S2000 コンプリート車両。

朝起きて、、、、、、身体が(汗)うごかね~~~~~~wwwwwwwwwwww歳だwww

ぬぉ~!なんて言いながらw

ファクトリーに行ってダッシュで車検場へ。

このコンプリート車両は新潟の方が次にオーナーさん。

と言う事で”予備検”と言う車検方法を用いて、車検のみを先に受けます。

当然、合格(≧∇≦)b

通常検査証の有効期限が更新されて発行されますが予備検の場合は予備検査証が発行されます、この予備検査証が有れば、登録書類を添えて、全国どこの陸運支局でも車検受けずに登録可能。

見知らぬ土地でぶっつけ本番で車検受けて登録、なにかトラブったらアタフタしなきゃならないし、なにかと不憫。よって、京都で車検を受けて新潟で登録、コレが確実鉄板ね。

黒に見えますが、このコンプリート車両は”黒系”、光の辺り方によって薄くブルー掛かって見えるなんとも色気の有る色なんです。

赤の幌も良く似合ってる。センス抜群の一台。

検査官、”S2000ばっかり持って来ますね~w”

です、S2000はやっぱり多いですね~

無事車検通りましたので、引き続き納車準備進めて行きます。

 

コンプリートネタをもう一つ。

 

アメリカからパーツが届きました。

 

MR-SにK20Aを換装するキット。

 

そして、MR-SにK20A換装車両用の強化ドライブシャフト。

 

MR-SにK20A乗せた車両の唯一と言っても良い懸念箇所、私んちで制作した個体でまだねじ切れた、とか折れたと言う話は有りませんが、結構MR-S+K20Aあるあるネタですよね。

と言う事で強化ドライブシャフトを注文受けてました、待つこと。。。。2ヶ月~3ヶ月、やっと2セット入荷、今回入荷分は注文分ですので売約済み。

そして同時にMR-SにK20Aを換装する為の具材も届きました。

大体毎年1台~2台制作してますが今年はバタバタしてて制作出来ませんでしたが年末辺りに完成予定で段取り出来ればなと、具材を先立って用意して置きました。

数セット入荷しました、既に注文を受けているMR-SにK24A換装依頼分も届きました。

予約販売もOKですので興味有る方、われこそは!って方はご一報くださいませぃ。

 

もう10月も終わりですね~

 

あっと言う間の2019 令和元年。

 

焦らず

肩の力抜いて、気は抜かず。

ペース落とさず、質落とさずね。

 

お陰様でパーツ単品のご注文もここ数年でかなり増えました、各海外メーカーの日本の代理店権持ってます、パーツは正規品が良い、そう思います、その思いで正規代理店権取得して来ました。

もうコピー品や並行品、、、懲りた、、、、って人ここ最近沢山見ますし聞きます。

日本のチューニング文化が世界1だった時、チューナーさんやオーナーさんどちらも一番嫌ったのがニセモノや模造品でした。

私はその世代を垣間見た世代ですので、そのコダワリ、頑なに継いで行きます。

しかし、キャパオーバーなのも事実、今の所、ショップ様やオーナー様の”大丈夫、待ちますよ(^^)”で支えられてます、支えられっぱなしぢゃ申し訳有りません、確実なモノを出来るだけ速く、を頭捻って考えます。作業系は時短に限界が有ります、しかしパーツ系は少し工夫すれば時短可能ですから、ま、、、、、もう少し暖かい目で、、、甘えさせてください(^^)

 

時短と言えば、、、そういや、今日、、、、、”時短ハラスメント”の話題を少し耳にしました。

基本的に私、、、、○○ハラスメントと言う類の言葉、使いません。使わない理由は使わない人はなんと無くその理由わかってくれると思いますし、使う人はわからないと思う。どちらが正解とか不正解、正義やその対極って訳では有りません、でも、絶対に使わないのが私。

でも、多分、、、多用する人は以下文面はイラっと来る可能性有るからスルーでお願いしますね(^^)

