稲垣 稀 official blog -2ページ目
  • 08Nov
    • 終わらせてしまえ

      「 数十分で書いたただの愚痴です 嫌に目が覚めた 喉の奥で緩くアルコールの味がして気分が悪い 外は雨だから散歩している犬にも会えない 彼はあれが好きだってよく言ってた こんな朝に思い出した 外にはまだ太陽が登ってない そうとも思える部屋の中 カーテンも閉めてるしそりゃそうか コンクリートの上を擦るタイヤ音 いい感じに煩くて落ち着いた オレンジジュースが飲みたいな 朝風呂の前に二度寝をして 煙草を吸う前に欠伸をして シャワーの中で想い出を抱き締めて 結局またベッドに寝付く なんだこれ くだらねえ 夢でも見とけ いいや夢しか見れねえ 夢しか見れないから こんなことになっちまったんだ どうしてそんなやつに成り下がったんだって顔しないでよ 音楽してただけだよ たまには飲みに行こうよ 話でも聞いてよ お金はないから安い飲み屋でさ 僕が酔う前に全て話すよ 酔ってしまえば全て嘘になるからね 一口飲む度に十分間の言い訳を零すよ 嫌な顔して付き合ってよ 君が好きだと言っても呆れた顔して嫌ってよ 僕は成り下がったんだって笑ったらいっしょに笑ってよ ああもうどうしようもないね 「最近どう」「上手くいってんの」「このあいだタイムラインで名前見たよ」 、、ああうんありがとう ぼちぼち頑張ってるよ めんどくせえなぁ 頑張ったってその努力の実り方すら分からない世の中で 必死に何かを探して掴んでまた手放してって繰り返してばかりで 嫌になる それでもやめられなくてまた振り出しに戻って 楽しくなんてないよ 普通に戻りたい普通に戻りたい普通に戻りたい普通に戻りたい 普通が何かなんて分かるよね 僕だって私だってあいつのみんなのインスタグラムのあの写真の中に写って笑っていたかったのに どんなうたをうたってるのだなんて答えられない 結局この二年間見つかったことは一度も無い 無いんだ それでも何かに報われたくってうたって ギターに縋ってまたうたって ああ母さんほんとにごめん 縋ったのはお酒ばかりだね 終わらせてたまるか ばーか! 練習頑張ります 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 07Nov
    • 鼾が五月蝿ければ接吻でもすりゃあいい

      「 寝れないんだったらお酒でも飲めばいい 起きれないんだったら寝坊でもしたらいい 朝ご飯が作れないなら誰かのために作ればいい いってきますが言えないならそれっぽいうたでもうたえばいい 赤いランドセルと黄色い帽子 負けないように靴紐を固くする 空は青い 広い 美しい 見上げた景色が 今の僕の暮らす世界 言いたい事が何も無い 伝えたい事は止まらないのに 話がしたいわけじゃないけれど そばに寄り添える関係がいい お酒はいらない 人見知りもアリ だから あの日手を繋いだことだけは なかったことにしたくないな 並んだ肩にドキドキしたり 背中を眺めながら1台しかない自転車に感謝した夜もメールの1通目の言葉も イヤホンの音を分け合ったことも なかったことにしなきゃ気不味いんだけれど それでも これからもずっと どこかでドキドキし合いたいなあ きみの鼾がうるさくて寝れないと言ったとき そっちだって歯ぎしりがうるさいよって 冷たい目をされたことを思い出した あれはいつの話だっけな 君の歌なんか一つも書いたことないや 馬鹿野郎 今日もきっと眠れない ギターでも抱えて大好きなうたをうたって 大昔の思い出にでも 縋っていようかな 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 05Nov
    • am 6:18

      「 大好きなワタシのうたです 大切にしています たくさんの人に聴いてもらえますように 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 02Nov
    • 復讐

