公認車検の書類制作ね(^^)

 

原動機・動力伝達装置変更。

 

エンジン・ミッション換装車両ですね。

 

昔から、排ガスレポートが必要な改造申請は自社で行っています。

 

大阪の寝屋川陸運支局が日本一忙しいと言われていた時期に、改造申請年間一位取った事有りますw

 

その時は主に原動機、動力伝達装置、制動装置でした。

 

エンジン換装はもちろん、AT-5速や、リアドラム→ディスク化等。

 

その時かなりの数をこなしたお陰で、さほど改造申請に対してアレルギーが有りませんwww

 

やっぱり、若い時は買ってでも苦労しろ、って事だと。。。。

 

しかし、年々、改造申請に関する取り決め的な物は必要書類が多くなっている傾向に有りますよね。

排気ガスの不正問題が露呈してからエミッション関係は厳しくなりましたし。

しかし、しっかり公認取得して置かないと車検の度、すげー困る。もはやエンジン換装車両に関しては公認無しでは車検不可ですよね。

それこそ、、、、昔は検査官さん達も今の様に目を血走らせエンジン型式を確認するなんて事無かったですもの。何かがキッカケで検査官さん達も仕事だからヤルことはヤル様になった。

時代の流れと共に、横向ける事が出来る事と見逃せない事、有るんだと思います。

だから、キッチリ胸張って受験者も検査官も笑って仕事出来る環境がベストだと思います。

しっかり手順を踏んで、車検行けば、検査官さん達も意外と友好的ですw

 

でね、

 

今でも、なぜか気持ちいいしカッコイィって思う事。

それは車検後の型式の後の”改”。

それと。。。。。

提出書類の改造等の概要の目的欄

”動力性能向上及び走行性能向上の為”

コレがカッコイィ(*˘︶˘*).。.:*♡

私のすごく偏った感覚では、日本語だから余計にカッコイィと思うw

 

先述の通り、提出書類も多くなったし確認事項も多くなりましたが、言われたら用意して提出するしかありませんからつい先日まで必要無かった書類を用意しろと言われたら、意地でも作って提出します(^^)

 

ロードスター専門店のhamhamさんちに注文されてた戸田レーシングさんちの強化タイミングベルトを配達して来ました。

 

さて、今から、エキマニ制作しますね~

 

全てのお問い合わせは。