NB8 吸排気チューニング車両

ハルテックエリート750/1000カプラーオンの販売用のデータが完成しました♫

エリート750が上の画像

 

燃料・点火時期・VTC関係のパラメーターとデータは全く同じですのでダイナパック上のデータはおおよそ同じになります。少し数値が違うのは誤差の範囲ですね(^^)

 

赤の点線がノーマル

NB8のSr2VTC付きの最終型はかなり頑張ってノーマルはパワー出してます。

 

しかし当然ですがハルテック、負けませんよん(^^)v

 

全域でパワー&トルクアップ。

ダイナパック

tcf 1.00

パワー137PS

トルク 16k

 

全体的に1周り元気。

 

NA6/8等はもっと上がり幅大きいのですが、NB8のVTC付き車両はNA6/8と比較すると少なく感じますね。

 

しかし、当然ですが乗るとその違いは分かります。

 

低中速のトルクアップと高回転域のパワーアップ。

レブリミットは出荷時で7800です。

触媒付きと言うのがかなり足引っ張ったてぃぅ。(汗)

 

以前にセッティングしたNB8VTC付きはハイカム入りで、レブリミット8500までキレイにパワフルに回ってました、あと500回転、それは排気系とカムがポイントです。

NAの定石に従い、ハイカム・ハイコンプでもかなり楽しいエンジンになりますね。

 

エリート750と1000の違いとしてはパワステのアイドルアップ制御がエリート750は出来ません、しかし今回データ取りしている過程ではパワステも負荷掛けましたがエンストもしません、アイドルコントロールの機能がエリートシリーズはかなり秀逸ですので大丈夫ですね。

オルタネーター制御はどちらもOK。出荷時は適正な数値で出荷いたします。

エアコンも当然制御可能。

あ、あとエリート750はオルタネーターの警告灯が出力不足の関係で制御出来ません。

走行に関する制御はエリート750も1000も同等。

価格差は4万円程度。

後々に排気温度だとかを監視したりする場合ですと、エリート1000を選んで置いた方が良いです。

当然、750も1000もライトチューン~4スロフルチューンまで対応しますのでどの様な仕様も安心してご相談ください。

どちらを選べば良いか不明な場合はメール頂けますと対応いたします。

 

今回データ取りした車両はキノコ型エアークリーナー・車検対応マフラーです。

同様の仕様のオーナーの方はそのまま全開OK。

かなり詰めたデータとなっておりますので吸排気仕様の方は私んちの吊るしデータで大丈夫です、セッティングの必要はございません。

 

エアフロレス仕様のDジェトロ仕様です、サージタンク~ハルテックまで一本ホースを引き込んで、完成です、エアフロそのまま残してもOKですし、70mmのパイプに取替してもOK。

 

NA6/8にNB-VTCエンジン換装のオーナーの方は別途ご相談ください、当然ハルテックのカプラーオンキットで対応します。

 

やっぱりインテーク最大45度の進角が可能なVTCシステムはかなり強力ですね。

NA8やNBSr1のBPエンジンと細かなパーツが沢山違いますが大きく性能の向上に貢献しているのは間違い無く連続可変バルブタイミング機構(VTC)です。

このVTCはハイカムを投入した際にもその威力を発揮します。

なにせ、45度も進角させる事が出来、それをECUで自在に制御出来る。

作用角が多少大きくとも、中低速でゴリゴリ進角してオーバーラップさせて上げるとトルク出ますし、高回転で適切なバルタイに戻して上げるとハイカムパワーが炸裂するわけで。。。。。

もはや。。。。。この機構の為にエンジン載せ替えても、、、、損は無い。

NA6/8・NB Sr1のオーナーの方たちは、エンジン降ろして、、、、、エンジンオーバーホール+チューニングと言うアプローチの過程の中にBP-VEの中古エンジンの予算をプラスして考えておくと。。。。出来上がりエンジンのパワーとパワーの質が全く変わって来ます。

よく出来たエンジンだこと。。。。

で、、、、、、その向こうに見えるBP-VEチューンドエンジンはキラキラ輝いて見えてます。

面白い。

ロードスター用のハルテックはhamhamさんちでも販売しておりますのでどちらにご用命頂いてもOKです(^^)

 

さて、夜を待って。。。。。。。雨が上がった!

アルトワークスフルチューン車両の実走行セッティングへ(^^)

 

ウォーターインジェクションをブースト0.45k辺りから噴いてます。

よって、絵に書いた様にブースト0.45k辺りから燃料の噴射量が変わります。

ウォーターインジェクションを噴く事により空燃比は濃い方向へ向きます、その分燃料を絞る。

基本的には狙う空燃比はハイオクガソリンと変わりません。走ってパワーと排気温度見ながら決定して行きます。

ブーストはハイモード1.5ちょい。ローモードで1.35~1.4。

5速全開時に排気温度800後半。

比較的低ブーストからウォーターインジェクション噴いてますが、大量には噴いてませんのでウォーターインジェクションのタンクも思ってる程減って行きません。

そうですね、ガソリン満タンでウォーターインジェクションのタンクにも蒸留水満タン入れる、と言う感じ。

路面の乾いた所で踏み切りました、1速は4WDですが、気持ちホイルスピンする位パワフル(*˘︶˘*).。.:*♡

比較ですが、カプチのEA11辺りで、、、、、720cc+スズスポタービンでやっとホイルスピンするか???と言う感じですから4WDで気持ちホイルスピンはナカナカパワーとトルク出てます。

 

私んちに入庫するベビーギャング軍団、皆楽しいクルマですね。で、、、、外見は大人しい感じの車両ばかりですので、街乗りしてても周りの視線も気にならない♫大人の遊びです。

実走行するとトップエンド付近が気持ち濃い目でしたので慎重に燃料絞って、、、、高回転の伸びを確保。

めでたく帰還(^^)

 

納車も近いですね。

 

一つ、一つの仕事、一台、一台の作業、確実に。やって行きます

 

 

全てのお問い合わせは。