      「 お久しぶりですね 最近忙しいんじゃない?ツイッター見てるよ?どこでバイトしてるの?新しいギターいい音だね?昨日は酔ってたの?よく聞かれる質問はこんなかんじです。 稲垣稀です ワタシは恋をしました、片思いです。そう言ったらみんなは驚くのかなぁ、相手は女の人ですって言ったら、もっと驚くのかなぁ。 自分以外の誰かが言ったことなんてどこまでが嘘か本当か分かんないのにねえ、誰かの目で見た発言だけ気にしてたら気が狂っちゃいますよ。嘘ばっか薄っぺらいわカス レコ発ライブが、きまりました。 1/26 華金 いい夜になる 幸せな夜 変わる 進む 戻る 日が暮れて 夜が明ける バスは動いて 足が止まる うたが響いて 目を閉じる ワタシのうたが羽ばたいて どこかに降りる そんな日 ワタシだけが楽しみじゃないみたいで、いくつかおとり置きもいただけています。それが本当に本当に嬉しい。 いつも本当にありがとうございます。 初公開しますが、CDは三曲入りになっていまして teen をリード曲とし、レコ発おわりの三ヶ月間、春のワクドキツアーのようなものを行おうかと思っております。2月は関西と中国地方、3月は東京と名古屋、4月は路上ライブで関西を1週、なんて、初めてのことばかり、はぁ、長い旅になりそうだ。ドキドキする 大阪に住んでる方はできる限りレコ発のときにお買い上げよろしくお願いいたします。いち早くお聴きしていただきたいものでね、いい音源ですようふふ。他府県の皆さんは、すぐに行くから、必ず、行くから。待ってて下さい。人気者じゃあないんでそんなすぐ売り切れないっすよ。 11月は 今日ひとつライブが終わりましたが、ひとつライブが増えましたので、残り7本あります。 5、12、16、17、18、23、26 ぶっちゃけお取り置き全然もらえてないです。ワタシの力不足だ、こればかりは、本当にごめん。でも、本当に本当にどれも全部大事なライブなんですよね特に今月は。だからこんな数になっちゃったわけでありまして。 どこか一度でいい。ぜひ来てください。 稲垣稀のライブに来てやって下さい。 レコ発の詳細はこちらです。 出演アーティストさんのご紹介もいずれさせてもらいますので、しばしお待ちください。素敵な夜ですよ。 来れる日いつでも言ってね たまには来てね ライブタイトル「このままじゃいられない」ってやつの理由や意味は、今度に話したいので、聞いてやって下さい 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 03Sep
  • 23Aug
    • 何書きたいか分からなくなった卒業証書

      「 よく『終わりは始まり』って言葉を聞くけど 自分はそんなこと言ったことなかったかもしれないって思った 始まりは始まること 終わりは終わることで 始まりはスタートという素敵な意味と重なるところがあるけれど 終わりという言葉に素敵な言葉が重なるイメージがなくて そもそも 終わり という言葉が好きじゃなかった あーはよ終わってくれーって思ってもなかなか終わんないし あーやっと終わったなって笑ってる時だって寂しいって気持ちがゼロではなかった 部活動の引退のときとかがまさにそんなんだった気がする 苦しいよね少し 始まりも 時には怖い 不安とか緊張とか期待すぎるとかある でも 終わりって先が見えないし【終わってしまう】という底のない深さが耐えられなかった そしてこの話の本題は ワタシは 学校を卒業したくなかったという話 中学も高校も友達とはうまく行かなかったし毎日学校行きたくねえって炬燵の中で丸くなってたんだけど 大阪で一人暮らしを始めるのもほんとにたのしみだったんだけど 中学のときだって早く高校生になりたいって言ってたんだけど 勉強しないで働きたいって2年生の頃から言ってたんだけど それでも 人生でたった2日しか経験しない卒業証書を貰うという日、ワタシは寂しくて寂しくて泣きじゃくって 先生のスーツの腕のあたりをビショビショにした 先生が大好きだったとか なんだかんだ楽しかったとか お母さんの弁当を食べていたいとか 大阪に行きたくないとか そういうんじゃなかったんだよ あれは ただ やっと慣れてきた制服を、まだ、脱ぎたくなかっただけだ 一月後半からの学校が大嫌いだった 「お前も大人になっているんだぞ」って言われてるようでムカムカしてた あの時からずっと思ってたのは、まだまだまだまだまだ大人に甘えてもいい子供でいたかったってこと 大人になんかなれないよ 制服なんて渡さない 日本橋に彷徨く痛々しいピンクのセーラー服を着たオネエサンが時たま羨ましく思う あんなのワタシは着れないけど、そんな人たちはきっとこの感情に勝ったんだろうな いいなあ まああの人たちが甘えれてるかは分からないけれど 別れも出会いもなんだっていい 知らないことも知りたいこともいくつあったっていい ただ、なにも、変わらないで そう思っちゃっていた 今でも思うよ でも ここまで書いて思ったんです 卒業するのなら今しかないかもしれない って もうすぐで夏が終わりますね 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 06Aug
    • 意地と期待

