NA8 ロードスター。

4スロフルチューン車輌。

 

ハルテック化が完了。

ダイレクトイグニッション化も完了し。。。。

 

一つ、気になってたインジェクターね。

 

BPエンジンで、チューニングエンジン、272カム×2、4スロ。

 

付いてるインジェクターがどう見ても古風なインジェクター(汗)

 

・・・・・・・だめだろ。

 

古風なインジェクターでも容量足りてりゃ、昨今の最新インジェクターとの性能差が比較にならない位ですが、容量足りてりゃ走るにゃ走る。最新インジェクターの使用率が高い昨今から考えると妥協となりますが、足りてりゃ続投も可能。

 

しかし、おそらくコレ、、、、、、純正インジェクターぢゃね?疑惑有り。外して見るとやっぱり純正インジェクターだ。

 

250cc程度ですか、ウーン。。。。。。。足りないな。。。。。頑張っても、、、、足りない。今、足りてるとしたならば、エンジンなりのパワー出てないんでしょう。当然、インジェクターの容量以上のパワーは出ませんし、使用率90%以上では使うべきでは有りません、世代の新しいインジェクターなら90%の使用率

程度でもレスポンスするので使えぬ事は無いですが、昔のインジェクターはレスポンスが悪いので80%程度の使用率で使うべき。純正インジェクターを80%の使用率で使うと100PS台の前半って所か。。。。ノーマルエンジンが100PS切るでしょうから。。。。当然ノーマルエンジン+αのライトチューンなら純正インジェクターでも足りますね、古風な。。。。と言う妥協点はつきまといますケド。。。

しかし、エンジンきっちりヤッて有って、それなりの度数のカムでしょ?4スロでしょ?流石に120~130PSって事はねぇかと予測します。

ダイナパックでtcf1.00で150PSは出したいなと。そう考え逆算すると、300ccは欲しい、踏み変えし時等に4スロですからドンっと燃料出したい。350ccが良いね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

350ccってアフターパーツマーケットで選択肢少ない、よってとあるインジェクターを使用します。

 

純正インジェクター1ホールです、gramsの750cc等も1ホールですが、あちらは球面形状のニードルを使用していますので似て非なるもの。NA8の純正1ホールは昭和時代の1ホールです。結構多くの方がデミオ純正のマルチホール等を流用したりNB用を流用したりしますよね、良いと思います、インジェクターの霧化効率は燃焼効率をアップします、間違い有りません。

よって容量が似ているデミオ用を流用するのは良いチューン方法かと思います。しかし今回のチューンドエンジンには完全に容量が足りませんのでマルチホールで良い容量のインジェクターを使用します。

 

マルチホールの350cc,インジェクターを選択する上で容量と同じ位重要視すべきポイントがあります”無効噴射時間”簡単に言うとインジェクターの”レスポンス”ですね。応答性の良いインジェクターを使用する事が大事、レスポンスの悪いインジェクターはアイドリング時にしっかりと絞れなかったり、容量有ってもその容量を使い切れない事になります、低負荷時にグズグズしたりね。

私が選択するこのインジェクター、当然レスポンス良いです(^^)v

 

装着。

 

イニシャルの点火時期を合わせてと、セッティング準備完了です。

 

さてと。

 

燃料、点火合わせて、回す。

 

・・・・・・・・・アレ?

 

やっぱり思った程パワー出てないなと。

 

で、、、、、、入庫時に書きましたが、バルタイ。ここも気になってた。入庫時にスライドプーリーがど真ん中だったのですが、、、、、どうなんだろ。ってね。

バルタイは個々エンジンで様々です、個体差、面研量、ガスケットの厚さ等。よって、ど真ん中だからと言って絶対にソレが間違ってるって言うのも少し違う。しっかりバルタイ測定して狙ったバルタイがソコだったらソレが正解だ、って事も有りますし。

よって、まずは入庫時のど真ん中の状態でセッティングして見ました。

う~ん。やっぱりバルタイか。それにしてもちょいと妙なパワーカーブなんですよねぇ。。。。

バルタイを変更して再度回す。やっぱりバルタイだ、でもまだ出そうなんだけどなぁ。。。

と言う訳で、今回、結構興味深い測定結果が出ました。

 

緑線が入庫時のバルタイの状態、ノーマルプーリーと同じバルタイです。

オレンジがバルタイ変更後、全域で緑線を上回ってます、10PS以上の差が出ました、ね?バルタイって本当にエンジンに取って大事な要素なんです、だからタペットクリアランスもしっかり取らなきゃならないし、バルタイもちゃんと調整しなきゃ。今回純正位置で固定はされておりましたがスライドプーリー入ってたから良かったですけど、スライドプーリー入って無かったら、オーナーさんに相談せねばならん所でした。

 

で、、、、、、、、オレンジ線の時点で160PS近く出てましたので、車中でエンジン休憩させつつアイドル近辺をセッティングしていると森メカが。。。。

 

