MR-S,K24R 500PS対応ドライブシャフト。

ローフリクション加工。

 

 

ドライブシャフトショップの500PS対応の強化ドライブシャフトはインナージョイントもアウタージョイントもボールジョイント式に変更になりインボード側も飛躍的に強度アップ。

その強化ドライブシャフトをローフリクション加工。

このドライブシャフトは岡国にてアタック中の某シルバーMR-S様のスペア。

 

強化品で比較的高品質なモリブデン系のグリスが封入されています。

このパーツ達を日本の職人芸にてw

 

全てのバリ落としを行い、面粗度をローフリクション仕様に加工。

機械で自動加工では有りません、地味に全てのパーツを整形して行きます。

 

 

当然ですが、ケース側も加工します。

 

 

F1採用の超耐極圧、超潤滑系グリス(*˘︶˘*).。.:*♡

 

熱膨張対策のエア抜きデバイスを仕込んで、組付けして仕上げます。

 

 

 

 

RB26改2.7Lはインマニ周りのパーツを洗浄。

 

紙系のガスケットは固着し、除去には時間を掛けます。

 

 

パッキン除去完了。

 

 

RB26がRB26たる所以と私は思ってます、6連スロットル。

ビックシングルスロットルのメリットもありますが、やっぱり私はRB26は6連で有って欲しい。

 

ちなみに、2JZ最強説有りますが、確かに2JZ最強だと思います、私も大好きなエンジンです。

しかし、RB26、説明するまでも有りませんが、2JZとはまた違うロマンが有るエンジンです。

更に、、、、、、、2JZと比較される事が多いですが、排気量比で言うと、、、、どちらかと言うと1JZと比較が同排気量比較としては正解wそもそも26って言っても、、、2568ccですから1JZのオーバーサイズピストン仕様と変わらない、RB25がありますからどうしても26の比較対象は2JZとなりますが、単純比較出来ぬ所がありますよね。2JZは3000cc弱有りますから、400cc超のバイク一台分有利w

RB25と26を比較すると、正直RB25がすげーよく出来たエンジンだと思いますwイン側可変付いてて中低速それこそ1JZのVVTと遜色無いし。RB26の低速のスカスカ具合がRB25と比較すると悲しい位分かりやすい。でも、、、、、、、、RB26が好きw

強いて言えばって所で、RB26がロマン度は高いですね。

この世代の直6は全部好きです。

全てのエンジンに各ロマンが溢れてる。

ホンダで例えるならば、K型はRB25寄りの特性、F型4スロがRB26っぽいですよね。

RB26はパーツ点数も多いので色々大変ですが、各部のパーツにロマンが有るwwwww

エンジン補機組付け開始します。

 

デモカーのスーパーチャージャー 1kブースト仕様の86

強化ポンプ到着。

 

・・・・・・・いつも思うのですが、、、、ボルトで止めてて欲しかったw ブチルでなんて。。。。

 

サードさんちの255Lですと、作業は簡単です。

 

ほぼ同形状です。

かなりぶっ飛んだ仕様で無い限りは255Lで足ります。

 

組付け完了

 

絶対いれとけ~

コレが無いとガソリン満タンからちょい下位でコーナー時に燃料空打ちします。

なぜ、、、、、、、元々付いて無い?って言うパーツ。

こいつを装着する事でコーナー時の燃欠から開放されます。

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧ よしと。

 

しかし、エンジンチェンジしてから、、、、、、、異様に燃料入るし、速い。。。。。。

個体差結構大きいエンジンですから仕方無いのかも知れませんが、私んち後発ですので情報が至る所から入手可能で良かったですw

 

さて、コレで足りぬ場合はインジェクター交換となる訳ですが300PS位まではインジェクターノーマルでOKなはずです。

 

セッティングは続く。

全てのお問い合わせは。