FD2 ハルテック電スロ制御仕様 サーキット車輌

 

去年ハルテック化した1名乗車のFD2。

 

外せるモノは大抵外してある。エアコンはもちろんレス。

 

漢のサーキット仕様。

 

色々なサーキットを走行されるオーナー様。ハルテック化を行った後、今まで走行したサーキットの自己ベストを軒並み更新(*˘︶˘*).。.:*♡

嬉しいですね。

 

しかし、唯一、FSW”富士スピードウェイ”だけ、ストレートの最高速が3k程落ちてる。

オーナー様はハルテック化と同時にgramsの電スロを投入したのですが、数ヶ月で調子が悪くなってしまい、代替品をお送りし対処して頂きました。

オーナー様、ご自身でスロットルのキャリブレーションだけ行って頂き事無きを得たのですが、その後のFSWの走行で最高速が3k、2020年と比較して低い。

72mmのビックスロットルですが当初gramsを装着しましたが、現在grams謎の出荷停止、そして現在ではWebサイト落ちしております。私んちでは通販含めて相当数販売いたしましたが、不具合発生率、全体の約5%程。5%と言うと結構大きな数値ですので、常識的範囲での一定期間特別対応を取らせて頂きます。

当然、本国に直接問い合わせしても全く対応してくれません。

私んち独自の保証システムの一環として対応いたしますので万が一不調の場合はご一報下さい。今まで回収した2セットの不具合で出た個体ですが、両方不具合箇所が違いますので偶発的な不具合だと現状判断しております。何か共通して一つのパーツが極端に脆弱と言う訳では有りませんので今、使用出来てるモノはそのままご安心してお使い下さい。

 

Webサイトの方も、代替え商品

に変更しております、こちらは不具合確認されておりません。

FD2、スロットル交換はかなり効果的、しかも72mmは純正加工では不可能です。

純正ECUと組み合わせてお使い頂いている方も居られますがご機嫌に使用出来ています。FD2/AP2におすすめですね。

 

で話は戻りますが、スロットルをメーカー違いに交換した事により空気の呑みが変わりパワーダウンしたのでは無いかと言うオーナー様が不安を抱え、そしてFSW問題を解決すべくご来店。

 

まずは、ダイナパックでパワー計測して以前のパワーと比較して見る。

 

スイマセン(汗)バタバタしており、、、、、、グラフを、、、、、、、、持ち帰るの忘れてしまいました。。。。が。

 

一切のパワーダウン無し、以前セッティングしたのが結構暑い時期でしたので全体的に5PS程上がり、トルクも0.5k程太い、ま、、、、かなり気温差が有りますので順当な比較データですね。

 

オーナー様、ひとまず安心。納得。

 

でも、私は納得しませんでしたwwwwww

 

”FSWで最高速3k落ちてるんですよね。”

 

”ハイ、でもね、まだ走り込んで無いんです、他のサーキットはコーナーでちょっと失敗してコーナーボトムスピード落ちても立ち上がりからストレートの伸びでタイム稼げて結果タイムアップする位は変わってますwwwですからFSW以外の走行した事有るサーキットは全てタイヤも万全では無い状態でタイムアップしてますから速くなってますよ。”

 

”う~~~ん、、、、、、FSWか。。。。。。。”

 

”いや、、、、まだ分かりませんよ、ホント”

 

”いやいや、ストレートって黙って踏むだけですから、エンジンパワー有りきなんです”

 

”あ。。。。リアのウイング、、、、、、立てました”

 

”え。ソレは最高速、、、、、喰います、しかも、かなり(汗)FSWなら尚更。しかし、リアのダウンフォース欲しくて立てた訳ですよね、そのリアのダウンフォースをエアロパッケージで上げて、更に最高速を空気の壁に喰われぬ様にエンジンのパワー上げる、結果タイム上がる。でしょ?(^^)その為のエンジンチューンアップですから。”

 

・・・・・・しかしFSWのリア・ウイングの数度、、、、、、、、、かなり負荷増大です。。。。。。。しかし、、、、、、もう一つ気になる要素が有る。

 

”大気圧”です。

 

日本有数の奇特な大気圧を誇るFSW。940hpa位です、大体の平地で1000~1010hpa付近。

 

私、十数年前、FSW、月イチ程度行ってた時期が有ります、面白くて雄大で気持ちイィサーキットです。世界的にもあの景色、シチュエーションのサーキットは少ない、日本が世界に誇るサーキットだと思います。

しかし、ここ最近行けて無い(汗)情報量が少ないんですよね、、、、私の中で。

そこで、今年中に、一度データ取りを行くと心に誓い。。。。。。。。

 

オーナー様に相談、大気圧補正掛けても良いですか?と。

 

しかし、やっぱり無責任に燃料マップを大幅に触るのは危険だと私は判断します、それはFSWのストレートの負荷を知ってるからw一歩間違えるとNAのノーマルエンジンでもブローの危険性が有ります。

