世界のトイレ事情

テーマ:

● 世界のトイレ事情

 

こんにちは、中村亜紀子です。

 

8月最終日。今年の夏はどのような思い出が出来ましたか ?

 

 

さて、旅をしているとトイレが気になります。特に海外。

 

世界一の観光都市でもトイレの数がとても少ないのです。

 

ホテルやレストランに入れば問題はないのですが、それ以外の場所にトイレがほとんどありません。

 

百貨店のトイレも有料。スタバなどのカフェでは購入しない人は使えないようにロックされています(購入するとロック解除のパスワードがもらえます)。

 

 

世界一の観光都市パリ

 

先日、ニュース(NHK)を見ていたらヨーロッパの観光名所がさらにトイレを減らしていると報じていました。理由は人手不足や経費削減のため。

 

尿もれ・頻尿が気になる方が行けなくなるばかりでなく、人間の尊厳に関わることだと思います。考えを改めて欲しいものですね。

 

 

丸丸丸丸丸丸丸

 

メディスタイル®は「人に言い出せないデリケートなお悩み」の助けになりたいと考えています。

 

 

 

株式会社インナーデザインは、2018年7月1日にオリジナルブランド メディスタイル®より骨盤臓器脱・尿もれ・頻尿でお困りの方に役立つ下着「重ねてキュッとサポート」を発表いたしました。

 

商品の詳細は、メディスタイル® ホームページ よりご覧いただけます。( ※スマホの方は こちら )

 

 

 

ご興味をお持ちの医療機関の方、サロンやショップ経営の方はお気軽にご相談くださいませ。ご連絡は お問い合わせフォーム よりお願い申し上げます。

 

 

今日も貴方の一日により多くの楽しい時間・笑顔の時間 がもたらされますように。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 70代以上の健康へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

女性の隠れた身体のお悩みをサポートする メディスタイル®
メディスタイル®ホームページ
お客様のお声
商品のご紹介
よくあるご質問
お問い合わせ    

女性泌尿器科専門医 野村昌良先生監修 メディスタイル® は、骨盤臓器脱 (膀胱瘤・子宮脱・小腸瘤・直腸瘤)・過活動膀胱 (頻尿)・尿もれ (尿失禁) に役立つ下着を開発しております。

保存保存

保存保存