2005-11-04 07:48:38

灼眼のシャナ 第5話

テーマ:灼眼のシャナ

今回シャナは出番が少ないです。代わりに吉田さんが大暴れしてくれますw




【灼眼のシャナ 第5話 それぞれの想い】



シャナが突然いなくなり気になっていた悠二は、自分の家の庭で倒れているシャナを見つけます。



これは仕方ないですよw



ちょっと破れたニーソとかに目が奪われたのは仕方の無いことですw


悠二は心配をしますが、それを拒絶するシャナ




次の日。

昇降口で悠二を美術館に誘おうとドキドキしているいじらしい女の子が一人います。


そう!彼女の名前は吉田一美。先週で立ったフラグがさっそく発動しています。


吉田さんの好意が悠二に向いていることに池が気づきます。

そこに悠二が登校してくるんですが・・・・・


池には普通に「おはよう」だったのに、

急に「おはようございます」と敬語気味になるのがマジ可愛いです(*´д`*)



そして池のナイスフォローで美術展に誘うことができました。


こんな目線で見上げられたい(*´д`*)


個人的にツボだった場面その1


口元にチケット当てて上目遣いは反則ですってw

今すぐにでも抱きしめたくなっちゃいますよ(*´д`*)



学校をサボろうとした佐藤と田中は、不良(顔見知りっぽい)に出くわしてしまいます。

そして逃げる途中でマージョリー姐さんに出会います。追ってきた不良共を軽くボコボコにします。


ここで一つ分かった事実が・・・・・

佐藤はツンデレに近い反応を見せたぞ!?(;゚Д゚)

男のデレ姿なんて見たくもねーーーーーー!!w







吉田さん、可愛すぎですよ(*´д`*)

個人的にツボだった場面その2


教室だろうがどこだろうが抱きしめてもいいですか?(*´д`*)



最初は自分のイメージと声に少し差があったんですが、これが川澄綾子マジックなのか早々と受け入れている自分がいますw

さすがだよ川澄嬢!!(;´Д`)ノ


そして放課後美術展に二人で行くことに決まります



必要以上に悠二と距離を置くシャナ。第5話はずっとこんな感じです。



佐藤と田中を引き連れ、この町についての情報を集めていたマージョリー姐さんはフリアグネと遭遇します。戦闘に入りますがフリアグネは情報だけ引き出して、前回同様さっさと退散します。

頭にきたマージョリー姐さんは今すぐ酒がたくさん飲めて、静かで自分が騒いで寝れるところを所望します。田中と坂田の反応から、まさに坂田の家がうってつけのようです。



美術展に来た悠二と吉田さん。

相変わらず悠二の前では恥ずかしさのためか敬語になっている吉田さん(*´д`*)


ここで悠二は「屍拾い」のラミーに出遭います。


彼には彼なりの目的があるようです。「そのために生きている」と。


さらにラミーは悠二にこう言います。

「今の君は坂井悠二として生きていると言えるのかね?」
そして極めつけに、

「本当にいいのかね?覚えていてもらえる君が今の君で・・・・」


それに愕然とする悠二。なかなか厳しいお言葉です。



最後にラミーがこの町に迫っている危機を悠二に教えます。この町が消えてなくなると・・・



必要以上に悠二と距離を取るシャナにアラストールが「ミステスを・・・・坂井悠二を壊す」と告げ、来週へ



>>




悠二なんて放っておいて自分と・・・(*´д`*)

個人的にツボだった場面その3


悠二に放ったらかしにされ、むくれる一美ちゃん(*´д`*)


まぁ、せっかくのデートであれは無いわなw

ちょっとかわいそうでした。でもそんな一美ちゃんは俺がやさしく慰めてあげますよ(ぇ



来週は悠二がいろいろと頑張りそうな雰囲気がします。

「一人の人間、坂井悠二として頑張る」といった具合に。



吉田さんもやっぱり可愛いですね~(*´д`*)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

imu-ruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。