そこで、空燃比を監視し、セーフティを掛けて安全性を保持しつつ、大気圧補正を掛ける。と言う手法を用いました。

ほんとはね、実際にFSW行ってデータ取れれば良い。

 

制御方法やNA・ターボ・シングルスロットル・多連スロットル。によって大気圧補正の補正方法が変わって来ます。

 

そもそも大気圧と言うマップの”ゼロ点”がズレる事による燃料のズレ。

そして、空気密度の違いによる燃料のズレ。

共に燃料に関わるのですが、今回の場合暫定で数値を決めきれなかった一つの理由はこのFD2、純正エアークリーナー付き車輌で、7000回転から上の回転数でポートからエアークリーナーまでで負圧が発生している状態、要は高回転域窒息している。オーナー様、パワーも現状よく出たし、純正エアークリーナー使えるならその方が良いとの事で純正エアークリーナー仕様です。

さて、、、、、、、、、、空燃比は高地でどの程度動く?と言う所。

5%~。。。。。。。そうですね、、、、、、、12%位かなぁ。。。。。。。。とは予測するものの、、、、、、博打はいかん訳で。

WB1の登場、現存の空燃比デバイスでは間違い無く最速級、なんなら全開領域でもフィードバック掛けれる位信頼性の高いデバイスなのは周知の事実です。

回転数と大気圧、吸気圧、スロットルポジションに空燃比、コレくらいの項目のログを取って頂ければ充分ですので、一度ログ取って頂きましょ。

 

センサー取り付け。

 

WB1の説明書にハルテックのイグニッションオン線からWB1に電源供給して下さいと表記されておりますが、いつも書いてますが、絶対ダメですwwwww特に電スロ車輌はかなり高確率でWB1に電源パワー持って行かれて電スロの動きが安定せずにアイドル不調になります。

よって、電源は車体のイグニッションオン電源から取って下さい、アースもハルテックに落とすのでは無く必ずボディアースをお願いします。

 

ヒューズ加工して電源取る。

 

ハルテック本体のCAN端子へWB1のDTMカプラーを刺す、簡単ですね~最強ですねハルテック。

 

 

 

 

 

WB1の場合、キャリブレーションは必要有りません。

校正も必要ございません。

設定も超簡単です。

 

出来れば2年に一度センサーは交換が望ましいです。15000程度のセンサーですので高価では有りません、ですから、悪い事は言わない、ハルテック純正センサーを使用して下さい、ホントに粗悪品の激安品多いですから、、、、、LSU4,9と言うセンサーは。。。。

 

認識完了、超高速的確なフィードバックと学習機能が追加されました。

 

大気圧補正、ハルテックには全機種3berの圧力センサーが内蔵されています、ターボ車輌でブースト入力に使用する事も可能ですし、今回の様に圧力センサーは純正を使用する場合は大気圧センサーとしても使用可能、自由度高すぎw

 

 

 

大気圧センサーとして認識されました、ちなみにハルテックでは大気圧=”barometric pressure”

つまりFunctionの画面で”barometric pressure connection”にチェックを入れると自動的にセッティングツリーに大気圧補正が追加されます。

今日の京都が103.4kpa、ネットでFSWの気圧を見ると945前後でした。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧よしと。

 

コレで。3kの壁をパワーで押し返し出来れば。。。。。リアのダウンフォースを得てかつストレートでリアダウンフォースが足引っ張らない。

 

オーナー様からの情報を待ちましょ。

 

私んちでエンジン組んで、タクティカルアートさんちで載せ替え中のワンダーシビック”バン”遂にエンジン始動♪

調子良さそう(*˘︶˘*).。.:*♡

共同作品製作、感謝いたします。

次の共同作品はEF6 CR-Xですね(^^)

 

自称業界の坂本龍馬の終活を理解してくれて、何気に、嫌味無く、そして強く支えてくれてる同士です。

 

凄腕達、一人より二人、二人より三人、力合わせりゃ、、、、、、です。

 

無敵のドリームチームを。。。。自称業界の坂本龍馬の終活の一つです、リーダーになりたい訳ぢゃ無いです、その中で威張りたい訳でも無い、むしろリーダーはやらないw老いて去りゆく立場ですから。ただ、自分の好きな事やりながら、次世代の中心人物達の生き様を見てたい。

次の世代の礎を創りたい、それが私が人生の半分以上を生かせて頂いた業界への恩返しだと本気で思ってます(汗)あおくせぇなぁwwwwwwwwww

 

その次世代の中心となる人物達がタクティカルアートの社長さんで有って欲しいし森メカで有って欲しい。残り少ない業界人生で成し遂げる事、目標です。

 

さてと、アメリカへの今年最初のオーダーしてから、、、、、寝ますzzz

 

全てのお問い合わせは。