればとてもお手頃なのでは?

 

皆さんがこの機会に1つでも健康的な習慣を身に着け強い体を作って行けたらと思います。

 

※入浴前と後に十分な水分補給をしましょう。

※ご高齢者の冬場の入浴は十分注意してください。

※心臓疾患など疾患のある方は医師に相談してください。

 

稲毛海岸整骨院HP

 

稲毛海岸整骨院エキテン