GR-YARIS Motec M1 フルコン制御依頼。

 

去年からご依頼受けてたのですが、オーナー様、ロールケージや脚、そしてボディキットの取り付けを先に作業しておられました。

 

完成したとの事で。入庫予定も近いですね。

 

 

 

 

ボディキットはTRA京都さんち、ロケットバニーと言うブランドで有名ですね。

ちなみに、私んちファクトリーの裏ですwwwwwwwwwwww

 

LSDもクスコさんちの機械式に変更済み。

 

 

エアークリーナーはイベンチュリ。

 

さてと、私んちにMotec M1は到着済みですので、ブーストアップでどこまで行けるかやってみましょ。

 

・・・・・・・てか、オーナー様、既に、”少し大きめのタービン付けても良いですね”なんて仰って居られます。

駆動系のキャパ不足が問題となるGR-Yarisですが、その辺りも考えながらトータル的に高いレベルで周回可能車輌に仕上げて行きましょ。

 

 

 

去年年末にアッパーホース破裂修理したBMW 135i N54ツインターボブーストアップ仕様。

 

もうね、このクルマで水温関係が起因するトラブルから根本的開放して上げたくて。

 

知り合いのBMW専門ショップさんに前から相談してて、そのBMW専門ショップさんも”今、ちょうど製作してるからもう少しまってて”と、、、、、、そしてちょうど私の手元にオリジナルローテンプサーモが届いたと同時に。。。。

黒135、あえなくアッパーホース破裂(汗)

オーナー様は私と20年来の付き合いの方ですが、”遂に来ました定番水回りトラブル~w”て感じで。。

”丁度ローテンプサーモ届いたよ(汗)”

 

”ぢゃ、、、、、丁度良かったですねwアッパーホースもどうせ今までの熱でパサパサですし”

 

と言う訳で年末に交換した訳ですが。

 

もうね、効果テキメン(*˘︶˘*).。.:*♡

 

BMW135や335って105°程度のラジエターキャップで圧掛けた状態での沸点ギリギリが通常水温。

走行時も大体100°位ですかねぇ季節問わずその水温です、その水温を狙ってサーモやウォーターポンプ制御してますから。

その上、エンジンルーム内樹脂系のパーツてんこ盛り。

矛盾しか感じません。

恐らく新車から数年持てば、後はこまめにメンテしてね~って感じの思想なのかもや知れませんね、Dさんはそれで乗り替え促進出来ますし、オイル15000k毎交換推奨も同じ様な思想が当てはまる様な気がします、オイルの交換サイクルを伸ばして、車輌自体を使い捨て化してしまう。何を持ってエコなのか。。。。。。。車輌一台製作する為には膨大な資源を使う訳ですしねぇ。。。。。。

 

凄く良いクルマなだけに残念ですね、しかし、私共はチューニングショップです(^^)ソレをなんとか出来るモノならする。

 

で、今回のローテンプサーモ。

 

結果は、走行時、水温80台で安定(*˘︶˘*).。.:*♡

 

停止時は100°程度は行きますが、走行時に80台なら間違い無く、クルマに取っては良い状態ですね、樹脂系パーツの保護にもなります。コレがホントのエコでしょ♪

 

ローテンプサーモのお問い合わせは私んちでもOKですし、

発売元のショップさん”ガレージボイス”さん

へお問い合わせ下さいませぃ。

 

正常進化の形、ソレは自動車メーカーさんたちの大人の事情を読み取り、なぜそうなったか?を汲んで構築する事も大事だと思います♪

 

全てのお問い合わせは。