”anguraさん、フィルターが今にも吸い込まれそうな感じですが(汗)”

 

・・・・・・・・・そこにも罠有りか。。。。。

 

フィルター、、、、付いてますね。ウン、付いてる。

フィルターに関しては、エンジン保護の為、装着したいってオーナー様も居られます、私はオーナー様の意向に沿ってフィルターの有無を決定します、しかし、フィルターのみってのは良く無い。フィルターとバタフライの間に。。。。

”網”が必要です。画像は戸田レーシングさんちのフィルター。

 

条件によっては繊維式のフィルターのみではバラバラになってエンジン内に吸い込む可能性が有ります、てか、過去に何度もこの手の繊維式フィルターがバラバラになってる個体見た事有ります。”網”を装着して置けば大きな破片を吸う事無いので繊維式フィルターを使用する際も必ずメッシュ上の網フィルターは必要です。

フィルターが粉砕し、バタフライに挟まると、スロットル全開固定になりかねませんのでコレは絶対必須ね。

 

森メカはいつもセッティング時にエンジンルーム横で各部異常無いか?と、ノッキング音を聞いています。

 

おぉ。。。。。。ほんとだ、、、、、、

 

と、外して見ると、網が無かったので、、、、、、取り敢えず外しました。

 

で、再度セッティング。

 

それが、上の画像の水色ですね。168PS。エンジンの仕様から予測する数値に近くなって来ました(^^)

ナルホド、抵抗が無くなった事によって最適なバルタイも考えやすくなり、私の頭の中でカムとバルブとピストンの相違関係が形成されて行きます。

しばし考え。。。。。。。。

再度バルタイ調整。ここだろ!w

 

ほぃと♪

(๑•̀ㅂ•́)و✧よし。

最適ポイント発見(*˘︶˘*).。.:*♡

ダイナパック tcf1.00 補正無し 生馬力

パワー 172PS

トルク 19k

実に、バルタイの変更で10PS以上、そしてフィルター撤去で10PS、そしてその状態で更にバルタイ探って最終的には同じエンジンで28PSアップ。しかも全域アップね。

おおよそ私がエンジン仕様から思い描いたパワーが出ました、しっかり組まれているエンジンかと予測出来ますね。

 

となると、結果的にやはり、、、、、何故バルタイがアノバルタイだったのか?と言う疑問が湧きますね。

ちなみに、今回私は最初に回した時のパワーカーブを見て、インテークのバルタイを遅らせました。つまりオーバーラップを狭くした、と言う事はですよ、、、、、、、アレコレ書くとバルタイは複雑な文面になりますので詳細はもう書きませんが、、、、、おそらく”何も考えず真ん中”にして置いた、と言う事が予測出来る、それがチューナーとして如何なモノかと思いますが、、、、そこをしっかりやるのがチューナーの仕事ではなかろうか。。。。と思います。

ちなみに、ずーっとバルタイが気になる。。。。。と思ってた入庫時から私の頭の中では恐らくもう少しインテーク遅い方が良いエンジンだろうな、、、、と思ってました。しかし先述の通り、バルタイとは、エンジン個々で違う。エンジンの仕様によってはもっとオーバーラップさせた方が良い場合も有りますしね。カムも度数だけで判断出来ません、昨今上りと下りが非対称プロフィールのカムが多いですから、排気量や圧縮比も絡んで来ます。

 

深いw

 

と言う訳で、4スロですので数時間掛けて、低負荷領域もおおよそダイナパック上で合わせて置きました、実走行時の危険回避の為wに4スロ等複雑なモノはダイナパック上でおおよそ合わせて置く事にしています。

 

 

エアコンの設定もワンタッチで完了、ハルテック素敵(*˘︶˘*).。.:*♡

 

残すは実走行ですね(^^)レスポンスも良いし、楽しそうなエンジンになってます。

 

NA8はVEエンジンスワップ車輌のセッティング等も結構入庫しますが、VEエンジンの場合、インテーク連続可変機構付いてますので全ての回転数で美味しいバルブタイミングを使う事が出来ます、小さな作用角のカムでもそこそこトップエンドも出せますし、大きな作用角のカムを使ってもアイドリングの安定性を確保する事が出来る、良いエンジンです、でも昨今中古VEエンジンも高騰化してますか?素性分かってる中古エンジンなら良いですけどねぇ・・・・・・今回のBPエンジンの様に中古VEエンジン換装の予算をBPエンジンチューンド&オーバーホールに充てるのも有りかと思うBPエンジン潜在能力を見た、そんな感じがします。

 

雨と気圧の変化で私は天気痛喰らっております。

しかし86 K24換装車輌はエアコン付きでご機嫌(*˘︶˘*).。.:*♡

しかも、やっぱり燃費良いwwwwwガンガン踏んでますが、、、、、、燃費良い。

 

さて、出張の準備しましょ。

全てのお問い合わせは。