86/BRZ K20/24換装作業。

 

プロペラシャフト。

 

本国仕様のプロペラシャフトはドライブシャフトショップ製の軽量アルミ製。

 

さて、日本の車検に、、、、、、合致させるのはかなり困難。

 

使用材質表、溶接資格保持者の溶接者記名。その上で強度検討書添付。

 

本国に”誰が溶接したの?日本の溶接資格持ってる?”って?聞く訳無いw

 

強度検討書は制作出来ますが、溶接免許保持者の記入が困難です。

 

よって、日本仕様はしっかりこちらであつらえましょ。

 

 

ロッカーアームASSYを洗浄して。

 

 

ブロックの洗浄も完了ね。

 

フロントケース洗浄します。

 

ヘッドも洗浄してオーバーホールですね。

 

がんばろ。

 

 

ショップ様からのご依頼、ECUチューニング。

 

M3幅の335。

 

フロントフェンダー、リアフェンダー、加工してM3幅になっております。

 

良いですね~。

 

このパッケージが最高ですよね。M3はV8では無く、直6で有るべきだ。

 

データ制作して、インストール。

 

いつも、イチからデータ制作してインストールしてます(*˘︶˘*).。.:*♡

 

データ抜いて、海外送って、海外の人にデータ作ってもらってインストールって言う手法は取っておりません。

 

この車両はミッションプログラムインストール済みで。

 

”すっげー良い”

 

ショップの社長さんに言われて試運転行って来てと森メカが試運転行って来ましたが帰って来て。。。。

 

森メカは。。。。。

 

”335、、、、、買お。。。。。。。。”

 

って言ってましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

ツボを抑えりゃ、さほど維持費的にも国産と変わらない、そしてブーストアップで400PSトルク50kは魅力的ですよね。

 

更に、私もBMWショップの社長さんに促され、乗りましたが、DCTのプログラムが秀逸、小気味よくスパっ、スパッとシフトする。コレは純正と比較すると凄くスポーティに感じました。335の純正DCTのデータって少し優等生キャラなのですが、データ変更でスポーツキャラに変身しますね。

AT用プログラムも有って、そちらもかなり良いとの事ですので、、、、、、私も。。。。335セダン、欲しくナリましたwwwwwwwwwwwwww

 

無事に帰宅したとショップの社長さんから連絡が有り、”やっぱりブーストアップするとニヤニヤ出来るクルマですよね~”って仰ってました。

そりゃ、100PS+トルク15k以上アップは劇的変化をもたらしますものねぇ。

 

任せとけって。。。。

 

ロータス・エリーゼ K20A改K21R制作。

 

光り輝くピストン。

 

クリアランス計測しました、いつも確実にクリアランス狙い撃ちしてくれる内燃機屋さんに感謝!なクリアランスでした(*˘︶˘*).。.:*♡

 

組み込み開始です。

全てのお問い合わせは。