終わらせてしまえ

テーマ:





 数十分で書いたただの愚痴です











 嫌に目が覚めた 喉の奥で緩くアルコールの味がして気分が悪い 外は雨だから散歩している犬にも会えない 彼はあれが好きだってよく言ってた こんな朝に思い出した




 外にはまだ太陽が登ってない そうとも思える部屋の中 カーテンも閉めてるしそりゃそうか コンクリートの上を擦るタイヤ音 いい感じに煩くて落ち着いた オレンジジュースが飲みたいな




 朝風呂の前に二度寝をして 煙草を吸う前に欠伸をして シャワーの中で想い出を抱き締めて 結局またベッドに寝付く なんだこれ くだらねえ 夢でも見とけ いいや夢しか見れねえ

 夢しか見れないから こんなことになっちまったんだ





 どうしてそんなやつに成り下がったんだって顔しないでよ 音楽してただけだよ たまには飲みに行こうよ 話でも聞いてよ お金はないから安い飲み屋でさ 僕が酔う前に全て話すよ 酔ってしまえば全て嘘になるからね 一口飲む度に十分間の言い訳を零すよ 嫌な顔して付き合ってよ 君が好きだと言っても呆れた顔して嫌ってよ 僕は成り下がったんだって笑ったらいっしょに笑ってよ ああもうどうしようもないね




 「最近どう」「上手くいってんの」「このあいだタイムラインで名前見たよ」
 、、ああうんありがとう ぼちぼち頑張ってるよ


 めんどくせえなぁ




 頑張ったってその努力の実り方すら分からない世の中で 必死に何かを探して掴んでまた手放してって繰り返してばかりで 嫌になる それでもやめられなくてまた振り出しに戻って 楽しくなんてないよ 普通に戻りたい普通に戻りたい普通に戻りたい普通に戻りたい 普通が何かなんて分かるよね 僕だって私だってあいつのみんなのインスタグラムのあの写真の中に写って笑っていたかったのに どんなうたをうたってるのだなんて答えられない 結局この二年間見つかったことは一度も無い 無いんだ それでも何かに報われたくってうたって ギターに縋ってまたうたって ああ母さんほんとにごめん 縋ったのはお酒ばかりだね




 終わらせてたまるか




 ばーか!









 練習頑張ります




 稲垣 稀

AD