      「 いつか、お客さんとか知り合いのアーティストさんに 「がっきいのデビュー前にうたってたあの ── って歌がいいんよなあ」って言われたいから、 これからは 昔のうたもうたおうって思います それだけ 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 31Jul
    • 分かっていない

      「 自分にとっての春が始まって、終わった頃から始まった、ワタシの、私たちの、夏。本当に終わったのか、これからなのか、分からなかった。 そんな夜が明けました、おはよう スリーマンライブにお越しくださった皆さま そしてそれを頑張って盛り上げている姿を見てくださっていた皆さま ありがとうございました。お疲れ様です あれは 自分が目標にしていた1日でした 間違いなくあの日のために走っていた日にちは少ないけれどそれなりにあります 稲垣稀プレゼンツライブは2度目ですね 楽しい夜でした 2人はどう思ってくれたのかなあ こんな風にやっと夜風が気持ちいいことを思い出せた感覚はあったのかなあ お酒を飲んでも眠れない夜が終わったかなあ 気がつけば過ぎていた、そんなこと ないかなあ 体育祭と同じきがします。文化祭とか違うし 卒業式でも違う レコ発は入学式に似てるんだけど 今回は体育祭 何も残らなかった 形ではね? でも あんだけ練習していたそれがいきなり終わったから 疲れが少し減ったのと虚しさが残ってる これがどんな気持ちなのかは分かっていない みんなで日焼けしながら砂まみれになった肌も 今じゃなんにもないし 新しい競技のコツがうまく掴めなくて イライラして 八つ当たりした運動靴もすっかり綺麗な白だ リレーの応援に来ていた後輩や親も散ってしまった 次はいつ見てもらえるのか 夏は終わったようで終わってないんだよ 夏休みだって 部活の大会はあるし 来てほしいんだけれど、、、 なんじゃこりゃ 寂しいのかなあ ふと そう思いました。だって、もう、それしか 正解には浮かばないんだもの そうじゃない? そうでしょ! この寂しさは体育祭とは違う(逆に学生の時は体育祭が大嫌いでした 髪バサバサになるよね 砂とか汗とかいろいろで)から説明の仕方がまた分からなくなるけれど 分からないかなあ この寂しさは文化祭に近いかもしれない じゃあ最初から文化祭って言えばいい とか思ってないですか?! それはひどいよ! 体育祭だよ!! 中3の文化祭で初めてしたバンド演奏を思い出す あれは初めて人前に立ってライブをした時だ 色違いのリメイクTシャツ着て 暑い体育館の中で三時頃にスーパフライのベースをコーラスしながら弾いてた そんな次の日に似てた 寂しいし虚しいし きっと「物足りない」という感情 文殊ノ詠 2回目はあるのかな? 分からないけれど あの日打ち上げもなしにワタシと店長さんとの雑談中に笑顔で帰りやがった仲間2人を憎しみたっぷりに恨みながら別日で組むことになった打ち上げをひたすら急かしてやろうって思っています(笑) 店長さんに言われたんだよ 「がっきいがこの2人とスリーマンをしたがったのが今分かったよ、いいメンバーを集めたね」だって! 良かったね がっきい!!! 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 26Jul
    • 不確かなまま

