ロータス・エリーゼ、K20A改K20R製作。

 

ヘッド最終仕上げは摺合せとバルブ当たり調整。

 

こいつを、当たりを見つつ、、、、、密着度、密閉度を高める。

 

 

摺合せ。

 

インテーク、エキゾースト全てのバルブを行います。

 

完了。

 

ステムシール打ち込んで。

 

戸田レーシングさんちのA3カムを使用しますので、リフト量に合わせ強化バルブスプリングを使用します。

 

 

 

バルブスプリング、組付け完了(*˘︶˘*).。.:*♡

 

製作済みの腰下、ハイコンプ仕様

超軽量鍛造ハイコンプピストンと超軽量コンロッド。

 

ヘッドドッキング。

 

ロッカーアーム周りを組み付け。

 

続いてはカム、チェーン周りを組み付けです。

 

並行してハーネス作業を行っています。

熱害結構喰らう箇所に純正ECU鎮座しておりますので、何かを制御させる為に純正ECU残しているのなら、ハーネスを加工し、純正ECUを使用せずにフル制御させる。

どの道、この位置にECUが有ると熱で早い段階でECU故障します、ロータス系は新品パーツの生産終了が多いばかりか中古パーツもかなり少ないので故障の芽は摘んで置く。

どちらかと言うと、、、、、、、、こっちが結構大変だな。。。。

 

配線図を見つつ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

元々私んちで積んだ個体では有りませんので、結構色々と変更ポイント有ります。

 

シンプルにわかりやすい様に構築して行きます。

 

 

 

純正ECUとリレー関係が取り付けられている台座、アクセスしづらい箇所ですので今回を機にキレイにして置きます。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨシと、随分とシンプルになりましたね。

 

ハルテックにて制御しますが、私んちが基盤を外注さんに製作して頂いているロータス用特殊モジュールを使用しますのでロータスCAN対応(*˘︶˘*).。.:*♡よって純正ECUは必要有りません。CANはまだ比較的新しい通信方式ですが、使える場合は使うと便利ですね。

 

ハーネス作業も進んで、エンジン完成と同時に積み込み作業行える。段取り良しですw

不意のトラブルが無ければね、この手の作業は不意のアドリブを上手に行う事も大事です、その場凌ぎのやっつけ作業では無く、しっかり考えて構築せねば後々オーナー様が困る事になりますから。。。。

 

 

 

来週には全国の書店に並びますか。

ホンダスタイルさん、104号

先日、取材して頂いた86+K24換装車輌が掲載されております。

PCの画面で見るのとはまた一味違う紙媒体でしか伝わらない事、有ります。

ぜひ、雑誌を手に取って見て欲しいと思います(^^)

今どきはアマゾンで注文して置けば発売日か翌日に届きます♪

 

 

おぉ、、、、、、、ランチア・デルタインテグラーレ♡

 

しっかり動体の状態で普通に動いてる個体すら珍しい車種ですね。

 

今回は脚のご相談で、アラゴスタを仕様変更、オーバーホールして使用します。

 

恐らく年末まで、この忙しさは変わること無い感じです(汗)

 

今年も最後まで駆け抜けましょ。

 

しかし、京都、寒いですw

 

あ、一日遅くなっちまいましたが、、、、、

 

メリークリスマス!

 

皆様が楽しいXmasをお過ごし出来た事を願います。

 

大寒波予想ですね、路面状態が危険度増します、皆様お体お気をつけて、運転もお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

全てのお問い合わせは。