S2000 F20C改F24R 4スロフルチューン

 

ウン、エンジン調子良いですね。

 

車検。

HKSのスポキャタ付きの状態で。。。

550ccのインジェクターの4スロ。

ハルテックなら、車検、余裕です。

かなり精密なエンジンマネージメント可能ですのでVTEC車両ならよほどの事が無い限りしっかり車検の排気ガス装置通過可能ね。

 

無事車検も通り。

 

オイル交換は。。。。

 

ミッションオイルにはPTTの80W-90を使用します。

これから夏ですから、硬い方でもさほど朝イチのシフトフィールも気にならないとは思いますが、80W-90もかなり対ギア保護能力高いですので80W-90をチョイス。

コレが、FF車両の機械式LSD付きミッションですと、85W-140を使用すべし。

寒い朝イチの信号3つ位は硬いですが、すぐにスコスコ入る様になりますから。

FFのLSD付きはかなり発熱しますので85W-140を使用して下さい、PTTのオイルって少し動かせばホントに硬さ感じない、でもしっかり粘度は保ってます、結構不思議な感じですよね。

 

デフオイルは85W-140。これ鉄板。FR/FFのLSD付きはこいつ一択。

 

ホロのフロントラッチ部分にガタが出るのはお約束ですね、まだ初期段階でしたので対策して置きました。

次にガタ出た時には違うアプローチを考えましょ。

そろそろ、、、、、、、コレ、いーねーって言う対策パーツ出てくる頃だと思います。

 

全ての工程を完了してお渡しするだけです~(^^)

 

今日も、AE86のレーシングカーのハーネスと対峙してましたw

 

絶対今日こそは・・・・・・・・

 

ご覧の通りの配線具合で(汗)もはや何が何か不明だらけ。

 

一本、一本コレは、、、、、アレで、、、、、こいつは、、、アレか。。。。。てな具合で。

 

かなり古いロガー付いてましたのでソレも必要ありません、ハルテックはロガー内蔵ですから。

 

ロガーを撤去すれば、、、、かなりシンプルになりました(*˘︶˘*).。.:*♡

 

で。。。。。やっと見つけた!

 

タコメーター配線w

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨシ。動いた!

いぃですね~、最新のフル液晶タイプも良いですが、Stackのクォーツ式タコメーター。

カクカクした動きが、、、、、今となってはレーシーに感じます。

ちょいと見にくい感じもしますが、、、、、照明は、、、、白が良いと思う。。。。好みがありますから好きな色をチョイスすべきですよね。

 

タコメーターも動いた事ですし、ぶっ壊れてた水温センサーも交換した。

と言う事で冷間時の始動と温感時の再始動辺りをセッティングして無負荷状態での空ぶかし領域を取り敢えず、ファクトリー内を普通に出入り出来る様にマップ制作しました。

ササッとデータ作っただけですが、この状態でも多分普通に走るw

コレ、アイドルコントロールバルブレスです。ハルテックのエリートシリーズなら結構なハイカム仕様でも何とかなっちゃう、クランク軸からクランク角センサー信号検出してますので、セルを廻しているごく低回転域でもブレる事無く確実に信号キャッチしますので始動性も良い。

素敵(*˘︶˘*).。.:*♡

 

さて、配線関係の仕上げをして、セッティングしましょ。

 

先日、Link G4+にてセッティングを試みたB18Cですが、クランク角センサーの信号読めない現象にぶち当たりセッティング中止した車両は。

クランク軸からクランク角度取る為に”クランクトリガーキット”を取り付けします。

ピックアップレスポンス、B型の最終進化に必須のデバイスとなる事は間違いありません。

カキーンと回るエンジンになりますから。。。。。まぁ見ててください(^^)

その辺りの最重要パーツのチョイス、、、、、私、、、、外しませんてw

 

任せとけって。。。。。。

全てのお問い合わせは。