      「 スリーマンライブまで あと少しですね。 昨日ギターの弦を変えていたんですけど、最初 全然まじで変えれなくて苦戦してました。こんな難しいの誰かにお願いしたいってずっとイライラしてて。(笑)でも こうやってライブいっぱいしていれば、いつか気付いたときには「もう何回変えたっけなあ」とか思えるんだよなって思ってから まじで真剣に変えたら 三十分かからなかったです。最初からしとけばよかった 弦の余りは丸くしてます。みんな見に来てね 企画ライブは2回目ですかね、レコ発2回と企画2回だった気がする 「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがあるのをしったんですが、ライブタイトルはそこから取りました。凡人でも三人集まって相談すれば、すばらしい知恵が出るものだそうです。ええやん!って思ってつけました 無名だって怖くねえんだよ このライブでは、何のお知らせもないです。この先、重大発表なんて待っていません。でも大きなライブはたくさんあるから、スリーマンライブで終わらないでね もっとワタシを好きになってほしいんだ あなたにワタシのことを好きになってもらいたい でもワタシはもっと自分を好きになってやらないといけない どんなライブも いつも自分と戦ってるよ みんなに来て欲しい 遠征帰ってきてからどう変わったか見てほしい 路上ライブで何を得たか聞きに来て欲しい 2人のうたも届かせてほしい この3人でがんばるから見てほしい 最高の夜にするよ 稲垣 稀」

      テーマ:
  • 21Jul
    • 話したいことが多い

      「 自分に嘘なんかついてライブとか できないですよ! 梅雨が明けてから本格的に夏バテが進んでいます。風邪が終わったばかりというのに、これだから夏は嫌いだ。去年より忙しいのもあって 今年は全てがあっという間なきがしています。桜のうたを今になって書きたくなるし 夏のうたを書いているはずが冬の景色を浮かべているし 今もちゃんと時間が経っているという感覚が鈍っているのかも。しれませんね。 ワタシは今、真夏を過ごしているはずなのに、 昨日、今月初めてのライブがありました。今までいっぱい歌っていて今月はたった2本まで絞って、挑んだのですけど、とてもライブ演奏が訛ってしまっていることに気付きました。 カバーソングばかりしていて、まあそれで耳コピとかもうまくなったからいいとは思うんですけど、オリジナル曲がヘタになったんじゃねえかなって気持ち。だから昨日ほんとに怖くて怖くて、何度も練習していました。 でも どんだけ練習していても、ヘタになっていたのは あのライブの空間に立つ感覚だけだったから、本番はやっぱり焦っていました。うまく伝えることができたか不安で仕方がねえ。 聴いてくれてありがとうございました ワタシの個性を、探しているんです。 ずっと、未だに、ワタシはワタシ自身が何をうたいたいか分かっていません(ごめんね)。それでもうたっとったら歌詞は浮かぶしメロディも浮かぶ。ギターだって触りたい。ライブがしたい。もっと聴いてもらいたい。だから それでもライブをしているんだけれど、 難しいなぁ。暴力的なうたもファンタジックなうたもワタシはうたえないから、パワーのあるうたもキャッチーなうたも持っていないし、難しいなぁ みんなには どう見えてるんだろうな あなたには どんな稲垣稀がみえていますか? どんなワタシを見て応援してくれていますか? でも ぼくのことは まだうまくうたえないけど 君とのことだけは このままずっとうたえていればいいな  不器用なりにうたえることを必死にうたいます。子供なりにいっぱい背伸びしてみます。ワタシなりに優しい気持ちをうたってみます。 だから どうか 伝わりますように 明日と明後日は堺駅で路上ライブするからねえ 稲垣 稀」

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス