梨木町交差点が矢印信号化される様です | 愛LOVEもりおか~徒然日記~

愛LOVEもりおか~徒然日記~

盛岡市の街並み変遷・ランチ食べ歩き・ドライブレコーダー映像・ドローン空撮 ほか

2020年11月23(月)
 

盛岡市梨木町の梨木町交差点の信号規制が変更される様です。写真の方向から来れば現在は時差式信号で、対向車側が先に青→黄→赤と変わります。

 

その他の方向から来た場合でも、対向車がなかなか切れずに数台しか右折できない事が多いです。各方向に右折レーンが設けられるのでしょうか?矢印が付くのは一方だけでしょうか?

 

この交差点は北山トンネルの開通や、上田一丁目からの4車線化が供用開始した事で通行量が大幅に増えました。もっと早い時期に矢印信号化するべき交差点だったと思います。

↑クリックで拡大します

最後にポチッ!→  

撮影日 2020年11月18日

Photo by SONY Xperia XZ SOV39

 

梨木町交差点が拡張される前の写真(ビフォーアフター)を再掲しておきます。

2019年7月27日の記事「梨木町~上田一丁目 4車線化供用開始」

 
2019年7月18日、梨木町交差点(梨木町)から県立中央病院(上田一丁目)にかけて、4車線化の共用が開始されました。盛岡市民の誰もが感じていた事と思いますが、ずいぶん長い年月がかかったなぁ!と。2009年10月に北山トンネルが開通して以降、この路線の渋滞は一段と深刻になり、早期拡張は待った無しの状況だったと思います。
 
当ブログでは2007年からこの話題を記事にしているので、もう12年経ちます。しかし実際はもっと以前から、拡張に伴う道路沿いの建物の解体が行われていましたので、15年以上かかっているものと思います。
 
道路拡張前と現在のビフォー&アフターを載せてみました。ほぼ同地点からの撮影です。現在の写真はクリックで拡大します。
 
梨木町交差点を梨木町から上田一丁目方面に向いています。(アフター)
 
2倍以上に広がりましたね。右角の古い2階建てはマスダスタジオです。(ビフォー)
撮影日 2007年7月27日
山田線の梨木町踏切を梨木町から上田一丁目方向に見ています。(アフター)
 
同地点とは思えない程狭いですね。ここでクラウンと汽車の衝突事故が起きて以降、一旦停止の看板が付きました。踏切の向こうが詰まっているのに進入するクルマが後を絶ちませんでした。(ビフォー)

撮影日 2008年11月27日

 

反対に、上田一丁目から梨木町方向を見ています。この坂には”高源寺坂”という名前が付いていて、道路沿いのアパート名にその名前が付いています。(アフター)
 
まさかこの高源寺坂が大きく拡張されるとは、この頃は思っていませんでしたね。(ビフォー)

撮影日 2008年11月27日

山田線の梨木町踏切も4車線化、及び歩道にも独立した遮断機が設けられました。(アフター)

いつの時代の写真なんだと思えるほど狭いですね。(ビフォー)
今後は上田・梨木町間を通過する際のストレスはある程度軽くなると思います。路線バスの運行もあるかも知れませんね。

撮影日 2019年7月21日(拡張後の写真)