主に20代~40代の人に、、、なんて感じの紹介でしたが。

”労働時間を減らすだけで仕事量は変わらず。結果として自宅やカフェなどで「残業代の出ない実質残業」をする羽目に。。。”

ま、形は色々ですが上記の様な事例が時短ハラスメントと言う定義の一つらしい。

誤解ならホントに申し訳無い、と思いますが、一体誰の為に働いてんの?って思います。

仕事って自分の為にするモノだし、すれば自分が伸びて行くんだと思う、その先に会社や企業の利益が有る、って言う考え方が出来れば時短ハラスメントなんて言葉使わない。

昔から言うでは有りませんか、”働かざる者食うべからず”先人の教えは間違ってるのか?私は信じて今まで生きて来ましたし、そう思って生きて来てよかったと思う。

会社の歯車になる、、、、、てのは私はイヤだけど、会社の原動機として認められたい、そう思う。大事な存在になれば、、、、、自動的にある程度自分のペースで、、、てポジションに就ける

そういう会社や企業で有ってほしいって思いますよね。

でも、そのポジションを掴み取るには、、、、一定の努力は必要、で、多分ね、そのポジションに就いたら時短自体の概念が変わってると思う。

ただでさえ、最低賃金って上がってるんでしょ?で、、、、拘束時間も減ったでしょ。

週休2日も多いし、有給も多い、形だけの有給も少なくなったと聞きます。

しかし、企業の余剰金は増えた、、、、、、、その歪、、、、、、来ないかい?むしろこえぇよ。

あくせく働く、そんな時期も必要だと思う。

働きっぱなし、そんな人生面白く無いとも思う。

でも、キラキラ輝いてた時代は皆、、、、、あくせく働き、大いに遊んだ。それが時短の本質なのではなかろうか。。。。。と世の働き方スタイルから大きくはみ出た私が傍観者の立場で責任も無く感じた事です。

それが、、、、、20代~40代、、、、、20代の人、、、、私は普段お付き合い無いし、好き放題言ってても、、、、若いし青いwって思うだけですが、40代の人も同じ様な事言って時短ハラスメントだ!なんて感じで嘆いてた。。。。どうよ、、、、それ。

多分、、、、その40代の人、20代の頃あくせく働いてりゃ、、、、、また言う事変わってたよ。

”若い時には買ってでも苦労せよ。”、、、、、これも先人達は言ってますよね。

20代の頃頑張れなかった人、30代で発言力軽いし薄いし歴史感じないから伸びるのに苦労する、30代で伸び悩んだ人。40代は体力の曲がり角と戦いながら伸びて行く事、、、、苦労しますよ、、、、、結果、、、、、やっぱり若い時には買ってでも苦労せよ。。。。なんだと私は思う。

でもね、それって、20代の頃理解出来なかった、40代でこの気持ちになれるって一切思いもよらなかった、だた、、、、、ひたすらあくせく働いた。偉そうに言った所で1割位しかまともに大人達に話聞いてもらえなかったしね。でも、、、、こんちくしょ~って思いながら、、、30代に突入し、、、、なんとなく、、、、20代あくせく働いた事が活きた気がした、、、じゃぁ、、、、30代、、、あくせく働くと、、、、40代、、、活きて来るんぢゃねぇか?っと思いはじめ、、、、、働く事が自分自身の為だって事に確信持った。

当然遊びも一生懸命しましたよ(^^)時間作って、精一杯遊んだ、私はその時に時短の概念使いました。

多分ね、”なんだこいつ、偉そうに。”って思われるんだろな。って思う。でもそういう人は私の事なんで無視、スルーすれば良い、それこそ義務なんてこれっぽっちも無い訳ですから。

で、近く迎える事になろう50代、私の廻りには素敵な50代や60代の方沢山居てます、皆さんかっこよく働き、かっこよく遊んでます。キラキラしてんだ。

だから。。。そういう人達の背中追っかけあくせく働くんだ。

 

全てのお問い合わせは。