86 HKS スーパーチャージャー仕様。

 

最終仕上げ。

 

エンジンフルノーマル。

HKS スーパーチャージャーキット

HKS スポーツ触媒付きエキマニ

トラスト オーバーパイプ

センターパイプ

HKS ハイパワースペックL

サード 255L強化燃料ポンプ

Skunk2 3Bar 圧力センサー

エアークリーナー純正交換タイプフィルター

 

と。。。。。。。ノーマルエンジンにスーパーチャージャーつけたって仕様です。

一つ、リストリクターは取っ払っております。

プーリー比はHKS出荷時、ブーリー比を変更するとスーパーチャージャー本体の回転数が上がるので全域良くなりますが、確実にスーパーチャージャーの寿命と引き換えとなります。

S2000で散々スーパーチャージャーテストした経験上、取り敢えずはプーリー比はHKS出荷時の状態で1番パワー出そ。って言うのが今回のデモカーの趣旨。

 

色々な所から情報収集すると。。。。やっぱり86オーナー様達は純正書き換えが多い様で、、、、純正書き換えの過給器付きで調子よろしくない個体も多数。

私んちはEmtronの正規代理店ですので86用のプラグインフルコン持ってますが、まずは純正書き換えでチャレンジしましょ。

 

結果。

ほぃ♫出ましたね、スーパーチャージャー最強級。

ダイナパック tcf 1.00 補正無し 生馬力

パワー 315PS

トルク 33.4k

 

ちなみに、グレーの点線はNAのECUチューンのデータ。

吸排気のみでECUノーマルだと多くのFA20は160PS位ですから、、、、今回のスーパーチャージャー仕様は”倍”近くのパワーです(^^)

 

しかも、巷で良く耳にするブースト上げた仕様は調子悪いって事なんぞ、ありません(^^)

 

多分ね、調子悪い個体はECUのデータ変更不足ですね。

最初調子良くて、乗ってる間に悪くなったってのは車両側に問題有る可能性高いですが、元々調子悪い車両はほぼECUのデータが問題かと思います。

 

今回の仕様はトップエンドでブースト1kですが、その辺り迄のブーストを純正ECU書き換えで調子良く仕上げる為には。。。。。。

 

 

”63”これ、、、、、ノーマルデータから変更した”項目数”です。

変更した数では無く”項目数”、63の項目の中の更に膨大なデータを一つ、一つ。。。。。変更し、整合性を取ってまともに走る様にする。

アクセル開度5%時も20%時も50%時も70/80/90%時も機嫌良く走る100%の時なんぞ当然です。

10%開度か100%開度か?てな中間の無いモノを創るのなんぞ簡単です、おそらく”調子が悪い”と言われれる個体は中間域のマップが構築されていないのではなかろうかと思います。

 

これが、リストリクター付きでブースト0.4k等の220~230PS位ならなんとでもなる、下手すりゃノーマルに近いデータでも走る。

 

ちなみに。。。。。HKSさん。

リストリクター付きのフラッシュエディター仕様。

オレンジ色の量販店さん仕様ですね。

パーツ付けて、OBDから吊るしデータを入れればハイ、完成的な。

 

サブコン仕様がこういう感じ。なぜ中間落ちたのか不明(汗)フィードバックで戻されるのかなぁ。。。。サブコンを長きに渡り使って無いので今どきのサブコン事情がわかりませんが。。

この辺りのパワーなら、さほどPCのデータとにらめっこする必要無く調子良いと思います。

しかし、過給器付きで230PSぢゃぁ。。。。。。。K20AのエンジンノーマルECUチューニング車両と変わらない。

 

HKSさんちのフューエルアップグレードキットと専用リストリクター

 

これに、フラッシュエディターで現車合わせをしたら。。。

300PSね。

なぜ、インジェクターの大容量化が必要なのか。

多分フラッシュエディターの設定項目が少ないからなんだと思います。

そりゃぁ、、、、、今回の様に63項目を探し出し、変更するなんて正直全てのショップ様向けでのリリースは難しい、サポートだけで苦労すると思います。

そこで物理的にインジェクターの大容量化でECUの変更する項目を減らした、と言う事なのかぁと思います。それはそれで良い、結果パワーも出てる訳ですしね(^^)

最終的に燃料と点火の帳尻は合ってるんだと思います。

 

私も、最終的にインジェクター足りなかったらインジェクター交換だねって思ってましたが、計算上、行けるハズ。なので、インジェクターノーマルでセッティングしました、結果足りましたね。ストックしているインジェクターはターボ仕様に使いましょ。

今回の仕様でノーマルの燃料系の限界です。

逆に言うとノーマルの燃料系でもポンプだけ交換して置けばここ迄行ける。膨大な数のデータ変更は必要ですが(汗)

 

どーだw、コスパ最強では有りませんか(^^)v

 

しかし、このパワーでエンジンノーマル状態で周回系は私はオススメしません、ホントはエンジン一度開けてウィークポイントを強化して周回に望んで欲しい。

エンジンノーマルでサーキット走行するなら、ブースト0.5~0.7kでオイルクーラーと大容量ラジエター必須だと思います。

ストリートや山ならブースト1kフルパワーでオイルクーラー付けてりゃ楽しめますね。

 

スーパーチャージャー仕様、良いと思います。

 

 

夜を待って実走行ね。

ウン、気持ち良い、FA20とは思えんw

普通に街乗りしてる分には燃費も悪か無いと思います。

 

制作中のK型換装車両との戦いが楽しみですね~(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 

 

 

500PS対応+ローフリクション仕様ドライブシャフト完成♫

 

発送して置きました、オーナー様受け取りお願いいたします(^^)

 

 

 

RB26改2.7Lの補機類の組み立ても順調です。

 

 

点検しながら各パーツ、ガスケット等を組み付け。

 

よく吹き飛ぶインマニガスケットは今回当然メタルへ変更。

 

 

 

 

6スロ(*˘︶˘*).。.:*♡

RB26らしくなって来ました。

 

先日センターパイプ交換したBMW135は快調♫

オーナー様ご満足。

ブーストの立ち上がりがすげー良くなったとの事。

そーですね、N54エンジン搭載の135辺りの年式のBMWのECUは排気効率が良くなったり吸気温度が下がって低いブーストでもパワー出る様になると自動的にブースト下がる、インタークーラーを冷えるタイプに交換しても当然ブースト下がる、ターゲットパワーをECUが決定しますので効率が良くなれば良くなる程ブーストは下がります、効率アップして下がった分のブーストを上げるwするとパワー上がる。またこのECUが超難解なんだわ、、、アクセスポート使ってますから比較的読みやすいのが救い、アクセスポートは優秀ですね、ログ機能も優れてる。

今回センターパイプ交換し、マックスブーストの変化をもう少し様子を見ます。

ピークパワーはECUにて決定されていますが立ち上がりはハードウェアがダイレクトに効き目あります、よって今回排気効率が良くなってブーストの立ち上がりが鋭くなった。

ちょいと踏めばトラクションコントロール即介入するw

 

引き続き作業続けますね。

全てのお問い合わせは。