● どう生きるのか ? どう終わるのか ?

 

こんにちは、中村亜紀子です。

 

 

11月も残りわずか。2018年もあと一ヶ月ほどで終わり。

 

 

あちこちで、「毎年あっという間。」「年々一年が短くなる。」「今年の目標は達成出来た ? 」などの声が聞こえてきます。

 

ラベンダー

 

昨晩「NHKスペシャル 人生100年時代を生きる / 第2回 命の終わりと向き合う時」を見ました。( → もっとNHKドキュメンタリー )

 

番組内容 / いま全国の救命救急センターに衰弱した80代・90代の高齢者が次々運び込まれている。周囲の人が動揺して救急車を呼ぶケースが急増。一命を取り留めても、意識が戻らないまま入院が長期間に及ぶ。また医療技術の進歩で思わぬ事態も。80代でも可能になった人工透析。ある病院では、入院患者の9割が認知症を発症し意思確認できないまま透析が続く。人生100年時代に生きる私たちが、穏やかな最期につながる医療を選ぶには?

 

どう生きるのか ? どう終わるのか ? とても深いテーマでした。

 

 

そして、番組を見ながら「一年が早過ぎる〜」と嘆くより、「どう生きるのか ? どう終わるのか ? を考えながら生きていきたい!」と思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

今日も貴方の一日により多くの楽しい時間・笑顔の時間 がもたらされますように。

 

ラベンダー

 

株式会社インナーデザインは、2018年7月1日にオリジナルブランド メディスタイル®より骨盤臓器脱・尿もれ・頻尿でお困りの方に役立つ下着「重ねてキュッとサポート」を発表いたしました。

 

商品の詳細は、メディスタイル® ホームページ よりご覧いただけます。( ※スマホの方は こちら )

 

 

●メディスタイル®重ねてキュッとサポートをご使用の方へ : 是非ご感想をお寄せください。→ ※ご感想の送り方を詳しく解説しています。

 

●商品のお取り扱いにご興味をお持ちの医療機関の方、サロンやショップ経営の方はお気軽にご相談くださいませ。ご連絡は お問い合わせフォーム よりお願い申し上げます。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

女性の隠れた身体のお悩みをサポートする メディスタイル®
メディスタイル®ホームページ
お客様のお声
商品のご紹介
よくあるご質問
お問い合わせ    

女性泌尿器科専門医 野村昌良先生監修 メディスタイル® は、骨盤臓器脱 (膀胱瘤・子宮脱・小腸瘤・直腸瘤)・過活動膀胱 (頻尿)・尿もれ (尿失禁) に役立つ下着を開発しております。

 

骨盤臓器脱とは ?  骨盤内の臓器は骨盤底筋という筋肉で支えられています。この筋肉は出産により大きく引き伸ばされますが、徐々に回復。しかし中高年になりこの筋肉が緩み、子宮や膀胱の一部が膣からはみ出てくる場合があります。この症状が骨盤臓器脱。→ さらにくわしく

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存