S2000 ファイナルギアブローの修理・対策。

 

まず、、、車両を少し転がして見る、、、一定周期でガコンガコン、と引っ掛かりと共に異音。

ファイナルギアは確実に撃破してますね。

 

このオーナーさんは国際サーキットも走るし、ドリフトもする、駆動系に対しては結構過酷な環境下で使用される事になります。

去年はミッション撃破しました(汗)デフ系は今まで持ってたのですが、プチロケットスタートでファイナルブロー。

 

今日はA6がリフト占拠してますので、予め必ず必要なパーツを手配。

ディスタンスカラー。

純正の”可変式?”潰れる事でピニオンギアの出面を調整するタイプからシムを使用して調整するタイプへ変更。

このディスタンスカラーに変更する事により、瞬発的なトルクや長期的な使用による純正ディスタンスカラーの変形によるピニオンギアとリングギアのクリアランスの変化を抑止する。と言うパーツ、私んちって、入庫する車両、ほとんど既にLSD入ってる車両が多いです、で、周回系で大容量のケース入って無いものは大容量ケースへの変更をオススメしてます、コレは当然、周回に対する熱害の抑止、オイル容量が数倍になりますから効果アリです。デフオイルクーラーも効果的、フルレース仕様ならオイルクーラーをオススメします。

しかし、パワーやトルクに対しては更に別のアプローチを仕掛けて行く必要があります。

その一つがディスタンスカラー。

クリアランスを長期的に保持する事によりファイナルギア系へのトラブルを抑止する。

 

日産のR200位の頑丈さがアレばすごく気が楽なのですが。。。。なにせロードスター系と同じですので、、、、、

 

ピニオン側の保持力を強化するだけではだめなのがS2000のデフキャリア。

リングギア側もガッチリ保持。

これに対するアプローチは、デフのベアリングを保持しているキャリアのボルトを強化品のスタッドボルトに変更します、この保持部分が開いたり、伸びたりするのね。ここが動くと当然デフが動き、もちろんリングギアも動く。だからここも強化保持。

このパーツはOS技研さんから発売されています、注文済みで待ち。

 

パーツが揃ったらばらして、LSDも点検してイニシャル等見てオーバーホール必要か否かを判断しつつ作業を進めます(^^)

 

A6はすげぇ物々しい純正マフラーを外して。

 

角度微調整用の輪切り制作。

 

 

V型でエキマニからずーーーっと2本でテールまで来てます。

途中で一発ツナギを入れて音のばらつきを整音します。

ステンレスは熱入ると結構伸びますのでタイトな中でのクリアランスを考えつつレイアウトして行きます。

 

私んちでほんとに珍しいハイブリット車両のトラブルシュート。

ハイブリットシステムチェックエラー。

コレね、当然、紛れも無く、ハイブリットバッテリーの可能性が高いのですが、いかんせんチェック表示がシビアでちょいとした劣化でもエラー拾う事あります。

私んち、お恥ずかしながら、ハイブリット系を見れるテスター持ってませんw

通常やらない作業ですので、、、、今の所は必要無い。

でも、、、、、どーしてもやらねばならぬ車両も数台存在する訳で、、、、タクシー軍団も近頃はハイブリットへ移行してますのでテスターそろそろ、、、、必要ですかねぇ。

現状無いので、、、、近頃はロードスター専門店と化している某ショップさんでお借りしました

へー、こんなのも出るんだ。

これは、おそらく過去にドア板金した時に入ったフォルトですね。

 

取り敢えず、一度全部フォルトコード消して、様子見て、ショートスパンでハイブリット系のフォルト拾う用でしたら、私んちの向かいのトヨタへ。。。。wwwハイブリットバッテリー劣化してたら交換ですね。

だって、以前トヨタさん行ったら、同じ様にフォルト消して、様子みてくださいって言われましたから、そこまでの作業を行った状態で持って行った方が合理的でしょ。

 

さて、タイムアタック系はシーズンインしそうな気温になって来ましたね。

更にバタバタしそうな今日このごろ。。。。

そんな私に朗報。

教え子が来月から魔のブラック会社のファクトリーに就職ね。

 

知ってる人は知ってるていぅ。

S14のS15顔。

で。。。。。

 

フロント。。。”マルチリンク”だったりする。

いーですよね、あのシルビア系のフロントのトラクションがすぃ~~~っと抜けて行く挙動がグィっと掴む、そしてなんなら切り足しても入ってく、って言う方向性。

多分、私もS14系乗ってたら最終的にここに辿り着く、そう思います。

昔、R32タイプMにSRエンジン載せたのはこの逆の発想、フロントのマルチリンクが欲しい、でもエンジンはSRがいぃ、じゃぁ、載せちゃえSR。ってなった。20年前、知る限りではだーれもやってなかったけど。。。。やって見れば以外と楽勝でした。

私の教え子は、脚を丸ごとつけた。明らかに変人です。

 

エンジンも悪く無い。イー作りしてます。

エンジン組んでる時、、、、、、普段静かなヤツなんですが、毎日の様に私に答え合わせの電話して来てたwwwwww

でも、私が間違いを正した事は少なかったですね。ちゃんと正解してる。パーツの組み合わせも限られてコストの中でバランス良く選んでる、だから良く走る。私は単にそれで大丈夫だよ、って安心させただけ、ただ。。。。。俺なら間違い無く鍛造ピストン入れたw。このSRは純正流用ピストンを使用した仕様です、まそのうち鍛造ピストンの2.2Lの定番仕様にインパクト流スパイス入れた仕様にしましょ。トータル的に戦闘力高い車両ですので出来る限り表舞台に教え子ごとガンガン出して行くつもりです。思う存分暴れまわれ!

 

ひたすら、頑なにこの業界であくせく働き、学び、伸びて来たと思う教え子の一人です。これからの業界を担って行く世代の一人でしょうね。

ちょうど今から油の乗って来る歳、これからの10年がチューナーとしては一番旬な年頃です。

基本も応用もできてる、あとは、angura-ismを盗め。

 

私が最後に全てを教える一人になる様な気もしなくない。

・・・・・初めて出会った時は大学生だったもんなぁ、、、、、、立派になったもんだ。。。。。もう立派なおっさんだw

で、、、、、、俺はジジィだwwwwww

 

白髪交じりの自称業界の坂本龍馬は奮闘中です。

 

全てのお問い合わせは。