苦しい時って | インナーチャイルドセラピー❤

インナーチャイルドセラピー❤

心の傷を癒して輝く自分になろう!


テーマ:

言いたい事が言えない時

 

言い方が分からない

 言ってはならないという思い込みがあると適切な作文が出来ない

 思い込みが無ければ作文は簡単

 

立場上言えない

 1社長と社員 〇〇を失う

 2親と子 〇と〇〇を失う

 3友達や親友 〇〇を失う

 4恋人 〇と〇〇

 

〇を失いたくなくて 我慢を強いられた状態

 1収入→生活の糧

 2愛と保護→(自立力のない子供には)生命維持に不可欠

 3友(愛)情→人生を楽しむ・助け合うために不可欠

 4愛と友(愛)情→人生を楽しむ・助け合うために不可欠

 

我慢を強いて来るのは何も生きている人間だけじゃない これらは教義・ドグマと呼ばれている

 5道徳や戒め・宗教感 ○○を失う

 6今ならスピリチュアルの教えや「引き寄せの法則」と言った啓発系の教え ○○を失う

 

こちらは〇を失うだけではなく得るものまである(笑)

 5良い人という自己の価値 人は自分の価値が低いと感じると生き辛い

 5悪い人間だという突き付け(レッテル)

 6成功(金銭的・恋愛的・幸福感的)というという報酬を失う

 6間違いを犯す劣った存在だという突き付け(レッテル)

 

レッテルを貼られると人は苦しくなる

レッテルの力を見くびってはいけない 殺傷能力を十分に備えているから

 

123456これが全てではないけど

こうしたモノを失いたくなくて、得たくなくて我慢を強いられる時

人は苦しみを抱く・抱き続ける 肉体には負荷がかかり続けている

その結果、肉体に支障が出ることもある(病気・免疫の低下)

 

心の中に有る物 根っこの根っこをほじくりまわして

心身の外に向けて吐き出す!

もちろん安全な時空間ですると心が晴れ晴れする

 

作文力を低下させていた抑圧という力が抜けて

その人なりの上手な発言が出来るようになる

目の前に発生した不快な状況を改善できる力を取り戻せている

 

因みに これ

子供の時は誰も難しさ(怖さや恐れ)を持っていなかった

単に、単語と単語の並べ方を知らなかっただけ

下手な単語の選択と並べ方をしたことで怒られまくっている内に・・・

また、単語の代わりに手足を使ったことで怒られたりしたせいで

段々と恐怖を覚えて行った

 

多くの人は子供の時の恐怖に捕らわれているままで

いまだに元々持っていた力を使えないでいる

 

 

 

人生好転 サムライ セラピスト 美智子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス