コロナ渦と向き合うサッカー業界 | サッカービジネスアドバイザー・深澤秀淑の日記
新型コロナウイルスに関する情報について

サッカービジネスアドバイザー・深澤秀淑の日記

サッカーからもたらされる経済効果およびサッカー文化向上に繋がるサッカービジネスの魅力を伝えるブログ。

あなたのサッカーを「魅力あるコンテンツ」に変えるサッカービジネスアドバイザーの深澤秀淑(ふかさわ ひでとし)です。

 

 

4月に緊急事態宣言が発動されてからカフェの座席エリアが使用禁止になったことで時折行っていたカフェでのPC作業が出来ずにいましたが、ようやく先月に緊急事態宣言が解除されてから久しぶりに行ってきました。

 

 

わずかひと月半くらいのことにも関わらず、いざ始めると何となく新鮮な気持ちになりましたね。

 

 

もちろんコロナ渦が終息にした訳ではないとはいえ、解除されてからは再発防止を意識しながら徐々に日常が戻りつつあることを感じます。

 

 

自分は先月も表立った活動は停止していたのですが、サポートするユナイテッドスポーツクラブに関しては解除後からアカデミーとスクールを再開したことをクラブの連絡網にて確認したとはいえ4月に引き続きクラブ関係者とは直接会うこともなく本格的な活動再開までには、まだ時間がかかりそうです。

 

またサッカー界全体としてはJリーグ各カテゴリーの再開および開幕日も決定され日本以外の各国リーグもすでに再開され、再開時期が発表されるなど当面は無観客試合とはいえサッカーのある光景が戻ってきたと言えます。

 

 

繰り返しとなりますがコロナ渦の猛威が弱りつつあるも決して終息した訳ではありませんので、これからはコロナ渦を意識しながらサッカーを楽しむための追及をする日々が始まるのでしょうね。