● 足もみで更年期障害・老化予防!

 

こんにちは、中村亜紀子です。

 

 

尿もれを引き起こす骨盤底筋群のゆるみは、妊娠・出産・更年期の女性ホルモンの減少(更年期障害)や肥満等により誰でも起こり得ること。

 

今日は更年期障害を楽にする方法をシェアしたいと思います。

 

更年期障害は女性だけでなく男性にも起こります。男女問わずご参考くださいね。

 

なんと!足もみで更年期障害・老化予防が出来るようです。効果があると言われているツボや反射区は全部で4つ。

 

 

1 足の親指の腹 (脳下垂体の反射区) 矢印手で足の親指が動かないようにしっかりささえて、足の親指の腹の中心に利き手の人差し指の第二関節を使い3秒間の安定圧をかける(鋭角にプッシュ)。

 

2 足の外側のくるぶしのすぐ後ろ (卵巣・睾丸の反射区) 矢印触ってみて痛みのある部分に利き手の親指で3秒間の安定圧をかける。

 

3 三陰交(内くるぶしから指幅4本分ほど上の骨のキワ)  矢印利き手の親指で3秒間の安定圧をかける。

 

4 内くるぶしの下(子宮・前立腺の反射区) 矢印反射区全体を親指でなぞり、痛みを感じる箇所に利き手の親指で3秒間の安定圧をかける。

 

 

※図解付きでしっかり学びたい方はこちらをご参考ください。矢印

 

※参考文献 : 「足もみ」で心も体も超健康になる!田辺智美 著 (王様文庫)

 

足もみは人にやってもらうのも気持ち良いものですが、セルフケアが出来る部分です。是非トライしてみてくださいね。

 

 

 

メディスタイル®は「人に言い出せないデリケートなお悩み」の助けになりたいと考えています。

 

 

今日も貴方の一日により多くの楽しい時間・笑顔の時間 がもたらされますように。

 

 

株式会社インナーデザインは、2018年7月1日にオリジナルブランド メディスタイル®より骨盤臓器脱・尿もれ・頻尿でお困りの方に役立つ下着「重ねてキュッとサポート」を発表いたしました。

 

商品の詳細は、メディスタイル® ホームページ よりご覧いただけます。( ※スマホの方は こちら )

 

 

ご興味をお持ちの医療機関の方、サロンやショップ経営の方はお気軽にご相談くださいませ。ご連絡は お問い合わせフォーム よりお願い申し上げます。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

女性の隠れた身体のお悩みをサポートする メディスタイル®
メディスタイル®ホームページ
お客様のお声
商品のご紹介
よくあるご質問
お問い合わせ    

女性泌尿器科専門医 野村昌良先生監修 メディスタイル® は、骨盤臓器脱 (膀胱瘤・子宮脱・小腸瘤・直腸瘤)・過活動膀胱 (頻尿)・尿もれ (尿失禁) に役立つ下着を開発しております。

保存保存

保存保存