稲垣昌利オフィシャルブログ「まさとしのティータイム」Powered by Ameba

稲垣昌利オフィシャルブログ「まさとしのティータイム」Powered by Ameba

稲垣昌利オフィシャルブログ「まさとしのティータイム」Powered by Ameba



我が家の愛猫「ルーク13歳♂」社長になり、

ブログを始めました


表向きは稲垣昌利が社長を務めるに「株式会社LUKE」ついて

ルーク社長目線での日々の日記です




テーマ:

冬の夜空を華やかに彩る

 

ふたご座流星群 が、

 

12月14日(木)の午後ピークを迎えます星空

 

 

(国立天文台 天文情報センター)

 

ふたご座流星群

 

1月の しぶんぎ流星群

 

8月の ペルセウス流星群

 

と合わせて

 

三大流星群といわれています流れ星


 

今年の活動ピークは、

 

12月14日(木)15時ごろと予想されています。

 

この時刻は日中で見れないので、

 

実際にはその前後の時間帯が一番見やすいことになりますひらめき電球

 

つまり

 

12月13日の宵から14日の明け方にかけてと、

 

14日の宵から15日の明け方にかけての2夜が、

 

最も観察に適しているとの事です

 

 

 

 

 

 

今年は14日(木)の場合、

 

細い月が2時半から3時ごろに昇ってくるようで、

 

それまでの時間帯は月明かりがまったくありませんし、

 

それ以降も月明かりの影響は小さく、

 

流れ星観察には好条件ですチョキ

 

15日(金)は月の出がさらに遅くなり月が細くなり、

 

影響はほとんどないそうです!!


晴れた暗い場所なら、

 

最大で1時間に40個以上の流星が

観測できるようですよ

 

 

 

 

さらに今年は、

 

明け方に夜空で月と惑星が集います音譜

まず、

 

13日(水)に月とおとめ座の一等星スピカが並びますひらめき電球

 

その翌日14日(木)には、細くなった月と火星が接近キラキラ

 

そして、

 

15日(金)にはさらに細くなった月と木星が並びます星空

 

 

夜は流星群、

 

明け方は月と星たちの共演を楽しめますね星


ただ、

 

ここ数日は大変寒いので、
 

風邪をひかないように寒さ対策万全で

天体ショーを楽しみましょう

 

 

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース