● 骨盤臓器脱とガードルの関係 

 

こんにちは、中村亜紀子です。

 

 

前回の記事 の続きです。

 

プロポーションのお悩みを手っ取り早く解消してくれるガードル。

 

ガードルはボディラインが出る服を着る時など ある程度、限定された時間に使うのが理想的。

 

しかし『履き続けることで痩せますように・・。』という願いで毎日履き続けている方も多いのではないでしょうか。

 

 

ガードルは毎日履き続けることでスタイルが良くなるということはなく、結果的に身体機能を弱らせてしまう可能性があります。

 

骨盤臓器脱でお悩みの方はガードル愛用者ではないですか ? (→ 前々回の記事 )

 

本当にプロポーションを良くするには、体幹筋肉を鍛えるしかありません。お腹がポッコリしたり、ヒップが垂れるのは姿勢が悪いから。

 

 

意識して姿勢を正したり、正しいウォーキングや軽い運動でも体幹筋肉は鍛えられます。体幹筋肉が鍛えられると骨盤の傾きが改善しやすくなります。

 

骨盤の傾きが改善されるとお腹が凹みヒップも上向きになり姿勢も良くなります。

 

お腹ポッコリをガードルで締め付けて平らにしても、姿勢が悪い人が姿勢矯正ベルトで背中をまっすぐにしても脱げば元通り。

 

"元通りだけ" ならまだ良いですが、筋肉が弱ってしまうというオマケ付きは悲しい。

 

あなたの周りでガードルを履きこのようにスタイルが良くなった方や・・

 

 

姿勢矯正ベルトを外しても常時姿勢を正しておられる方はいらっしゃいますか ? ? ? いらっしゃるとしたら食事制限や何らかのトレーニングと併用された方でしょう。

 

 

メディスタイルは従来の下着の形にとらわれず

 

  • 身体に良い下着 (=骨盤底筋を守る下着 / プロポーションを良くする下着)
  • 身体のトラブルをカバーして豊かな生活に導く下着 → こちら ( スマホ版 )

 

および、生活習慣について考えています。

 

 

 

 

今日も貴方の一日により多くの楽しい時間・笑顔の時間 がもたらされますように。

 

ラベンダー

 

株式会社インナーデザインは、2018年7月1日にオリジナルブランド メディスタイル®より骨盤臓器脱・尿もれ・頻尿でお困りの方に役立つ下着「重ねてキュッとサポート」を発表いたしました。

 

商品の詳細は、メディスタイル® ホームページ よりご覧いただけます。( ※スマホの方は こちら )

 

 

●メディスタイル®重ねてキュッとサポートをご使用の方へ : 是非ご感想をお寄せください。→ ※ご感想の送り方を詳しく解説しています。

 

●商品のお取り扱いにご興味をお持ちの医療機関の方、サロンやショップ経営の方はお気軽にご相談くださいませ。ご連絡は お問い合わせフォーム よりお願い申し上げます。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

女性の隠れた身体のお悩みをサポートする メディスタイル®
メディスタイル®ホームページ
お客様のお声
商品のご紹介
よくあるご質問
お問い合わせ    

女性泌尿器科専門医 野村昌良先生監修 メディスタイル® は、骨盤臓器脱 (膀胱瘤・子宮脱・小腸瘤・直腸瘤)・過活動膀胱 (頻尿)・尿もれ (尿失禁) に役立つ下着を開発しております。

 

骨盤臓器脱とは ?  骨盤内の臓器は骨盤底筋という筋肉で支えられています。この筋肉は出産により大きく引き伸ばされますが、徐々に回復。しかし中高年になりこの筋肉が緩み、子宮や膀胱の一部が膣からはみ出てくる場合があります。この症状が骨盤臓器脱。→ さらにくわしく

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存