RS6 ブーストアップ 700PS仕様

アララ、今日の雨にヤラれてますね、明日は洗車からです(^^)

このモンスター、オーナー様が変わると言う事で最終チェックの為入庫ね。

いぃクルマです、名車だと思います。

地上最速のワゴン。

V10ツインターボ、恐らく、この先、、、、、、その様なちょい狂ったワゴンは、、、、出てこないと思います(笑)

 

私が自在にECUを触れる輸入車のはこの世代迄。

一生懸命覚えましたねぇ。このクルマが発売された当初、世に出回ったECUの各アドレス、いい加減なモンでした。何度も何度も、何日も徹夜して、コレか????イヤ違うな、、、、コレか!!!!いや、、、、違う(汗)

てな具合で。

当時、一回データ書くのに、2時間や3時間×2。

×2?そうです、×2なんですwwwww

このクルマね、片バンクに1つのECUの制御。よって2バンク分の2つのECUで制御されています。データを見るに、、、、、TTRS系の5気筒ターボエンジンのECUを2発載せた。と言う感じでしょうか。年代的にも同じ年代ですしね。

で、当時の書き込み手法ではこのタイプのECU、1基書くのに2時間~3時間。で2基掛けなので、同じデータを2つのECUに書き込む必要が有ります。

と言う事はワンプログラム書く為の所用時間は4時間~6時間と言う事になります(汗)

思い出しただけでもエズきますwwwwwwww

レッドブルをコンビニで大量に買って来て、データ創って、、、、インストール。

走って、、、、、、すぐに分かる、ブースト上がって無い(TT)

またデータ創って。。。。。。の繰り返し。

大体4日位掛けて各アドレス見つけて。。。。。

ブーストと燃料、点火、スロットル、主要項目を変更して乗った時。

マジでビビりましたwwwwwwwwwwww

ジャンボジェットの離陸Gぢゃん(*˘︶˘*).。.:*♡

欲しい♡5LV10ツインターボ最高♡音も最高♡全部いぃ♡

当時TD07仕様の161アリストを通勤で使用してましたが、、、、、大体そのアリストで500~550PS位です。

そのアリストが”屁”ですwwwwwwwwwwwww

まじで”屁”。一瞬で消される位のレベル、パワーにして150PS程の違いですがトルクとミッションが違う。

コレがまた、ATの出来がイィ。トルコンですが、シフトアップがスパンスパン来るんだ。

ドライサンプ式オイル供給ユニット。もうね、聞いただけでルンルンするでしょ?

ま、、、、、、究極の地上最速移動手段のワゴンが欲しい人は、逝っとけ。って言うクルマ。

コーナー?すごく期待したダメ。2トンの車重です。でも、頑張ってる方だと思いますよ。そもそもの基本的な脚の構造が良いので張り付く、で、優れた4駆システムで危なげ無い。

でも、基本的な使用用途は直線番長。コーナーも楽しみたきゃGTR逝っとこ。でも、GTRは大人4人で遠出出来ませんぜ。体感ですが、直線はGTRのブーストアップといぃ勝負しますよ、下手すりゃ、、、、、、イケるかも。。。。って感じです。

でも、GTRをちゃんとブーストアップしようとすると結構な費用掛かりますでしょ?でもRS6はECUのみで基本的には大丈夫、そこがミソ。RS6でサーキット走る人は余り居ないし向かない。ストリートではコストパフォマンス最高ですよ。

ま。そんなモンスターちゃん。

次のオーナー様への引き渡しを明日に控え。引き継ぎをね。

私の中で、記憶に残る名車の一台がC6RS-6です。

ふと、、、、、、感じたくなるんですよね、アノ加速Gを。。。。。。。

次のオーナーさんにかわいがってもらってください。

 

私は年に数回の背骨と脚骨の検診。

 

どうやら、大丈夫な感じでした(^^)v

 

まだまだ行ける。まだまだ行く。

 

全てのお問い合わせは。