魔法少女リリカルなのはA's 第8話 | イム-るのつらつらレビュー日記
2005-11-24 23:32:28

魔法少女リリカルなのはA's 第8話

テーマ:魔法少女リリカルなのは

今日は日付が変わる前に帰れた~♪

と言ってもギリギリだったんですが・・・・・_| ̄|○



【魔法少女リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの】



リンカーコアを闇の書に吸収されたフェイトちゃん。

今回はアースラが稼働中のため救出も早かったようです。

まぁ、なのはの前例があるので安心はしてましたけど



変体仮面のことについて話し合うシグナム達。

仮面の戦士の真の目的が分からないため用心することになりました。


ま、変体なんだから当たり前だよね(ぇ


そんな時、ついにはやてちゃんが倒れてしまいます。



目を覚ましたフェイトちゃん。そこには疲れて眠っているアルフとリンディ提督がそばに居てくれました。

しかもリンディ提督はかなりの時間フェイトちゃんの手を握っていてくれたようです。



いいシーンです


そのことに気づいて照れるフェイトちゃん(*´д`*)



リンディ提督が食事の用意をするために部屋を出ると、フェイトちゃんは手に残ったぬくもりをかみ締めます。近い将来、いい親子になるのを予感させるシーンでした(;´∀`)



はやてちゃんは大したこと無いと言いますが、様子を見るために入院することに。

その間のご飯のことを心配するはやてちゃん。

それに少なからずドキッとするみんなが面白かったですw




心配です


みんなが出て行った後、胸の痛みに苦しむはやてちゃん。

予想通り痛みを我慢していました。

ホントに心配です・゚・(ノД`)・゚・



幸せなクリスマスを迎えて欲しいです


アイキャッチいいね♪



ここで現在の時点で分かっている闇の書について説明が入ります。

正式名称は「夜天の魔導書」


元々は破壊を目的としたものでは無かったが、歴代の主の誰かがプログラムを改変したため。

あと持ち主に対しての性質の変化も語られますが、これを聞く限りでははやてちゃんは助かりそうにありません。ここからどうやって話を展開させるのか楽しみです。



学校へ行くと、すずかちゃんからはやてちゃんが入院したことを聞きます。

そしてみんなでお見舞いに行くことに。


お見舞いのことを一度シャマルに確認するすずかちゃん。そのとき送った画像になのはとフェイトちゃんが映っていることに慌てるシャマル。

シグナムに相談した結果、そのときだけ自分達が席を外すということに。



なのは達がはやてちゃんにお見舞いにやって来ます。

先週から気になっていたシャマルの変装がここで出てきますが、そんなにぶっ飛んだ内容じゃ無かったですねw



ヴィータだけは自分の記憶から、何かがおかしいと感じ始めていますが

それが何なのかはっきりとまでは分かりません。


そして最後に怪しいのか怪しくないのかはっきりしない、グレアム提督が出てきて来週へ



>>



来週のサブタイトルは「クリスマス・イヴ」という本来幸せなはずの言葉ですが、内容はあまり良くない感じ。物語も佳境に入ってきて、いよいよ目が離せなくなってきましたね。







imu-ruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス