当サロンのオリジナルメソッド | インナーチャイルドセラピー❤

インナーチャイルドセラピー❤

心の傷を癒して輝く自分になろう!


テーマ:

BLAオリジナルメソッド

当サロンの特徴をご紹介させて頂きます。

 

世間ではまだまだ道徳や倫理に反するような心情を

認めたり・吐き出したりすることは好意的にとらえられていません。

 しかし

感情とは→→→あなた自身です。

出来事に遭遇し『体感を持ったあなた』。

 

傷つけられたから→怒っているあなた。

傷ついたから→悲しんでいるあなた。

  

 

「抑圧」や「ごまかす」・「忘れる」は、そんなあなたに対する「虐待」にほかなりません。

当サロンでは 道徳や倫理に反するような心情を抱くに至ったあなたにこそ

愛と優しさが必要だと思っています。悪い子・悪い事なんて虐待は許せません。

SWAN シャインより   

     ↑

そうしたあなたの味方にならせてもらっています。

     ↓

 鎮める必要なんてありません。 気持ちを汲み取ってあげましょう。

そうした心情に至った経緯はあなたのせいではありません。

やり場のない苦しみを解放させてあげましょう。

身を焼くような苦しみを抱え続けていなくてもいいんです。

安全にリリースしましょう。 安全にリリースできるように手伝わせて頂いています。

 

あなたの世間からは歓迎されないであろう本音や本心

それらを認めたり、吐き出したりするには強い力が必要です。

痛みの強いものほど、強い怒りで包み守られています。

 

その怒りは悪いものではありません。

あなた自身に対する愛です。

あなたが貴方を大切に思う強い強い愛です。

 先祖供養も前進するために外せない作業です。

 SWAN シャインより

 

ただ、その気持ちを人に向けると攻撃になってしまいます。

攻撃にならないようにセラピールームで安全にリリースすることが重要です。

 

暴言には鎮痛作用がある より

英スタフォードシャー州、キール大学心理学部の学者らは、 年一度開催される英国心理学会のカンファレンスにて、 「無礼なだけだと思われていた”暴言(口汚い言葉で悪態をつくこと)”は 人の高ぶった感情を解放し、さらに感情表現が豊かになり、 自尊心を満たすために大切な役割を果たしている」。 という研究結果を報告した。

 

リチャード・スティーブン博士は、 我々は感情的になると「禁句」とされている言葉を使う事で、 自らの感情を発散しようとする。 また、暴言を吐く事で「自らをより大きく、強く感じる」ことが出来るようだ。 そしてその効果は、暴言の「決して口に出して言ってはいけない」レベルが より高い程、より強い効果をもたらすようであると語っている。2014/5

 

私が非難を受けながらもずっと頑なに信じて貫いてきたことが こうして認められて、やっと世間が追いついてきたと嬉しさを隠せません。^^

 

 

そして、シャンプーのあとはトリートメントを重視しています。

 

扱いに困る感情のリリースを得意としています。

是非、ご用命ください。

 

恨み、憎しみ、怒り、悲しみ、どんな感情でも

吐き出して身軽になりましょう。

 

そして、そのあとには苦しんでいたあなたに

特上のトリートメントをしてあげましょう。

 

シャンプー (痛み苦しみの吐き出し作業)も

トリートメント (そんなあなたを労わる作業)も

私の得意とするところです。 ぜひ、お手伝いさせてください。

 

痛み苦しみは許しや愛の力で溶けて流れ出していきます。

強くこびりついているものは

 怒り(愛)の力で吹き飛ばしてしまえば好いんだ!(笑)

その力の使い方をぜひマスターしてください。

 

美智子

 

 

人生好転 サムライ セラピスト 美智子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス