B18C ハイカムハイコンプ仕様セッティング。

 

B型の最終兵器となるクランク軸検出式クランク角センサー取り付け。

 

B型のキットの場合はセンサーを取り付けする為にオイルポンプを交換する必要があります。

 

 

B18C純正オイルポンプを取り外し。

 

キットの一部。

かなりのクオリティですからご安心くださいませ。

 

 

オイルポンプASSYを専用品に交換して、センサーを取り付けます。

基本的に加工は必要ありません。

 

ちなみに、純正ECUの状態でも取り付け可能です。歯数を純正と同じ歯数にしておりますし、波形も純正を同様の波形に設定しております。

純正デスビから出ている回転信号を切ってクランク軸式クランク角センサーから出ている配線と入れ替えるだけです(^^)

で、も一つ書くとですね、、、、、、取り付け時に歯を一発削って上げると。。。。。同時点火/セミシーケンシャル噴射方式でフルコン駆動可能。

と言う事はですよ。。。。。。ダイレクトイグニッション化するなり、CDI付けてマルチコイル化すると。。。。。。デスビを跡形も無く取り付けする事が可能。

更に、、、、カムにちょいと細工して一番圧縮上死点を認識可能とする事により。。。。。。。。これまたデスビを完全撤去してフルシーケンシャル点火フルシーケンシャル噴射制御が可能です、当然フルコン有りきです。

タイミングベルト交換時等のメンテ時に同時にやるとお得ですよね、オイルポンプのリフレッシュも兼ねますのでメンテ時に導入すると何も失うこと無く、キレの有るエンジンフィールが手に入る。大げさでは無く、ホントのB型のキレを手に入れる為にはこいつは必要。ダメな箇所を正常にして上げる。エンジンパワーを上げる訳ではありませんが、確実に効き目の有るパーツで、チューニングパーツとしての認識を持って上げてほしい縁の下の力持ちです。

来週にはセッティング出来そうですね(^^)

 

AE86 レーシングカー。

師匠から電話掛かって来て。

”おー。空燃比計在庫有る??”

”ありますよ(^^)”

”86 空燃比計のセンサーも古いから空燃比計ごと替えといて~”

”了解です”

 

時代を感じるイノベートの空燃比デバイスが装着されていました。

コレね、エンジン回転とか、スロットルポジションとかを入力出来るタイプの空燃比計で、空燃比計と言うよりかは、空燃比計機能付きロガーと言う表現の方がピンと来るタイプ。

結構昔のモデルですが、多機能で使ってる人多かったですね。

フルコンにログ機能が載って無いタイプのフルコンを仕様する際等に重宝しました。

私もコレの新しいモデルの方を1基持ってます。

しかし、大きいし、ハルテックにログ機能付いてますからハルテックに空燃比計を入力したらこのデバイスのログ機能が無駄になる。

機能は統合させて置いた方が何かと便利ですし、ハルテックに空燃比入力させて置けばその他の様々なエンジン情報を含めてログ解析出来ます。

更に去年のアップデートでエリート550もハルテックの秀逸な学習機能が追加搭載されましたので空燃比学習、補正機能が使える。よって、空燃比計は交換がベストだと師匠も踏んだ。

ハーネスも簡素化出来ますよね。

 

AEMの空燃比計、ハルテックへの0-5V出力信号を搭載してますので、ハルテックへの空燃比連動認識機能も使えます。

メーター一体化しているタイプですので構成パーツがメーター本体とセンサーのみと言うシンプルさも良い。

 

ハルテックの空きポートに空燃比を割り当てる。

 

使用環境により少し空燃比計とハルテックの認識数値がAEMの取説どおりだとずれる事がありますのでキャリブレーション画面で微調整してしっかり正確に認識させます。

 

ホぃ♪認識完了

 

空燃比計の本体との誤差もほぼ無しですね。

OK(*˘︶˘*).。.:*♡

セッティング準備完了♪

 

セッティングしましょ。

 

S2000 F24R 4スロフルチューン 無事納車完了♪

 

今日は4月1日、日本では年度初めですね。

 

何か節目の時期では無いと一歩踏み出せない事があります。

 

今月辺りからエリーゼ/エキシージの作業が立て続け。

 

エリーゼ/エキシージってね、普通のクルマより作業面積が必要です。

リアカウルをごっそり外して、ソレを保管して作業する必要がありますから。

で、当然、私んちに入庫するエリーゼ/エキシージは只者では無い車両ばかりです、エンジン降ろして、エンジン創って、載せて。となる訳ですが、その間の車両保管場所も必要です。

近頃、来る人来る人が。。。。

”・・・・・・・・すげぇ数ですね。。。。クルマとエンジン。。。。。(汗)”

ソレくらい私んちのファクトリーのカオス化は進行中w

作業スケジュールを数ヶ月前から眺めつつ。。。。。。。。

やっぱり、今のままぢゃ、、、、、、、、、、何かが止まるなw

どう考えても、場所が足りんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

スタッフに関しては、もうね、半分あきらめてる、現状と同じクオリティを保持しながら出来るメカってやっぱり希少なんです。

やってる事が特殊過ぎてwwwwそれなりに経験積んだメカさんでも私んちでは無理、そのメカさんが達者か否かでは無く、どれだけ経験積んだメカでも私んちに来たらやっぱり初めての作業、初めての作業クオリティって事が多い。

業界15年超の森メカは達者ですね、良くやってると思う。

仕事量からして、もう一人森メカ級が、、、、、、と思いますが、普通に達者に出来る級でも、やっぱり”出来る違い”なんですよねナカナカ居ない、他では通用しても私んちでは通用しません。森メカは年齢的にも本気で一日、一日を力いっぱい生きて私から色々なモノを吸収し盗まないと業界では生き残れない、その緊張感がチカラだと思います。しかし、ソレも今まで整備一筋に生きて来た礎が有ってこそ。

でも、そんな環境の人は特殊ですよね。

ソレは、、、、そうですねぇ、、、、私なりの自慢でも有るのですが、私んちの弱点でもあります。

KRS88をもう一度業界に引きずり戻すか。。。。。いや、、、、待て、彼は彼なりの人生で彼の人生は当然私の人生では有りませんのでwもう歳ですしねぇヤツもw

今でも、作業進行中に、あ~~~~コレ、、、、、、このパーツ交換の必要有るねぇ。。。。

で、、、、、、パーツ2Week待ち、、、、、(汗)とか、普通にあります思い通りに行かない事だらけなのがショップだと思います、使って使えない事も無いですが絶対に良いモノ出来ないし、長持ちしない、自分ちのスケジュール事情で見てみぬフリして作業進行して組付けする位ならもう辞めます。

かと言って、だまーって待って下さってるオーナー様達の気持ちに甘えっぱなしでは、申し訳無い。

となると、、、、、並行して効率良く作業出来る環境に進化させる必要が有る。

そう、、、、、、ファクトリー拡張しか残された手は無い訳で。。。。。。

ずっと探してたのね。使いやすいファクトリー兼パーツ開発場所。場所や地って縁です、ひたすら1年位探して見つからなかったのに、、、、、、ひょっこり出てきたwあと、忘れてもらっちゃいかんのは、、、自称業界の坂本龍馬のここ一番の”引きの強さ”wwwww

エリーゼ/エキシージが3台は同時に作業出来る(*˘︶˘*).。.:*♡

そう、、、、、、、遂に、、、、、インパクトラボ(仮称w)候補見つけた。

ずっとこのブログ見てくださってるありがたい方は覚えてくださってるかも知れません。

私は数年前に、目標としてimp-Laboを設立する、それは夢では無く、目標、目標って達成する為に有るものだと思ってます。

 

やるっつったらヤル。

 

まだね、見つけただけで、取り敢えず唾つけて置きましたw
今から中期的な話は先方さんとじっくりします(^^)

しかし、現状私の責任者としての急務は、作業場所の確保。ならば、取り敢えずは使う。短期的な話は折り合い付けて来ました。ビジネスマンとしての側面も持ってる自称業界の坂本龍馬です(*˘︶˘*).。.:*♡

 

作業効率の向上、全ての人に良い方向に向けば良いと思います。

 

自称業界の坂本龍馬、終活の終盤戦大きな一歩前進です。

 

全てのお問い合わせは。