セラピーの感想(保育器体験) | インナーチャイルドセラピー❤

インナーチャイルドセラピー❤

心の傷を癒して輝く自分になろう!


テーマ:

本人から許可を頂き紹介させて頂いています。 

*青い字の部分は私の注釈

 

 

お久しぶりです。 

両親と姉と私の一週間の家族旅行から戻ってきました。 

喧嘩ばかりの道中で いろいろありましたが、 

4人で同じ部屋に泊まって川の字で寝たり 

夕飯食べたり 散歩したり 温泉行ったりしました(╹◡╹) 

 

最初のセッションの時には 

こんな日が来るとは思わなかったけど、 

自分も親も変わっていけるのだと 体験しました。 

 

勝手に傷ついていたけど、 

親の本意ではない所で傷ついていたが親に不信感を募らせた、

早産、未熟児で保育器に

親も周りの人も寂しがらせないためにいっぱい頑張ってくれていた

とても恵まれていた、感謝している。

…そう言ってはいたが、実際には

自力で身動きも取れない、意思の疎通も図れない

不安や恐怖、寂しさに包み覆われていた

その事から身を守ろうと、一人きりの時は

身体をガチっガチに堅くしてギュッと力を入れて過ごしていた

優しさや愛情、親切に報いようと平気な振り、元気な振りをしていただけ

----ここの所、そう、この親に心配かけまいと隠していた部分を理解して慰めて、吐露させて欲しかった------

*早産、普通に生まれて来ていたって弱くて保護が必要な身外に出られる状態にもなっていない。

*保育器、母親に抱き包まれているという安心感が得られない、声や気配から感じ取るしかない。

親は親なりに大事にしてくれていた それが腑に落ちた旅でした。 

当時の情報不足の時代では、赤ちゃんが大人並み、いや大人以上に人として感性が完成しているとは理解を得られなかった。知りえている知識や情報の中で十分な事をしてもらっていた。赤ちゃんの真意が分からない事は親の落ち度ではないと確認できた。赤ちゃんの気持ちがくみ取れて親に通訳のできる専門家の存在が欠けていたからだと分かった。

 

別例:双子の赤ちゃんが、産婦人科で生まれた後に直ぐに引き離される(別々のベッドに寝かされる)こともトラウマになる事がある。兄弟が出て来るのを待っていて、出てきたらすぐにバクして引っ付いていたい。それを奪われると強い恐怖体験を抱く、こうした事も体験者の声で理解が出来ること。体験者が当時の記憶を取り戻し公に語る事がとても重要。辛い体験を排除できない様々な理由は生じる、そんな時は痛みを取り除く処置が必要。幼児の間にくみ取り吐き出させ、痛みを取り除いた穴に温かい優しさを詰め込んであげる。これでその後の人生が変わる。

 

人間ドックに行ったら 結果が酷くて酷くて精密検査のオンパレードでした。 

死なずに 身体が頑張ってくれていたんだと 涙が出てきました。 

 

セラピーの時まで

「体をガチっガチに硬めて身を守れ!」この指令を解除しろ!との号令がなかったんだもんあせる

今まで大きな病気になっていなかったのは本当に奇跡的かも

初めてのセラピーの時に表情が激変!(笑)顔が成形手術並みに変化(笑)

何回かにかけて号令を解除、

出来上がっていない体で、しかも親の抱擁のない状態

そこが野生なら肉食動物から身を守るために身を亀の甲羅のように固くしなきゃだしゲロー

ダッコされている訳じゃないから、いつも目の前にお乳がある訳でもない

お乳が目の前にないという死を意味する恐怖とも、ずっと隣り合わせゲロー

様々な不安や恐怖の侵入を防ぐためにも身を固めているゲロー実際には内側で生れるので固めるのは排泄の妨げ

書いているだけでゲローゲローゲロー身体が硬さをリセットしようとする(笑)

*いっぱいゲローゲローゲローゲローリセットしてくださいねグッ虹晴れ

 

 

ありがとうございます。 

メールどうぞ活用ください。 

みんな一歩踏み出せますように。 

自分が変われるから 

他の人も!

 

 

提供して頂き、本当にありがとうございます。

先日、スプーンでちっさな子供達がママと一緒にワンワン泣いて吐き出していました!(笑)

子供達にこうした体験をもっともっとさせてあげたいラブラブもちろんママにもね音譜

身体は資本だし痛みが刺さったままでは人生生きにくいもんね~ドキドキ

ユルユルの人生を送るようにしてくださいねウシシラブラブ

快く提供してくれて本当にありがとうチュードキドキ

 

 

人生好転 サムライ セラピスト 美智子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス